暑いぞっ!…でも何月!?

2010年07月31日 00:00

fuji730.jpg  

  連日の猛暑…、30℃よりも40℃に近くなるような日や時間も多い最近ですが、
ビオトープの景色では不思議が…。
5月に咲くフジが咲いていたり、6月に咲くアメリカデイゴが咲いていたり…。
猛暑なのだから、ちょうどいいシーズンと間違ったわけではないでしょうが…。

amerikadeigo730.jpg

息を止めて…

2010年07月30日 00:00

aburasan723-2.jpg 

  セミさん達はとても警戒心が強く、なかなか傍に近づかせてはくれません。
接写の可能距離にもう少し…、と思ったところで「ジッ!」と一鳴き、おしっこを掛けて逃亡。
それでも諦めずに、息を止めて近づき再チャレンジ。…パチリ! 撮ったどぉ~!

aburasan723-3.jpg

上手だねぇ…

2010年07月29日 00:00

jouzu.jpg

  今の季節…、地面を見ると、あちらこちらに穴が開いています。
セミが長年の地下の暮らしに別れを告げ、暗闇の天井を切り取った跡ですが、
まるでコンパスを使ったような綺麗な丸…、本当に上手だねぇ~

落ち葉じゃないよ…

2010年07月28日 00:00

tyou723-2.jpg 

  昨日は、かくれんぼをしているようなチョウチョの様子をご紹介しましたが、
今日も一つ…。ビオトープのウッドチップの上をよく見ると…、
んっ!? 落ち葉じゃないものが…。ほら…、羽が痛んでいて飛びにくかったのかな?

tyou723.jpg

見ぃつけたっ…

2010年07月27日 00:00

mieteruyo723.jpg 

  アメリカデイゴの木を下から見上げていると…、
んっ!? 今、景色の中に何かが映ったような…、そう思って目線を初めの方に戻していくと、
あっ! 見ぃつけたっ! 葉っぱの向こうに隠れてはいるけれど、
羽は隠れきれていないよ…。羽の突起がないということは、あなたはナガサキアゲハさんですね。

子ども達もザリガニ達も…

2010年07月26日 00:00

zarigani716-2.jpg 

  子ども達はザリガニを見つけて大喜びです。
こう見ると、何だか捕まえられたザリガニの方も喜んでいるようです。
仲良しビオトープ仲間もしばらくお別れ…、子ども達もザリガニ達も夏休みです。

zarigani716.jpg

見落とせない…

2010年07月25日 00:00

tyou710.jpg 
 
目立たない大きさ、目立たない色合い…、それでもビオトープの大切な仲間、見落とせない風景です。

お祝いの花火…

2010年07月24日 00:00

gekkabijin.jpg 

  今回は、ちょっとだけビオトープから離れて…。
昨日は、孫の1ヵ月検診でした。順調に育っているそうです。
その夜、孫の無事な成長を祝うように、我が家のベランダに大きな花火が上がりました。

食べちゃうぞぉ…

2010年07月23日 00:00

nasu710.jpg 

  あなたは、花を今咲かせているということは、
もしかしたら美味しそうな実になるのは、いつだろう?
夏休み中なら、実りを楽しみにしていた子どもには逢えないよ…。食べちゃうぞぉ~。


お家へお帰り…

2010年07月22日 00:00

tonbo702.jpg 

  このトンボ…、校舎の中に迷い込んでしばらく飲まず喰わずを強いられたのでしょう。
何とか捕まえて逃がそうとしたのに、手の上からなかなか飛び立とうとしませんでした。
ギリギリだったのでしょう。でも、間に合ってよかった。もう大丈夫だよ、お家へお帰り…。

生きていた…

2010年07月21日 00:00

nankinhaze710.jpg 

  強い風が吹いたあの日…、
フェンスに挟まれていた傷のところから折れてしまったナンキンハゼの赤ちゃん…。
命が尽きてしまったのかと思っていたら、ちゃんと生きていました。
ほら、この通り…、まだ前までの背丈にはなっていませんが、順調に育っています。
よかった、よかった…。

笑顔のミッキー…?

