温暖化…?

2010年08月31日 00:00

amerikadeigo830-1.jpg 

  今年の猛暑は尋常ではありません。とにかく暑い! 連日の猛暑日です。
そんな中で、この地方では6月頃に咲くアメリカデイゴが、まだ蕾を着けています。
私はこの木を去年から見ていますが、今年は去年より長く咲いているようです。
さらには、気温の関係で日本では九州南部以南でしか実をなかなか着けないと言われているそうですが、
今年はその実までこうして(写真・下)見ることができました。やはり温暖化の影響なのでしょうか…?

amerikadeigo830-2.jpg

いい感じ…

2010年08月30日 00:00

itotonbo820-1.jpg

itotonbo820-2.jpg 

itotonbo820-3.jpg 

  細く伸びるイグサの群生…、その中をよく見ていると、
やはり細い体のイトトンボが、目立たないけれど、あちらにもこちらにも…。何だかいい感じです。

あれっ?見つかってる…?

2010年08月29日 00:00

itotonbo820-4.jpg 

  足元の小枝に可愛い子を見つけました。驚かさないようにカメラを構えて…、
マクロモードの射程距離まで、そぉ~っとそぉ~っと…。
あっ、あれっ? 見つかってる? これってもしかしたら目が合ってる?

ミクロの世界…

2010年08月28日 00:00

hu-senkazura820-1.jpg 

  おぉ~、種蒔きをしていたフウセンカズラの花が咲いたなぁ~と思って見つめていたら、
ちょうどいいところに可愛いお客さんが飛んで来ました。
ちっちゃいお花に、ちっちゃいお客さん…、素適なミクロの世界です。

hu-senkazura820-2.jpg

朝風呂…?

2010年08月27日 00:00

hato820.jpg 

  朝のビオトープで、何か動く姿があるぞ…と思って、抜き足差し足近づいてみると、
鳩さんが朝風呂(?)中でした。この連日の猛暑…、鳩さんもちょっと体を冷やしたかったのかな?

hato820-3.jpg

赤い星ひとつ…

2010年08月26日 00:00

rukousou820-2.jpg 

  育て方の「十分に温かくなってから種蒔きを…」を読んで、種蒔きを遅らせたものの、
何となく遅らせ過ぎた上に、その後の猛暑で水はいつも切れ気味…。
せっかくお友達の「ひぃ♪」さんから頂いたのに、ちゃんと育ってくれるか…?
と心配していたルコウソウ…。ついに初咲きを発見!
緑のビオトープに真っ赤な一番星ひとつ…、今後の景色が楽しみです。
「ひぃ♪」さん…、ありがとう!

rukousou820-1.jpg

油断大敵…

2010年08月25日 00:00

natuyasumi806.jpg 

  セミさん達…、夏休みだからと言って油断していてはいけません。
学校に子ども達がいないわけではありません。むしろ時間がたっぷりある子ども達がいるんです。
ほらぁ~捕まったぁ~。学童保育の先生まで子ども達のハンティングを手伝っています。

いたっ! いたぞぉ!

2010年08月24日 00:00

mituketa814.jpg 

medaka820.jpg 

  子ども達がいない夏休み…、水をかき回さないので少し水の中が見やすくなっています。
んっ? 水の中を覗いていると、何かが横切ったような気がしました。
よく見ると、メダカです。夏休みの初めに前任校からもらってきたクロメダカを放流していました。
この休みの間に増え、数百匹にもなっているようです。
写真・下はもうずいぶん大きくなったメダカですが、体長5mmほどの赤ちゃんがたくさん…。
夏休みが終わり、子ども達が見つけるのが楽しみです。  

今年は…

2010年08月23日 00:00

itotonbo814.jpg 

  ビオトープ池の水を何とか切らさないようにするようになったことで、
去年は見かけなかったイトトンボを、今年はよく見かけるようになりました。
水辺のイグサは、イトトンボにとって、つかまりやすい太さでお気に入りのようです。

秋の使者…

2010年08月22日 00:00

tukutukubousi814.jpg 

  連日の猛暑の中…、秋の使者はやって来ました。
人間の私達にとっては、秋の気配など微塵にも感じられませんが、
この子は何かを感じ取っているのでしょうね。
ビオトープの木は、クマゼミが過密状態で、こんなところに止まることになりましが…。

