こんなところに…

2007年04月30日 07:24

  スナックエンドウを収穫しているとき、豆を探してひょいと葉の裏を覗くと、

こんなところに、アシナガバチが巣を作っていました。

雨露はしのぐことができるとしても、そんなに安定した場所とも思えないのに、

何でこんな場所を選んだんでしょう? 

テリトリーなど他の事情で仕方なかったのでしょうか。

もうしばらくすると、夏野菜のための準備をするんだけどなあ…。

あと一息…

2007年04月29日 08:28

  ほんの数日前に上の写真のようだったミザクラが、

あっと言う間に下のようになりました。あと一息で食べ頃です。

ここに至るまでいろいろありました。

まだ緑色の実をたくさん摘んで「おままごと遊び」に使った子…、

たくさん集めたくて、枝を折ってしまいました。

「おままごと」も大切な遊び…、でもサクランボも熟すまで残したい…。

子ども達に語りかけるしかありません。

「緑のときに摘んで遊ぶのと、赤くなってみんなや鳥さん達が

                おいしい実を食べるのは、どっちが素敵だろう?」

下のような頃になると、鳥達の中にも「ちょっと囓ってみたけど、まだだった。」

というような慌てん坊さんもいたようですが…。

それもこれも自然に向き合っての勉強です。

赤チームへ…

2007年04月28日 09:08

  先日、かわいい花の紹介をしたヘビイチゴ…

(名前に「ヘビ」がついているだけで、

  若干、悪印象の方がいらっしゃるようで可哀想な植物だと思います。)…、

今はご覧のように、仲間が肩を並べて、黄チーム、赤チームという状態です。

赤チームへ移行の実は真ん丸キャンディのようなかわいい姿です。

やっと…

2007年04月27日 07:03


  昨年末、ビオトープの畑の使い方の予定が変わったことを受けて、

「ビオトープじいちゃん」とJr.は「花咲じいさん」になり、

レンゲの種を蒔いておいたのですが、

蒔き時季が遅かったために、

近辺の田んぼではもうずいぶん前に花盛りのレンゲが、

ようやくビオトープの畑にも咲き始めました。

「花咲じいさんの失敗か…。」と思っていたので、少しホッとしています。

大賑わい…

2007年04月26日 07:08

  1年生も給食が始まり、午後まで学校にいるようになりました。

昼休みにはご覧の通り…、ビオトープは大賑わいです。

ザリガニハンターの先輩達は、1年生達のあこがれの的…、

あちらこちらで名ハンターぶりを披露しています。

1年生の中には、早くもザリガニハンターとしてデビューした子もちらほら…。

学校生活を思いっきり楽しんでほしいと思っています。

あれっ?

2007年04月25日 19:52

  何気なくビオトープの景色を眺めているとき、

目にはいろいろな花の色が飛び込んできます。

青系統の色では、たくさんのオオイヌノフグリが目に映っていました。

そのとき…、あれっ? 今、どこかに青じゃない色があったぞ…と思いました。

もう一度、注意深く目線を戻していくと…、

この子だ! 色は青紫、形も全く違うこの花が、

たった1本だけ、そこに立っていました。

花盛り…

2007年04月24日 07:09

  今がちょうど花盛りなのはコデマリです。

今は一つ一つの花のまとまりが重なり合って、

一つの大きなかたまりに見えるほどです。

この花を見ていると、

小さな命達が力を合わせて生き抜いている

生き方を見ているような気がします。

日陰だって…

2007年04月23日 06:59

  ビオトープを歩くときは、日陰だって見逃せません。

ぞんざいに歩けば驚いて逃げてしまう生き物が休んでいるのです。

この日も「ビオトープの小道」をそう~っと歩いていくと、

やはりこうして休んでいるチョウがいました。

「大丈夫…、何にもしないからゆっくりしてお行き。」

空いっぱいの…

2007年04月22日 08:40

  サクラの花の季節もまもなく終わりに近づいています。

本校のサクラ達の中で最後発の八重桜…、

サクラの花のクライマックスを表現しているように、

木の足下から眺めると、空いっぱいの花が重なるように一面に咲いています。

優しい色遣いの葉っぱも主演の花を脇から上手に支えているようです。

新顔の…

2007年04月21日 07:54

  今までビオトープでは見かけなかった

赤チームに名乗りを挙げそうな新顔のあなたはだあれ?