2010年07月20日 00:00

tuyukusa710-2.jpg

  ツユクサをじっと見ていると、ミッキーマウスに見えてきます。
今日は、そのミッキーのところにお客さんが訪れました。
すると、ミッキーはニッコリと微笑んで…、「いらっしゃい。さぁ、おあがり…。」
そんな声が聞こえてきそうです。

tuyukusa710-3.jpg 
 




[ 続きを読む ]

名残の…

2010年07月19日 00:00

nibanzaki716.jpg 

  アメリカデイゴが、今年名残の二番咲きをしていました。
ちょうど、子ども達が山づくりをしていた辺りの真上…、まるで作業を見守るように咲いていました。
本格的な夏が似合いそうな色合いなのに、夏の到来を告げるように咲いて花期を終えます。

幸せいっぱい…

2010年07月18日 00:00

siawase ippai710 

  子ども達は、今日から夏休みです。きっとわくわくしていることでしょう。
この写真のように、「幸せいっぱい」に違いありません。
それにしても、この子…、よく見つけたものです。

山づくり…

2010年07月17日 00:00

sagyou716-2.jpg 

  明日から子ども達は40余日間の夏休みです。給食最終の昨日、休み前の一働きをしました。
剪定作業で出た切り枝の先をアメリカデイゴの傍に積んでいましたので、
それに土を被せての山づくりです。環境委員会の子ども達は、 小さい子ども達が、
駆け上ったり駆け下りたりできるビオトープの新名所になることを考えながら、 汗を流しました。
子ども達の頑張りで、ビオトープにまた一つ素適な場所が増えそうです。

sagyou716.jpg

ハート…

2010年07月16日 00:00

medaka710-1.jpg 

  この子達が手ですくっているのは…。ついに、このビオトープにもクロメダカが入りました。
相変わらずの水漏れ池ではありますが、干上がらないように見守りつつ、
何とか魚が住む池に…と思いました。早速、赤ちゃんメダカを見つけた子ども達は、
…そぅっとそぅっと…、ほら捕まえた。メダカを入れた子ども達の手はハート型をしています。

ha-to710.jpg

豪雨…

2010年07月15日 00:00

ooame714.jpg 

  梅雨末期の豪雨に見舞われているこの地方…、水不足になるのも困りますが、
これだけ連日降ると災害の心配もあり、ハラハラの毎日です。
さすがの水漏れビオトープも、ご覧の有様…、オーバーフローしています。
それでも手づくり雨樋から次々と自動取水しています。

ooame714-2.jpg

雨続きで…

2010年07月14日 00:00

kinoko710.jpg 

  このところの雨続きで、ビオトープにおもしろい景色が現れました。
クローバーの群生の中にキノコがたくさん見え隠れしているのです。
この場所だけでなく、そこここで同じような景色が見られました。

見ぃつけたっ…

2010年07月13日 00:00

nejibana710.jpg 

  ビオトープの新しい仲間…、ネジバナです。
日本の野生ランの仲間で、この種だけは絶滅の恐れがない…とのこと。
とっても可愛い花なのに、逞しさを併せ持っているようです。
とても小さな花ですが、すぐにチョウチョが「見ぃつけたっ!」

miituketa702.jpg

よく見ると…、これって…

2010年07月12日 00:00

tyou702.jpg 

  ビオトープの葉っぱの上に、まだ羽化して間もないようなモンシロチョウが舞い降りました。
傷や痛みのない美しい羽にしばし見とれながらシャッターを切っていましたが、
よく見ると、ツーショットになっていることに気付きました。これって、足噛んでないですよね?

