一歩先行く…

2013年03月31日 20:36

sakuranbo0325.jpg 

  そろそろこの辺りは、サクラの花吹雪が見られるようになりました。
風が吹いた後の足下は、花莚や花筏のステキな景色が見られます。
ソメイヨシノも、そうしてまもなく葉桜の季節に移っていきますが、サクランボの木は一歩先を行っています。
今、木にはご覧のように、緑色のサクランボが少しずつ膨らんできています。いよいよ明日から新年度です。

同定は難しい…

2013年03月30日 19:40

murasakisagigoke0325.jpg 

  ビオトープの足下に咲いていた花…、これはムラサキサギゴケとトキワハゼのどちら?
図鑑を読み比べてみると、大きさから見ると、ムラサキサギゴケかな?
紫色の後ろのところがウサギの耳のように2つに裂けているのもムラサキサギゴケの特徴とか…。
同じ科(ハエドクソウ科)の多年草と一年草…、本当に同定というのは難しいものです。

ウサクラ…

2013年03月29日 20:20

usakura0329.jpg 

  そろそろ春風に吹かれたサクラが、足下に花莚をつくり始めました。
だた、散った花びらは枯れて、まもなくその美しい色を失います。
とってももったいないので、ウサギさん達に春のプレゼントをすることにしました。
ウサギさん達はとっても気に入ったようで、集まって夢中で春を味わっていました。

花散ら…さず…

2013年03月28日 20:30

sakura0325.jpg 

  昨日は、「花散らしの雨になるか」…と予報されていた雨がふりました。
…が、まだサクラの花は散らずに健在でした。明日は、異動発令の日です。
今年度、ともに子ども達を支えてきた同僚との別れの日…。サクラの花が残っていてくれて幸いでした。

来訪者…③

2013年03月27日 23:31

kosagi0325.jpg 

  早朝と10時半頃に来訪者が訪れていたビオトープに、お昼頃、今度はコサギが1羽やって来ていました。
驚かさないように、遠くからシャッターをパチリ…。今度は、気づかれて逃げていくまでではなく、
数枚撮ったらこちらがその場を離れました。…昼食から戻ると、そこには、まだコサギの姿が…。
ビオトープの方に誰も近寄らなかったのか、寛いでいるようでした。


最新記事