捕まえたぁ~

2010年04月30日 00:00

tukamaeta~ 

zarigani428-2.jpg 

  温かくなり、水の中の生き物もずいぶん活発に動き回るようになりました。
それと同時に、水の外に生息する生き物も活発に活動するようになっています。
そう、子ども達です。ですから、「捕まえたぁ~!」
上手に隠れているつもりでも、あちらこちらで、ザリガニ達は捕まえられています。

  

白波立つ…

2010年04月29日 00:00

tatunamisou.jpg 

  子ども達に踏まれにくいビオトープの隅っこに、白波が立っています。
派手さはないのですが、自然の中では意外と目立つ白色です。
子ども達は、この存在に気づいてくれるかな…?

雨の後…

2010年04月28日 00:00

sagyou427.jpg 

  本降りの雨の後…、低い場所や窪んだ場所には水溜まりが残っています。
そんなときは、補修作業のチャンスです。
昨日は、この子達が作業を行いました。また少しビオトープの環境がよくなりました。

sagyou427-2.jpg

点検…

2010年04月27日 00:00

okyakusan.jpg 

  朝、出勤しての一番初めの日課の活動は、ビオトープの点検です。
この日のビオトープには、私よりも先にビオトープの点検をしている子がしました。
2~3口水を飲むと、ビオトープの向こう側に厳しい目を光らせています。
ここは、この子のお目に叶う場所になるのかな…。  

すくすく…

2010年04月26日 00:00

sinme4.jpg 

  少し前…、枯れ木のような枝からようやく赤い葉っぱが顔を出し始めたと思ったら、
日に日にすくすくと育ち、一つ一つの葉っぱも大きくなってきています。
昨年は、水辺で草と間違えられて、いつ引き抜かれてしまうかと心配していたほど小さかったけれど、
今年はきっと、立派に木だと認めてもらえるほどに育つことだろうと楽しみにしています。

喜ぶ…

2010年04月25日 00:00

tutuji1.jpg 

  私達は、雨になると何となく鬱陶しく感じてしまいますが、
花や葉っぱは、とっても喜んでいます。色も鮮やかです。
風呂上がりにビールで喉を潤わした私のようです。(笑)

tutuji2.jpg 

  ほらほら…、埃も落ちて、とてもすっきりしています。 ↑
おやっ? この子も雨のシャワーを浴びに出てきていたのかな?

kamemusi.jpg

学習…

2010年04月24日 00:00

3nensei.jpg 

  ビオトープの傍を通り掛かると、3年生が理科の学習に来ていました。
遠くから見ているつもりでしたが、担任の先生から話を振られ、ちょっとだけ話をしました。
まだ小さな子ども達ですが、次々回のビオトープコンクールの年にはちょうど6年生…、
このビオトープの入賞は、この子達の活躍に掛かっているのかもしれません。

見ぃつけたっ…

2010年04月23日 00:00

yotuba.jpg 

  女の子達は、よくビオトープのクローバーが群生する辺りにしゃがみ込んでいます。
おめあては、もちろんこれです。「あったよ、あった! 見ぃつけたっ!」…嬉しそうな声が響きます。

山道づくり…

2010年04月22日 00:00

sagyou1.jpg 

  今年度、ビオトープの周りの掃除を受け持つのは2年生達です。
昨日は、ウッドチップを通路に撒いて、「山道づくり」の作業を行いました。
僅か15分の掃除時間ですが、時間いっぱい一生懸命に働く子ども達はとても頼もしく見えました。
チップを撒き終わると、どんな景色が出来上がるのか、とても楽しみです。

sagyou3.jpg

仲よし…

2010年04月21日 00:00

asobi1.jpg

  新1年生も給食を食べ、午後まで学校にいるようになりました。
昼休みにはビオトープに遊びにやって来る子ども達もいます。
この3人…、性別もクラスも違うけれど、本当にいい表情で楽しそうに遊んでいました。

asobi2.jpg 

  目の前の友達と向かい合って、心の底から遊びを楽しむ…、
そんなステキな姿勢を失いたくないものだと思います。

asobi3.jpg

  

元気色…

2010年04月20日 00:00

katabami.jpg 

  順調に温かくなるかと思えば、寒の戻りがあったりして、
思うとおりには進んでくれない季節や気候ですが…、

pikapika.jpg 

  ビオトープのあちらこちらで、黄色の花が咲き始めました。
黄色はやはり、元気色…、見ているだけで、心にも体にも力が漲ってくるようです。

genki2.jpg 

 

