咲き続け…

2010年09月30日 00:00

amerikadeigo914.jpg 

  今年はとんでもなく花時期が長いアメリカデイゴです。
木全体が真っ赤に見えるようにたくさんの花を咲かせるのは6月頃ですが、
今年は、それから10月になろうとする今頃まで延々と咲き続けました。何だか不思議です。

雨宿り…

2010年09月29日 00:00

amayadori914.jpg 

  雨の日のサオトメカズラ…、撮影の目的はぶら下がった雫でしたが、
ステキな出逢いがありました。まるで雨宿りをしているようじゃありませんか?
可愛くて可愛くて…、しばらく見つめていました。

  

次の季節へ…

2010年09月28日 00:00

saotomekazura914-1.jpg 

  この季節、雨が来る度に頬に当たる風が変わってきます。
ビオトープで暮らす生き物達もきっとそれを感じているはずです。
雫の中で、一生懸命に次の季節に向けての準備をする生き物達が輝いて見えていました。  

saotomekazura914-2.jpg

大盛況…

2010年09月27日 00:00

biotop903-3.jpg

  フェンスという障害がなくなり、いつでも自由に訪れることができるようになったビオトープは、
休み時間には子ども達で大入り満員、大盛況です。
ビオトープの生き物からすると、いつ見つかるかとハラハラドキドキでしょうが、
子ども達にとっては、ステキな出逢いの毎日です。命に対しての優しい気持ちも育ちつつあります。

biotop903-2.jpg

見つめる…

2010年09月26日 00:00

biotop903-1.jpg 

  ビオトープの子ども達は、見つめる、見つめる、見つめる…、真剣です。
新たな出逢いを求めて、休み時間の度に見つめる…。
こんなときの子ども達の目の輝き…、本当にステキなんです。

お互いびっくり…

2010年09月25日 00:00

batta903.jpg 

  ビオトープの草むらを歩いていると、突然ピョ~ンと飛び出してくる子がいます。
緑の草むらと同じ体の色合い…、細い足は草の茎に見えます。
目の前に飛び出されたこちらも驚きですが、体を踏みつけられそうになったこの子も驚いたはず…。
お互いびっくりです。それでも、この出逢いが嬉しいビオトープです。

可愛い…

2010年09月24日 00:00

tubamesijimi903.jpg

   この子をよ~ぉく見てください。可愛いと思いませんか?
シックな羽にアクセントのオレンジ色…、そしてその先にはちっちゃな尻尾!

大切な友達…③

2010年09月23日 00:00

zarigani903-1.jpg 

  子ども達にとって、友達の中の友達と言えばこの子です。
休み時間の度に、子ども達は逢いたくて探し歩いています。
赤くて大きい子に出逢うことができると、子ども達はもう大歓声です。

zarigani903-2.jpg

大切な友達…②

2010年09月22日 00:00

siokara903-1.jpg 

  小さい頃は、子ども達の掌にも乗っかり、いっしょに遊ぶ大切な友達…。
大人になったら、もう子ども達の手には乗ってくれないけれど、
子ども達の間を飛び回り、やはりいっしょに遊ぶ大切な友達です。

siokara903-2.jpg

フリフリ…

2010年09月21日 00:00

saotomekazura903-1.jpg 

  今、花盛りの「サオトメカズラ」…、たくさん咲いているもののさり気なく、
気づかない人も多いかもしれませんが、よく見ると、
お洒落なちょっと紫がかった紅白の色合いに、フリフリ、フリルの花びら…、とっても可愛いんです。
けっして「ヘクソカズラ」なんて呼んではいけない…、そう思ってしまいます。
(自称・「サオトメカズラ普及委員会」)

saotomekazura903-2.jpg

大切な友達…

2010年09月20日 00:00

yago903-1.jpg 

  ビオトープの生き物達は、みんな子ども達の大切な友達です。
けっして可愛い格好をしているわけではないヤゴだって、
よく見ると可愛い顔をしているものです。
出逢った子ども達は、ヤゴ達をとても大切に扱っています。