とっても細くくびれた腰…、赤くて特徴的な形をした腹…、

腰より前の部分は真っ黒(口元と足先に少し黄色っぽく見える薄色部分あり)

透明な羽にも少し黒が混ざっている精悍な姿でした。

今度は…

2007年04月20日 07:13

  今度は、アゲハが飛んで来ました。

一際黄色く見えるヤマブキに惹かれて舞い降りたのでしょうか。

ちょっと時季は過ぎているけれど、

花はたっぷりあるので、ゆっくりしていくといいよ。

ビオトープを守るために…

2007年04月19日 07:15

  昨日、新1年生の給食が始まりました。

フルタイムの学校生活で中休みや昼休みも始まります。

そこで、1年生にもビオトープと上手に付き合ってもらうために、

「ビオトープじいさんのお話」を聞いてもらいました。

かわいい1年生達…、しっかりうなずきながらお話しを聞いてくれました。

ビオトープの生き物達と仲良くね。

次々と…

2007年04月18日 19:37

  チョウチョが次々と飛来する季節になりました。

モンシロチョウは愛を育み、

ベニシジミやヤマトシジミは「募集中」というところでしょうか? 

ゆったりとビオトープを眺めながら、

思わずにっこりとしてしまう素敵な季節です。

チョキと言えば…

2007年04月17日 22:11

  グーとパーの記事をUPしたら、お友達のBさんが、

「チョキを探しましょう!(^ー^* )フフ♪」とおっしゃるので、

子ども達に

「ねえ~、ビオトープの『チョキ』と言ったら、何かなあ~。」と聞いてみたら、

写真の子が、

「ビオトープじいちゃん、そりゃあ~これに決まってるよ!」と即答…。

そりゃあ~、そうですね。ザリガニさんの足はみんな「チョキ」ですからね。 

グーとパー…

2007年04月17日 07:21

  春を華やかに表現する植物があちらこちらに見られる中、

静かに拳を握っているようなシダの仲間達…、

他の植物達よりも長く生き抜いてきた生命力を感じます。

一方、傍で咲いているタンポポも、

細い花びらに無駄なく日光を浴びるようにパアーッと思いっきり開いて、

負けず劣らずの生命力を感じます。

ジャンケンとは違い、生命力に優劣はつけられないようです。

最小の…

2007年04月16日 07:06

  白チームの仲間で最小の花を咲かせるのはナズナでしょうか…。

ビオトープでもたくさん見られます。

しかし、開いても2~3㎜ほどの花で

子ども達も「何となく白い…」程度の意識しか持っていません。

手持ちのコンデジのマクロモードで写しても

かわいい花形まで捉えることができません。

そこで奥の手…。ルーペ越しに写してみました。

これを見た子ども達が、「あ~っ、かわいい花!」と言ってくれました。

今は…

2007年04月15日 08:06

  タンポポと同じくらい随分低い場所で、

かわいいハート形の5つの花びらを見せて咲くヘビイチゴ…、

今は黄色チームです。

花の時季が終わると、やがては赤チームに…。

近くのキンポウゲの集団と比べると、

花の数もまばらで、そんなに目立ちませんが、

この花のかわいさも見逃せません。

緑の下で…

2007年04月14日 08:29

  他のサクラに先駆けて、

はやくも葉桜の姿になっているミザクラの緑の下で、

実(サクランボ)が赤チーム入りをめざしてスタートを切ったようです。

一つ一つの実をよく見ると、

日差しが当たる方側からほんのりと赤みが差しているのがわかります。

ゴールはだいたい2週間後くらいでしょうか。

温かく見守っていきたいと思います。

こちらは白チーム…

2007年04月13日 07:02

  他のチームと比べて、少々のんびりとしたリレーのようですが、

こちらは白チーム…、ユキヤナギからコデマリへのリレーです。

ユキヤナギも辛うじて花を残していて、

コデマリはこれから本格的な開花期を迎えます。

上の写真が数日前…、下が昨日です。

蕾も花もそして連なりもとってもかわいいコデマリの花です。

ここにも…

2007年04月12日 07:13

  ビオトープのユキヤナギの木に絡まるように伸びているのは、

カラスノエンドウ…、遠慮がちな主張をしているピンクチームの仲間です。

実ができると、子ども達にサヤを笛にする楽しみをくれるこの植物…、

今は、子ども達に「私はここですよ~」とはアピールしてはいないようですが、

ここに来た子ども達とは、「ピーピー豆のお花」として位置確認しています。

こちらは赤チーム…

2007年04月11日 07:04

  今、最も勢いがあるのは黄チーム…、
負けずに頑張っているのがピンクチーム…、
そして目立たずに主張する赤チームの中、
目一杯の表現をしているのが、このザクロです。
春の青空に新赤がとても映えています。
今の季節の新赤、この後の開花、完熟の頃の実…と
何度か大きな驚きをもたらすザクロです。

