さすがのビオトープでも…

2005年12月28日 23:46

 今朝の寒さは「ここは九州か!?」と思わせるようなものでした。車に付いている温度計では0℃を指していました。実感としては、もう少し低かったのではないかと思えました。そして、ビオトープに行ってみると…。上流の取水口近くでは、相変わらずまるで「湯煙」のようでしたが、最下流の川では、この写真のように川岸辺りに氷が張っていました。いつもは湿り気を含んで柔らかいウッドチップも、今朝はコチコチでした。ビオトープ3年目で初めての氷結でした。今年はやはり厳冬なのでしょうか…。

春の準備を…

2005年12月28日 23:35

 木枯らしの吹く厳しい季節の中でも植物達はこうして、春の準備を着々としています。ただ、堅く花芽を閉じているのではなく、よく見ると少し色づいた部分を見せているのも素敵なことだと思います。

雪にも負けず…

2005年12月28日 23:24

 最近の寒さでは、ビオトープに雪も積もりましたし、今朝畑の表土もウッドチップもカチカチに凍り付いていました。しかし、スナックエンドウの小さな芽はそれらに負けることなく、凛としてそこに立っていました。すごい!

雪のビオトープ…

2005年12月13日 16:57

 今朝のビオトープの気温は0℃…、6時過ぎからちらほらとし出した雪が1時間ほどで、このようにビオトープに雪化粧を施しました。まだ7時半くらいで、子ども達も登校していなくて足跡一つ着いていません。子ども達が来るあと10~20分後にはもう少し真っ白になっていないかなあ…と期待しながらシャッターを切りました。

 しかし…、残念なことにこの後、雪の降り方はまばらになり、中休み頃には普段のビオトープに戻っていました。雪のビオトープを見ることができたのは、早めに登校した元気者が何人かだけでした。

ドングリころころ…

2005年12月08日 10:55

 ビオトープ育ちの初ドングリがそろそろ樹を離れ、「ドングリころころ」の旅を始めました。休み時間には、「あ~、ドングリ見~っけ!」の声が聞こえます。今年は、この一つの樹しか実をつけませんでしたが、今後、「ビオトープ生まれ」のドングリ達も次々と育ち、あちらこちらでいろんな種類のドングリを拾うことができるビオトープになってくれることだと思っています。

逆さビオトープ…

2005年12月08日 10:48

 どなたかがよかれと思って入れたビオトープ池の鯉…、未だ3匹が生息していますが、最近急に寒くなり、鯉達の動きが少なくなり、それに伴って池の水は透明度を取り戻しました。天気がよいときれいな水面にビオトープと空が映り込み、これまた素敵な景色になりました。

明日、持久走記録会…

2005年12月08日 08:24

 真冬なみの寒気に包まれている今週…、週末(明日)の持久走記録会をひかえて、子ども達も練習をがんばっています。半円形につくっているビオトープの畑の横を、走り抜ける子ども達…、この辺りは向こうからこちらに向けて、真ん中の橋のところを頂上として起伏ができていて、他の場所とは違う走りを楽しんでいるようです。

遊びながらも…

2005年12月01日 17:14

 ここは、ビオトープにつくっている堆肥ヤードです。取った草や落ち葉を積み、堆肥化して有効利用しようというものです。学校は、施設として結構面積もありますから、こうして集まってくる草や落ち葉も相当なものです。ですからしばらくすると山盛り一杯になり、塀の上くらいまで盛り上がることもあります。そんなとき…、写真のように子ども達に山の上に上がってジャンプして遊んでもらいます。しばらく遊んでいると、高さが落ち着いてきて、また上乗せすることができるようになるのです。遊びながらの有効利用です。



最新記事