環境フォーラムin志免…

2015年02月21日 21:38

kouen150221.jpg 

 2週間ほど前にお声掛け頂き、「環境フォーラムin志免」というイベントで、お話をする機会を頂きました。
本校でビオトープを手掛け始めて6年…、今年度末には異動となるのでしょうが、
集大成とも言えるこのような機会を頂いたことに感謝いたします。
参加数十名の会ではありましたが、地元ケーブルTV局もみえていて、
少しでも「環境」に対しての思いが広がり、この町の未来がステキになれば…と思いました。
この会を企画された皆様、参加された皆様、取材された皆様、ありがとうございまいた。

布石…②

2014年08月03日 14:16

midori no syounendan 0801 

 ビオトープやスクールガーデンをこの先10年20年と継続させるための布石…、
それは、内部の組織や活動をつくり上げるだけでなく、
外部とどれだけの繋がりをつくれるかということも大切なことだと思います。
7月31日から8月1日にかけて、本校環境委員会の4名が代表として、
「福岡県緑の少年っ弾交流集会」に参加し、交流を深めてきました。

布石…

2014年07月10日 20:59

midori no syounendan 0701 

 学校ビオトープの課題は、その持続性だと言われています。
ある時期、外部助成などで整備をしてそれなりの形になっても、数年後は…ということが多い現状です。
本校も、そうなってしまわないように、次への布石に着手しました。
それは、「福岡県緑の少年団」への入団です。
全校児童、教職員を巻き込み、外部交流も行っていくことで、持続性を担保したいと思っています。

あと一週間…④

2014年03月10日 22:15

anahori0310.jpg 

 この子達が卒業するのは、今週金曜日です。…そんな子ども達がしているのは、穴掘り作業です。
何の穴かと言うと、「タイムカプセルの穴」なのです。
この場所にこの子達が22歳の頃に掘り出すタイムカプセルを埋める予定にしています。
ここは、「土管山の脇に元々住んでいたクスの木から、新入りの40周年記念樹を見て、
                    10m進んだ所に少なくとも1mほど掘る予定の穴。」
何とか、この子達が22歳になる10年後まで無事に眠っていてほしいと思っています。

夢へと続く道…

2013年11月26日 17:31

syokujusai1126-1.jpg 

  今日は本校の創立40周年記念植樹祭の日でした。
本校の校区には、全くと言っていいほど自然がありません。
創立40周年を迎えるにあたり、ここで学ぶ子ども達が少しでも自然と触れ合えるよう、
そして、その自然を通じて、地域の人達や子ども達の未来と繋がっていけるよう、
全校の子ども達と教職員が、福岡県の緑を考える会の皆さんのご指導のもと、
地域ボランティアのお力を借りて、たくさんの植物を植え付け、「夢へと続く道」をつくりました。
今回の植樹祭で、校地の一番手前の正門から一番奥のビオトープが繋がることになりました。

今日の活動に関わって頂いた皆様…、お世話になりました。そしてお疲れ様でした。


最新記事