ここ数日で②…

2007年04月10日 07:14

  ここ数日での季節の歩みは足早で、

数日前に蕾だったツツジはもう開いていました。

まだ傍にはサクラが咲いているのに、ピンクのリレーも始まっていたわけです。

黄色のコラボレーションに負けられない…というところでしょうか。

ここ数日で…

2007年04月09日 07:13

  ビオトープ農園のイチゴ(とよのか)です。

上の写真は数日前で、下が昨日です。

ここ数日で、ほんのりと赤みを差してきました。

水やりの子ども達も気が付いていて、「あとどれくらいで食べられるかな~。」と

とても楽しみにしています。

ビオトープでは農薬を使わないので、

虫やナメクジなどを寄せ付けない植物自身の「元気」だけが頼り…、

うまく子ども達の口に入るでしょうか。

今、一番勢いがあるのは…

2007年04月08日 09:38

  今、ビオトープで一番勢いがあるのはキンポウゲです。

木々の足下を飾るように、あちらこちらで群落をつくっています。

遠目に見ても十分かわいい花ですが、

グッと近寄ってみると、花びらはピカピカと光を反射するように光沢があり、

とてもかわいく綺麗です。

力強さを増した…

2007年04月07日 10:02

 力強さを増した光を浴びながら、すくすくと育つ新緑…、

我が身に仲間のシルエットを映し込み、

ともに生き抜く決意のようなものを感じました。

これから、強すぎる日照り・渇き…、雨・風・嵐…、様々な困難もあるのでしょう。

そのとき、身を寄せ合い、支え合いながら生き抜いていくことでしょう。

がんばれ! がんばれ!  

子ども達を迎える…

2007年04月06日 07:31

  今日から新学期のスタートです。

ソメイヨシノは少し時季を過ぎつつあるようですが、

まるで薬玉のようにまとまって咲く八重咲きのサクラが

子ども達を迎えています。

自然は子ども達に活気をもたらし、校庭に元気いっぱいの声が溢れます。

みんなで、楽しい1年にしようね…。

春のコラボレーション…

2007年04月05日 07:11

  「遠くには、ぼくたちがアピールをしておきますよ。」

「それじゃあ、近くは私達にお任せくださいよ。」

…そんな声が聞こえてきそうなビオトープの「春のコラボレーション」

…いかがですか。

ヤマブキが次々と花開き始めた頃、

それとときを合わせるように、キンポウゲが一斉に咲き始めました。

はじめまして…

2007年04月04日 00:28

  ビオトープにチョウが飛んできました。

目で追いながら、刺激しないように距離を詰めていくと、

モンシロチョウかと思っていたら、違う…。

羽先に黄色があるし、形が尖り下がっている…。

これはツマキチョウ…、ビオトープでは初遭遇です。

はじめまして、ツマキチョウさん。

花の絨毯…

2007年04月03日 20:29

  満開のサクラをしばらく楽しめるのかと思ったら、

ここ2日くらいは春の嵐が吹き荒れ、早くも桜吹雪のビオトープ…、

今日はこの通り、サクラの木の下は、「花の絨毯」ができていました。

本来、この辺りはウッドチップで茶色の通りですが、

今日はサクラ色のビオトープの小道でした。

鮮やかな…

2007年04月02日 06:57

  今、ビオトープの一角を明るい色に染めているのは、ヤマブキです。

本格的な春を迎えて、三角の蕾が次々と開き始め、ビオトープを飾っています。

今日から新年度のスタート…。

本年度のメンバーとの顔合わせです。

本校の特徴であるこのビオトープにも案内する予定です。

新赤を…

2007年04月01日 07:29

  新緑の季節…、

植物がさり気なく表現しているような「新赤」の紅葉の美しさを楽しんでいます。

若々しい葉っぱが見せてくれる「赤」は、

秋の紅葉とは一味違う美しさを見せてくれています。

先日はモミジを紹介しましたが、上の写真はザクロ、下はミザクラの「新赤」…、

いかがですか?



最新記事