覗き込んで…

2010年11月30日 18:04

nozoku1114-1.jpg

  ビオトープの池を覗き込んで見ることができるのは、生き物ばかりではありません。
逆さに映り込む景色だったり、光の反射だったり、あるいは水面の揺らめきであったり…。
気づくことができることはたくさんあります。
子ども達には、そんなことにたくさん気づいてほしい…と思っています。  

nozoku1114-2.jpg

進化するビオトープ…⑦

2010年11月29日 20:57

sagyou1114-3.jpg 

  ビオトープで見えていた、運動場と同じような硬い真砂土から、山道のようなふわふわの地面へ…。
私達の足にも優しく、森林浴効果までもたらし、植物達のためにも保水力にも優れ、
虫達の住み処にもなる…、いいことずくめのウッドチップを、
ビオトープに敷き詰める作業を行った子ども達、実によく働きました。  

sagyou1114-1.jpg

やがて…

2010年11月28日 19:00

kesiki1114.jpg 

  植樹したばかりの木々は、まだ背丈も小さく、枝葉もまだ茂っていませんが、ひと夏ふた夏過ぎると、
やがてはビオトープの向こう側に広がるフェンスやプール、スーパーマーケットなどを
隠してくれることと思います。そうなると、ここからの景色ももっと素適になることでしょう。

小春日和の…

2010年11月27日 19:56

obentou1127.jpg 

  小春日和のビオトープで、のびのびと駆け回って遊んでいた学童保育の子ども達…、
お昼時になって、先生に、「ねぇ、先生。ビオトープでお弁当食べていい?」…とおねだり。
少々風は冷たいけれど、お日様はポカポカ…。子ども達の勢いに押されて、先生方も首を縦に…。
ご覧のような風景を見ることができました。見ているこちらは、心がポカポカしてきました。

取れちゃったけど…

2010年11月26日 20:13

sarunokosikake1114.jpg

  今回、ビオトープに新たに運びこまれた大きな丸太のオブジェには、
サルノコシカケやキクラゲがついていました。
子ども達が登って遊ぶので、残念ながら取れちゃいましたが、
会うことができた子ども達は、コツコツと拳で叩いてみて、その硬さを確かめることができました。

sarunokosikake1114-2.jpg

ビオトープ効果…

2010年11月25日 20:28

tobu1113-1.jpg

tobu1113-2.jpg 

tobu1113-3.jpg 

tobu1113-4.jpg 

  子ども達に、砂場で幅跳びの体の動きを掴ませようとしても、簡単には身につかないのですが、
ビオトープだと実にうまくいくのです。子ども達だって、やはり水には落ちたくないので、
誰に教えられなくても強く踏み切りますし、腕も大きく振ります。ビオトープ効果です。

進化するビオトープ…⑥

2010年11月24日 20:43

sagyou1113-2.jpg 

  この日は、次の日の行事に備えて5・6年生の子ども達は学校のあちらこちらで大掃除…。
体育館の周りを担当する子ども達は、
お客さんもたくさん見える体育館の周りにゴミを残さないように頑張りました。
その仕事が済んだ後は、ビオトープに集合し、お客さんが歩きやすくなるようにと、
ビオトープにウッドチップを広げる作業を行いました。
時間いっぱい体を止めることなく、本当によく働きました。

sagyou1113-1.jpg

五感で…

2010年11月23日 20:37

zakuro1112-1.jpg 

  自然は五感を使って味わうものだと思います。とくに外せないのが味覚…。
今回のビオトープ再整備では、そこに重点を置きました。
ビワ、イチジク、サクランボ、…そしてザクロ…。
花が咲き、実が着き、そしてやがて食べ頃になる…。
季節の変化とともに、それを見守り、そしてやがて味わって実感するのです。
子ども達に、そんな風に自然と付き合っていってほしいと思います。