yago903-2.jpg

にじいろデンボ倶楽部

2010年09月19日 00:00

denbo918.jpg 

  先月は校舎の工事のために開催されなかった、前任校での「にじいろデンボ倶楽部」…、
今月はほかのPTA活動との同時開催で行われました。
昨日の一番の収穫は、ボランティアでやって来た大学生達(3人)と知り合えたこと…。
若い人達が、このような環境活動に興味を持ってくれるのは、とても頼もしいことです。
心配な未来の地球環境に希望の光が差し込むように感じられます。

目を楽しませて…

2010年09月18日 00:00

rukousou903-3.jpg

rukousou903-2.jpg 

  お友達の「ひぃ♪」さんから頂いたルコウソウが花盛りになりました。
今、一日に何十個かの真っ赤な花がビオトープの景色の中でとても鮮やかです。
まだしばらくの間、目を楽しませてくれることでしょう。
ところで、一緒に種蒔きをした白花のルコウソウの方はまだ咲こうとしていません。 なぜかなぁ~?  

rukousou903-1.jpg

手ですくえるほどに…② ほら、捕まった…

2010年09月17日 00:00

medaka903.jpg

  子ども達が来ない時間帯になると、メダカ達は岸辺にまで寄って来ています。
いつの間にこんなに増えたのか…と思うくらいにたくさん泳いでいます。
子ども達がやって来たのに気づかずにのんびり泳いでいると…、ほら、捕まった。 

medaka903-2.jpg

手ですくえるほどに…

2010年09月16日 00:00

medaka830-2.jpg 

  天敵の少ない環境だからか…、あるいは
イグサやミゾソバなど水辺の植物が稚魚の逃げ場を確保しているからか…、
わずか50匹ほどからスタートした本校のメダカ達が、
順調に増えて、今や1000匹ほどにも迫っているのではないでしょうか。
岸辺にも近づいてくるようになり、子ども達もすくえるほどになっています。

medaka830-3.jpg

草は宝物…

2010年09月15日 00:00

kusatori914.jpg 

  昨日は「全校草取り」の日でした。
夏の間に伸びた校庭のあちらこちらの草を、全校の子ども達が抜きました。
抜いた草は…、ビオトープとアメリカデイゴを隔てていた無粋な階段を隠す材料にしました。
以前は業者に依頼して廃棄していた草が、今はビオトープを形づくる宝物です。

実りの秋を…

2010年09月14日 00:00

yousyuyamagobou830.jpg 

  ほぼ緑一色の景色の中で目立つ色合いの実、ヨウシュヤマゴボウの実が色づき始めました。
実りの秋を連想させる景色をつくっています。
子どもの頃、色水遊びで楽しんだこの実…、今の子ども達も喜ぶのかな?

人気者…

2010年09月13日 00:00

kanabun830.jpg 

  カブトムシやクワガタムシがいない本校のビオトープでは、
まだこの子も人気者…。誰かが捕まえるとたくさんの子ども達が覗きに来ます。
もしカブトムシやクワガタムシが住む(来る)ようになっても忘れないでねぇ~。

空…②<死してなお…>

2010年09月12日 00:00

sisite nao830 

  その見事なフォルムで、悠々と空を舞い、遠い地方から訪れ、
この地で子孫へと命を繋ぎ、その一生を終えていく…。
このトンボ…、死してなお、こうしてまるで空を舞っているかのように羽を広げていました。
光を反射して何となく虹色に輝く羽は、神々しささえ感じました。

空…?

2010年09月11日 00:00

itotonbo830.jpg

  ビオトープ池でイトトンボを見つけました。当然のことながらマクロに切り替えて…、
パチリ! できた写真はこんな風…。 何だか空のような感じになりました。

音速機…?