頼りになる先輩…

2010年07月11日 00:00

tasukeai702-2.jpg 

  ビオトープの新入りさんのルコウソウがすくすくと育っています。
上をめざして蔓を伸ばしていくと、そこにはサオトメカズラが、
まるで手を差し伸べるように、待ってくれていました。頼りになる先輩です。
「さあ、私につかまって…。そして安全なフェンスに巻き付くのよ。」
…そんな声が聞こえてきそうです。

これは当たり前の景色…?

2010年07月10日 00:00

jaga702.jpg 

  北のお國では、これは一般的な景色なんでしょうか?
今まで、ジャガイモは何度も育ててきましたが、実がなったのは初めて見ました。
調べてみると、北海道で育てられているデンプンを採る品種などでは当たり前の風景のようですね。
トマトもジャガイモも同じ仲間なのですから、考えてみれば不思議はないのでしょうが、
ミニトマトと並んで育っていると、「んっ?何かが間違った?」…と思ってしまいました。

見納め…?

2010年07月09日 00:00

amerikadeigo702.jpg

  今年は少し遅めに花が咲き始めたアメリカデイゴでしたが…、
花期は昨年よりも短く、二番咲きでさえ、もうほとんど見られなくなりました。
梅雨も末期で、今年のこの花ももう見納めかもしれません。

amerikadeigo702-2.jpg

あれっ…?

2010年07月08日 00:00

fuji702.jpg 

  数日降り続いた雨の後…、フェンス際のところを気をつけて見ていると…、
あれっ? 上の方にフジの花が咲いていました。
この地方では、5月までには咲いてしまうフジですが、なぜ?
ちょうどいい頃の季節には姿を見せなかったフジの花が、この季節に…。
さすがに強い日差しで、短命でしたが、嬉しいひとときを楽しむことができました。

編み物上手…

2010年07月07日 00:00

kumo628.jpg 

  ビオトープの葉っぱと葉っぱの間に上手に編み物をして…
ひたすら獲物が掛かるのを待っているこの子…。
あえて自分の周りは光る糸で目立つように…、
罠を仕掛けている周りには、細くて見えにくい糸を…。お見事です。

ミクロの虹…

2010年07月06日 00:00

nijiiro628-2.jpg 

  1cmにも満たない体なのでなかなか気付くことさえできませんが、
こうして息を殺して近づけば、何とも美しいミクロの虹でした。
ボディもピカピカメタリックに虹色反射…、羽はまさしく虹色に輝いていました。

お仕事中、休憩中…

2010年07月05日 00:00

osigototyuu.jpg 

  カップルになって、繋がって飛んでいたかと思ったら、
その後は、忙しくビオトープの水面を打ち付けているシオカラトンボの♀…。
♀のお仕事中には、他の♂が邪魔に入らないように警戒し続けていた♂は、
♀の産卵が終わると、傍の枝に止まって一休みするシオカラトンボの♂…。

siokara628.jpg

仲良し…

2010年07月04日 00:00

kaeru628.jpg 

  男女を問わず、カエルさんを苦手とする方々は多いようですが、
ここ、ビオトープでは女の子でもよく手に乗せています。
かえるさんの方も、何となく寛ぎモードで…。仲良しの間柄のように見えます。

絵になるなぁ~

2010年07月03日 00:00

benisijimi628-2.jpg 

  チョウは自分がどうやって止まったら美しく見えるのか知っているようです。
自慢の羽が一番かっこよく見える辺りで、ピタリと羽を止めて佇んでいます。
うん…、やっぱり絵になるなぁ~。

実は…

2010年07月02日 00:00

kosukasiba628.jpg 

  ハチのような姿でハチのように素早く飛び回るこの子…、実はガなんです。
こんな子の姿を見ると、自然って奥深いなぁ…とつくづく思います。

kosukasiba628-2.jpg

大切な色味…

2010年07月01日 00:00

murasakikatabami621.jpg 

  梅雨模様の天候は、ビオトープの緑に潤いを与え、俄然活気づかせてくれますが、
色味は大きく緑に傾きます。その中で、顔を覗かせているこの子達…、大切な色味です。


最新記事