zakuro1112-2.jpg

予想通り…

2010年11月22日 21:20

tobu1112-1.jpg 

  頂いた切り株の1つは池の中に置いてもらいました。
ここに置けば、子ども達はきっと約1m離れた橋に跳び移ろうとするだろう…、そう思いました。
予想通り…、掃除を終えて教室に帰る子ども達は、池の切り株に、ちょっとだけ回り道…。
えいっ! 一跳び二跳びした後、満足したように教室に帰っていきます。
こんな日常が、子ども達の心のため、体のため、必要な気がするんです。 

tobu1112-2.jpg

進化するビオトープ…⑤

2010年11月21日 21:42

2nensei1112-1.jpg 

  昼休みのビオトープで働く環境委員会の子ども達と有志の面々が戻った後、
掃除の時間にやって来るのは、外掃除担当の2年生達です。
この子達は、ビオトープと畑周りの掃除を担当していますので、
この日は、再整備後のビオトープでの小石集めを行いました。
こうして、ビオトープ中を見て回り、石を見つけると、川の方に移動させます。
とてもよく働いていたので、終了後に記念撮影をパチリ!

2nensei1112-2.jpg

にじいろデンボ倶楽部…そして…

2010年11月20日 22:42

denbo1120.jpg 

  今日は、前任校の月1回の恒例行事「にじいろデンボ倶楽部」の日でした。
ここに来ると、ある程度までつくり上げたビオトープの自然を維持していくことの難しさを感じます。
今日は、ここでの活動が終わった後、ここに参加されていたビオトープ管理士のお三方を、
本校(現任校)のビオトープにもお連れしました。
お連れできたことが嬉しくて、うっかり写真を撮っておくのを忘れてしまいましたが、
発展途上の、本校のビオトープもご覧頂くことができてよかったと思います。
お三方…、お忙しい中、お運び頂き、ありがとうございました。

進化するビオトープ…④

2010年11月19日 23:30

sagyou1112-1.jpg 

  今週は、連日作業を続けている子ども達です。
ここでは、新しく仲間になった植物の足元に水を入れる土皿をつくっています。
支柱にする竹を麻紐で結ぶ作業もしています。この日は、校長先生が応援団です。

進化するビオトープ…③

2010年11月18日 21:08

atarasii nakama1111 

  今回のビオトープの再整備で新しい仲間になった木々達…、
けっこう大きなドングリの木ですが、この木も新しい仲間です。子ども達は、
「ぼく達が守る」…と、作業をしながら、毎日の水やりも頑張っています。

進化するビオトープ…②

2010年11月17日 20:19

sagyou1111-2.jpg 

  ビオトープが裏側から通り抜けられるようになったことで、
走り回る子ども達には、倉庫と畑の50㎝ほどの隙間が危なく見えたので、
ブロックの角を隠す形の乗り越し坂をつくっている環境委員会の子ども達…。
ビオトープで、ケガが起こらないように工夫し頑張っています。

sagyou1111-3.jpg

進化するビオトープ…①

2010年11月16日 19:44

sagyou1111-1.jpg 

  本校ビオトープは、「水源の森基金」からの助成金を得て、再整備の作業を始めました。
これから、しばらくの間、その作業の様子をお知らせしていこうと思っています。 
この作業では、今まで通れなかったウサギ小屋の後ろ側を通り抜けられるように整備しています。
小枝や落ち葉を敷き詰めた上にウッドチップを敷き、新たな通り道をつくっているところです。 

紅葉…

2010年11月15日 20:02

aka1109.jpg 

  ビオトープも紅葉の季節になりました。一番に見事な紅を見せてくれているのは、
水辺に立つナンキンハゼの赤ちゃんです。
やはり水面を駆け抜ける風は、他のところよりさらに冷たいのかもしれません。
1年生の女の子が、この葉っぱを1枚取って、大切そうに持って帰っていたのが印象的でした。
このビオトープで、そんな感性が育ってくれているのを嬉しく思っています。