過密…

2010年08月21日 00:00

kumazemi814-2.jpg 

  シーズンの初めにはなかなか人間が見えるようなところには止まってくれなかったセミ…。
この朝には手が届くようなところに止まっていました。「あれ…、ずいぶん無防備なところに…、
と思って辺りを眺めてみたら、何と…、上の方の枝は超過密…、無理もありません。

kumazemi814-1.jpg

「らしく」の元…

2010年08月20日 00:00

suidou814.jpg 

  昨日「らしく」…を話題にしましたが、その生命線と言えるのが、水源の確保です。
本校のビオトープ池には、3トンの雨水タンクという水源はありますが、
池は水漏れするため、それでは水量が全く足りません。
そこで水道水を足してやる必要があるのですが、
水栓が剥き出しのままでは、ちょうどよい水量に調節していても誰かが動かしうまくいきません。
うっかり止めてしまうと、池は干上がり、水生の生き物達はたちまち生命の危機に晒されてしまいます。
そこでその生命線を守るために、水栓カバーを手作りしてみました。
ビオトープの生き物達への意識づけにも役立ってくれれば…と思っています。

少しは「らしく」…

2010年08月19日 00:00

tonbo802-2.jpg 

  このビオトープと出逢って1年と4ヵ月…、
水が干上がらないようになり、水辺の草が育ち、その草の周りで過ごす虫が集まり…、
少しは、自然「らしく」なってきました。…まだまだではありますが、一歩ずつ前進はしています。

そっくり…

2010年08月18日 00:00


kumazemi802.jpg

サンダーバード2号-2  
  小さい頃はサンダーバード2号を見てもそうは思わなかったけれど、
今になってみると、「このボディ…、とても飛びそうにないなぁ~」と思います。
…しかし、よく見ると、セミの体はサンダーバード2号にそっくりです。
上手な飛び方ではないかもしれませんが、セミは確かに飛んでいますね。

思い…発見…また思い…

2010年08月17日 00:00

tonbo802-1.jpg 

  ビオトープの日陰で避暑中のトンボを発見しました。
当然のことながら、カメラを構えて接近します。
いつ逃げられるかわからないので、 遠目からシャッターを切りつつ近づきます。ようやく至近距離に…。
よく見ると、トンボの目は球(ボール)ではなく、調理器具のボールのような形状…、これは軽量化?
さらに近づくと、羽には指紋のようなたくさんの筋…、これって指紋のように個体ごとに違っている?
思いがあって生き物に近づき、発見があり、発見から新たな思いが生まれます。素適だなぁ~。 

tonbo802.jpg

スクラム…

2010年08月16日 00:00

nankinhaze802.jpg 

  フェンスの間から救い出したと思っていたのに、
その後、フェンスの傷のところから折れてしまったナンキンハゼの赤ちゃん…。
それから再び芽吹き、折れる前とあまり変わりがないほどに生長してきています。
何より頼りになるのは、今回は他の草達がスクラムを組み、足元を固めていること…。
ナンキンハゼの赤ちゃんは、がっちりと守られています。

サオトメカズラ…

2010年08月15日 00:00

saotomekazura802-2.jpg 

  今年もサオトメカズラの花が咲き始めました。可愛い名前ですよね。
…そう、これはサオトメカズラです。名前にぴったりの可愛い花ですよね。
「サオトメカズラ普及委員会」(笑)のメンバーですからこれはサオトメカズラです。
葉っぱをちぎったり揉んだりして酷い臭いがしてもあくまでサオトメカズラなんです。

んっ…!?

2010年08月14日 00:00

akatonbo802.jpg 

  ビオトープの池を覗いているとき…、んっ!? 目の前を赤いものが横切ったような気がして、
しばらく見ていると…、いましたいました。一瞬のことで種類はわからなかったけれど、
赤いトンボが飛んでいました。
…この連日の猛暑の中ですから、さすがに「秋の使者」ではないでしょうが…。

今年は…

2010年08月13日 00:00

amerikadeigo802.jpg 

  今年の気候は例年にないような天候が続いています。
猛暑が続きますし、雨が降るときには、まるで南国のスコールのようなまとまった雨…。
そのせいなのかはわかりませんが、アメリカデイゴはこうしていつまでも花を咲かせています。