こんなところにも…

2010年04月19日 00:00

konna basyo karamo 

  こんなところにも春がやって来ました。この場所ですから、冬の冷たい水の中で過ごしたはず…。
それなのに、まだ水が温むというほどではないだろうに、
ちゃんと蕾を着け、花を開くのです。サクラの花びらがバトンタッチをしに来ています。

再認識…

2010年04月18日 00:00

denbo.jpg 

  昨日、午前中は恒例の「にじいろデンボ倶楽部」(前任校のビオトープ活動)…、
そして、午後は、NPO法人「農と自然の研究所」の解散総会に参加…、
代表の宇根 豊さんの講話をはじめ、いろんな方々からの貴重なお話を聞くことができました。
ビオトープへの思いの再認識ができた有意義な一日になりました。

momiji.jpg

ここなら…

2010年04月17日 00:00

siran.jpg 

  フェンスがなくなったことで、ビオトープでの子ども達の動線も全く違うようになりました。
そのために、フェンス脇で、草が生い茂っていた場所に道ができたり、
逆に、周りに通りやすいところができたことで、通らなくなったところに草が生え始めたりします。
そんな中、たまたま通り道になったところで生きていたこの子の仲間は、今年は姿を見せていません。
しかし、子ども達が通らなくなったこの場所では、美しい葉っぱを繁らせ、可愛い蕾を着けています。
これが自然の定めなのでしょう。ここなら生長できる環境なのでしょう。
でも、今年姿を見せなかった子も命を失ったわけではなく、
時を待っているだけなのかもしれません。
今度、試しに、1年前に姿を見せていた辺りに、ちょっと障害物を置いてみようと思っています。

新たな息吹…

2010年04月16日 00:00

sinme.jpg 

  この季節、ビオトープのあちらこちらを見て回るのがとても楽しみです。
まるで、枯れ枝のようだったところから、新たな息吹が…。
小さいけれど、生き生きと、空に向かって伸び上がっています。
毎日毎日、目に見えて生長していきます。命が輝いています。

sinme2.jpg 

サクラの風情を…

2010年04月15日 00:00

 kanjiru.jpg

   サクラの季節の終わりには、花吹雪が舞い、地面には花筵、水面には花筏…、
最後の最後までサクラは私達を楽しませてくれます。
この子は、幼いながら早朝からビオトープ池の畔に佇み、サクラの風情を味わっています。
知らず知らずに風流の心を身につけていくのかもしれません。

hanabira.jpg

ホントに温かく…?

2010年04月14日 00:00

karasunoendou.jpg 

  あぁ~、あったかいねぇ~。春だねぇ~。気持ちいいねぇ~。

karasunoendou2.jpg 

  ホントだねぇ~。背中がポカポカするよ。

でも、ちょっぴり風が冷たいけど、もうホントに温かくなるんだよね。

みんなに、「もういいよぉ~!」って言ってもんのかなぁ~?

控え目な…

2010年04月13日 00:00

igusa.jpg 

  4月6日の「ミラクル・スーパーキャッチ!」で、

http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-2041.html

サクラの花びらを見事受け止めていたイグサ…、

本当の花はこんなに控え目なものです。

子ども達に問いかけても、ほとんど気がついていませんでした。 

「気づいて~」…小さな小さな声が聞こえませんか?

 

共存の道…

2010年04月12日 00:00

itamekara.jpg 

  休み時間のビオトープで、子ども達が一心に何かを覗いています。

橋の材木と材木の隙間からも一生懸命に覗いていました。

彼らの狙いはきっと…。

zarigani.jpg 

  そう、この子です。

本来、この地域に住む日本固有種を住まわせたいのがビオトープなのですが、

この子達を駆逐してしまうことは難しい上に、子ども達のこの熱中ぶりや喜びようを見ると、

そう無下にはできないのです。やはり共存の道を考えるべきなのが学校ビオトープなのでしょう。

主役候補…

2010年04月11日 00:00

tutuji.jpg 

  (昨日より続く…)「あちらの方で手を挙げている子」…とは、この子のことでした。

金曜日に入学してきた新一年生を足元から優しく見守ってくれています。

今からしばらくの間、次々に花開き、この辺りに彩りを与えてくれることと思います。

ツツジにサツキ…、間違いなくこれからの季節の主役候補です。 

足元の元気…

2010年04月10日 00:00

asimoto no genki 

  足元のごくごく低い位置に花開く「元気の素」「元気の黄」…、

花茎を伸ばさず、あちらこちらで咲き始めました。

サクラがそろそろ主役の座から降りようとしていますので、

次はこの子達が名乗りを上げるのか…。

そうそう、あちらの方にも手を挙げている子がいましたよ。(明日に続く…)