2010年09月10日 00:00

seseri830.jpg 

  この見事な三角翼…、いかにも速そうな姿です。
いえ…、見た目だけではありません。「てふてふの舞い」からは想像できないような
目にも留まらぬような直線的な飛び方で矢のように飛んでいきます。
音速機を設計した人は、この姿や飛び方を参考にしたのではないか…、そんな風に思えます。

seseri830-2.jpg

目立たないけれど…

2010年09月09日 00:00

yamatosijimi830.jpg 

  シックな色合いで、しかもとても小さなこの子…、うっかりすると見落としてしまいます。
でも…、近づいてよく見ると、羽の縁のところにチューリップの花畑のような模様があります。
目立たないけれど、とても素適な模様です。

温かく見守って…

2010年09月08日 00:00

kamemusi830.jpg 

  人間って私達のことを見ると、きゃあきゃあ言って毛嫌いするけれど、
そんなに悪いことはしないんだけどなぁ~。今、こうして結婚したところ…。
温かく見守ってくれると嬉しいんだけどなぁ~。ダメかなぁ~。

可愛い花、可愛い実…、そして…

2010年09月07日 00:00

huusenkazura830-0.jpg 

  ビオトープの人工物を少しでも覆おうと、ルコウソウと一緒に種蒔きをした
フウセンカズラ…、少し種蒔き時季が遅過ぎたかと心配していましたが、
可愛い花を咲かせ、可愛い実を着けてくれています。
そして…。この風船が茶色に変わると、その中からはさらなる楽しみ…、
ハートの模様が入った種が採れます。何とも可愛い植物です。

huusenkazura830.jpg 

huusenkazura830-2.jpg

何だか遠慮がちに…

2010年09月06日 00:00

ninja830.jpg 

  ビオトープのセミ達…、聞こえてくるのはクマゼミの大合唱…。
まだまだ暑いけれど、その声を引き継いでいるのはツクツクボウシ…。
私達が子どもだった頃、たしかに主役だったのはアブラゼミ。
でも、最近は何だかその存在は遠慮がちです。
こうして声も姿もあまり目立たずに暮らしています。何だかちょっと寂しげに見えてしまいます。

嬉しくて…

2010年09月05日 00:00

zarigani830-1.jpg 

  子ども達にとって、ザリガニは大の友達…、出逢えると嬉しくて嬉しくて…、
いつまでだって一緒にいたいようです。
それでもチャイムがなると子ども達は、やむなく帰っていきますが…、
後には、ザリガニとお別れしたくなくて、露天風呂(?)ができています。

rotenburo830.jpg 

rotenburo830-2.jpg

お洒落な羽…

2010年09月04日 00:00

kosukasiba830.jpg 

  その飛び姿はまるでハチ…、子ども達も恐れて後退りしますが、実はガの仲間です。
それにしてもこの羽、とてもお洒落です。飛び方だけでなく、姿もハチに似せているため、
その羽もハチのように細く見えます。…しかし、本当はすかしが入っている部分を持っているのです。

畑の…

2010年09月03日 00:00

okura830.jpg 

  連日の猛暑の中、強い日差しを浴びながら、それでも元気一杯のオクラの花…、
ハイビスカスの仲間で、いかにも「夏の花」という雰囲気だからそう感じるのかも…。
「畑のハイビスカス」…、暑さに負けていませんよねぇ~。

短い地上生活を終え…

2010年09月02日 00:00

daioujou830.jpg 

  短い地上の生活では大声で自己主張しながらお相手を探し、
きっと次世代に繋ぐ出逢いを果たして、見事な大往生を遂げます。
立派な生き様を見せてくれています。
その素晴らしい一生に敬意を払い、しばししゃがんで亡骸を見つめていました。

温暖化…?②

2010年09月01日 00:00

mizutama830-1.jpg

  突然、空が真っ暗になったかと思うと、スコールのような雨…。
しばらく滝のように降った後は、強い日差しが降り注いで来ました。
これも温暖化? もはや温帯の気候ではないようにさえ感じます。

mizutama830-2.jpg



最新記事