雨上がりには…

2010年08月12日 00:00

tyou730-1.jpg 

  子ども達は気づいているかな…? 雨上がりにはチョウチョのダンスが見られること…。
濡れてしまった羽のメインテナンスなのか、風や日差しを意識しながら、
羽を開閉したり、体の向きを変えたりしているんです。素適なダンスです。

tyou730-2.jpg

自然に還る…

2010年08月11日 00:00

kodomo ga sukunaku730

  子ども達がつくったビオトープ山…、
子ども達がいるときには、休み時間の度に上り下りを繰り返すので、
なかなか草が伸びずに「はげ山」のままでしたが、
長い夏休みになると、ご覧の通り、自然本来の姿に還ります。
草むらの中では、ヨウシュヤマゴボウの実が「鬼のいぬ間に」育っています。

minori730.jpg

仲良く…

2010年08月10日 00:00

aburazemi730.jpg 

  前任校では、何となくアブラゼミとクマゼミは棲み分けしていたように感じていましたが、
本校のビオトープでは、木の数が少ないせいか、すぐ傍に止まって鳴いています。
この日は、同じショットの中では遠くのカメムシが一緒に写っているだけですが、
クマゼミの大合唱の中でアブラゼミが止まっていました。

忍者達…

2010年08月09日 00:00

wakarukana730.jpg 

  ビオトープの草むらをよく目を凝らしてみると、忍者が息を潜めています。
足はまるで、傍の草の茎のようです。お見事!
その草むらの少し上の空中を見ると、ここにも別の忍者がいました。
こちらは、その体をあえて見えるようにしているようでもあります。
でも…、その存在に目を取られていると、周りには広範囲に罠が仕掛けられています。お見事!

kumo730.jpg

夏らしい…

2010年08月08日 00:00

okura730.jpg 

  ビオトープの隣の畑で栽培されているオクラに、花が次々と咲いています。
ハイビスカスと同じ仲間の花なので、いかにも夏!…という形をしています。

続く花期…

2010年08月07日 00:00

kagayaki730.jpg 

  連日の「猛暑日」が続くこの地方…、アメリカデイゴの花が咲くには暑過ぎる気がしますが、
今年はなぜだか花期がまだ続いています。
花の数はそう多くはありませんが、こうして強い日差しの中で頑張っています。
そして可愛いとんがりさんも、まだまだ見ることができます。

tongari730.jpg

お薬調合…?

2010年08月06日 00:00

hati730.jpg 

  ビオトープに1匹のハチが飛んできました。
カメラを構え直して追いかけたのは言うまでもありません。
ディスプレイ越しに観察していると…、このハチ君は葉っぱをさかんに囓っています。
食べているのではなさそうなのに、何をしているのでしょう?
もしかすると、漢方薬でも調合しているのかも…。

おっ!休んでくれた…

2010年08月05日 00:00

tonbo730-1.jpg 

  今の季節ビオトープ…。朝から耳にするのは蝉時雨…。
そして、目にはたくさんのウスバキトンボが目に飛び込んできます。
このトンボ、故郷は沖縄かさらに南方と言われ、渡り鳥顔負けの旅をするのだそうです。
そんな強い羽だから、なかなか止まってはくれません。
上の写真では、どこに飛んでいるかわかりますか?
辛抱強く、待っていると、傍の草むらに1匹行ったような気がして、
抜き足差し足で探してみると…、いたいたっ! やはり休憩することもあるんですね。

tonbo730-2.jpg

蝉時雨…

2010年08月04日 00:00

kumazemi730.jpg 

  朝一番のビオトープ…、普段なら子ども達もいなくてとても静かな時間帯ですが、
この季節は、蝉時雨の真っ盛りです。ビオトープの中にある木々は、セミ達が過密状態。
ほとんど隣り合ったようなところに止まり、せわしく鳴いています。
…なかに、その過密を嫌ってか、ポツンと草に止まっているセミを見つけました。

semi kamitu ga kirai730

お手上げ…

2010年08月03日 00:00

oteage723.jpg 

  あらら…、夏休みになったから大丈夫と思って散歩をしていたら、
捕まっちゃった…。参った、これはお手上げ…。そんな声が聞こえてきそうです。
そう…、夏休みのビオトープにも子ども達がいることは、予想外だったことでしょう。

お散歩…

2010年08月02日 00:00

osanpo723.jpg 

  早朝のビオトープ…、まだ人間はあまり訪れない時間帯で、生き物達も寛いでいます。
この日は、キジバトがお散歩中…。カメラを持つ怪しい黒いヤツに一瞥をくれたものの、
害がないと思ったのか、お散歩を継続…。池で水を飲んだり地面を突いたりしていました。

探す影…

2010年08月01日 00:00

sagasu kage723 

  今日から8月です。今年この地方の8月は例年以上の猛暑の予報です。
さて、猛暑のビオトープではどんな生き物に出逢えるのか…、
相変わらずの四角い影は、毎日隅々まで探し回って歩いています。


最新記事