何かいいこと…

2010年04月09日 00:00

nanika iikoto 

  休み時間になると、子ども達がやって来ます。

何かいいことないかな…とあちらこちらを覗き込んでいます。

小さな場所なのに友達といっしょに走り回ったり、

標高が僅か1mほどしかない山では押し合い陣取りをしたり、

時間いっぱいここでの遊びを楽しんでいます。

時間になると、ニコニコ満足顔で教室に向かって駆けていきます。

はたして間に合うか…?

2010年04月08日 00:00

maniauka.jpg 

  昨日は、とてもよいお天気でしたが、風は冷たく日中の気温が上がらない日でした。

明日は入学式です。例年以上に早く咲き始めたサクラですが、

気候の方が何とか新1年生にサクラの花を見せてあげようとしているようです。

…さて、はたして間に合うか?

夕日を受けて…

2010年04月07日 00:00

sinme3.jpg 

  ようやく寒さから解放された現在…、サクラは咲き誇り、あちらこちらの木々も芽吹きを始めています。

ビオトープのクヌギの木を見上げると、夕日を受けて葉っぱの赤ちゃん達が輝いていました。

昨年、ほんの数個の実を着けたこの木…、

今秋はどのくらいの実を着けてくれるのか、今から楽しみです。

ミラクル・スーパーキャッチ!

2010年04月06日 00:00

naisu kyatti2 

  ビオトープのサクラの木の下には、イグサが生えています。

この日の朝、ビオトープを見に行くと、イグサに花が咲いていました。

…いえいえ、イグサの花はこんな花ではありません。

何とイグサがサクラの花をミラクル・スーパーキャッチをしていたのです。

この場所は池の中、人間が届くところではありません。

花を落としたのが風だとしても鳥だとしても、これはやはりミラクルです。

自然ってこんなことが起こるからおもしろいですね。

逞しく…

2010年04月05日 00:00

kyousei2.jpg 

  粋なサクラの枝の隣には無粋なフェンスが…。

これがビオトープの現実だけど、サクラは、危ない有刺鉄線など気にせずに

枝を伸ばし、花を咲かせ、逞しく育っています。

フェンスの向こう側はプール…。管理上、フェンスを取り払うことはできないでしょうから、

せめて、フェンス周りのたくさんの植物達に頑張ってもらい、

有刺鉄線の代わりを務められるくらいに生長してくれないかな…、そう願っています。

蕾を…

2010年04月04日 00:00

tubomi3.jpg

  サクラ…、満開の頃になっても、何となく蕾の存在を求めてしまいます。

艶やかに咲く満開の花達の中で、ちょっぴり恥じらいに頬染めたようなピンクが可愛くて、

出逢うことができると、爽やかな気分になります。

今日ならまだ逢えるかな…、そんな風に思いながら、今日も木を見上げます。

すてきな傘…

2010年04月03日 00:00

   suteki na kasa2  

  急に降り出した雨…、人間も慌てて軒下に飛び込むところでしょう。
この子(写真中央の花の中)もきっと慌てたことでしょう。
ところがちょうどいいところにすてきな傘が開いていました。よかったね。

花筏…

2010年04月02日 00:00

   hanaikada4.jpg  

 昨夜は風の強い夜でした。ビオトープ池を覗くと、花筏が浮かんでいます。
まだ散る時期ではない花が強い風に吹かれたので、花びらだけでなく、
丸ごとの形で水面に花を咲かせる形になっていました。
これはこれでステキな景色ですね。

夢を紡いで…

2010年04月01日 00:00

 sakura3.jpg

 昨年の今日…、この景色はフェンスに囲まれていました。
1年が経ち、フェンスから解き放たれた景色の中でサクラが咲いています。
サクラにとってフェンスは関係ないのかもしれませんが、
ちょっと伸びやかに見えてきます。
これからのここ…、右の中程で土の下に隠れつつある階段を坂に変え、
サクラの背景に少しだけ見えている、今は使われていない小屋を撤去し…と、
小さいながら、ここで子ども達とともに夢を紡いでいきたいと思います。



最新記事