見ぃつけたっ…②

2010年11月14日 21:43

kamakiri1109.jpg 

  教室からベランダを覗いていると、そこに…、
あっ見ぃつけたっ! カマキリさんが産卵中でした。
お邪魔しないように、ちょっと失礼…。やはりカメラを持ってマクロです。

見ぃつけたっ…

2010年11月13日 17:48

kuwagata1109.jpg 

  ビオトープで作業をしていたら、木の隙間からこの子を発見!
もう、季節外れなので、お休み中をお邪魔しちゃったのかもしれません。
でも、このビオトープにこんな子がいる…と思ったら、嬉しくなりました。

接近…

2010年11月12日 20:58

asinaga1028.jpg 

  「ビオトープじいちゃん! おっきいハチがその木にいたよっ!」
子ども達のそんな声を聞くと、それはやっぱり近づかずにはいられません。
ちょっと被写体さんには睨まれた感じもしますが、それでもマクロで寄ってしまいます。

見過ごしてしまいそうな…

2010年11月11日 18:12

tiisai1028.jpg 

  足元で、よくよく気をつけないと見過ごしてしまいそうに小さいこの子はだぁれ?
この慎ましやかさがとってもステキ…、みんな、気づくのかなぁ?
一人の子どもが、「あっ、これ可愛い!」と気づいた声を聞いて、思わずニンマリしました。

旅立ち…

2010年11月10日 20:30

tanpopo1028.jpg 

  足元で仲間が見守る中、風が当たりやすいように、ぐんと背を伸ばして…、
旅立ちのそのときを待っているタンポポの子ども達…。
この子達が次の居場所にするのは、いったいどこなんでしょう?
そんなに遠くに行かなくて、ビオトープでまた咲いてくれていいんだけどなぁ~。
やっぱりどこかに行っちゃうのかい?

んっ?いい香り…

2010年11月09日 19:41

hiiragimokusei1028.jpg 

  ビオトープと隣り合ったプールに沿って、ヒイラギが並んでいる…と思っていたら、
んっ?モクセイのいい香り…。そうか! ヒイラギはモクセイの仲間なんだ!
それに、これはヒイラギとギンモクセイの交雑種…ヒイラギモクセイのようです。

水面も水中も…

2010年11月08日 18:49

otiba1028.jpg 

  昨日に続いて、紅葉(黄葉)の話題を…。
ビオトープの水辺も紅葉の季節を迎えました。イグサの周りはご覧の通り、
水面はステキに彩られています。…よく見ると、水中にも紅葉が…。やはり秋はステキな季節です。

紅葉…

2010年11月07日 21:05

nankinhaze1028.jpg 

  南国九州でも紅葉が始まりました。ここビオトープでは、
水際に立っているナンキンハゼの赤ちゃんが一番乗りです。やっぱり足元が冷えるのでしょうか。
まだ、たくさん木がないここのビオトープですが、
これから実がなったり紅葉したりする植物が増えていく予定です。
こんな景色がそこここで見られるようになると思うと、とても楽しみです。

おいしそう…

2010年11月06日 19:27

hanazakari1028.jpg 

  派手さはないものの、今のビオトープは花盛りです。
遠景にはセイタカアワダチソウが、近景にはミゾソバが見頃を迎えています。
甘いものが得意ではない私ですが、ミゾソバの花を見ていると、
何だか砂糖菓子のように見えてきて、「おいしそう!」と思ってしまいます。

mizosoba1028.jpg 

mizosoba1028-2.jpg 

mizosoba1028-4.jpg

枯れ草に合わせて…?

2010年11月05日 20:42

batta1028.jpg 

  おやっ? その出で立ちは…? 徐々に周りが枯れ草になってきたから、
それに合わせたのかなぁ~? ホントにカムフラージュが上手なこと…。
こうしてしゃがむまで、全くその存在がわからなかったのだから…。

可愛い尻尾…

2010年11月04日 20:46

tubamesijimi1028.jpg 

  だんだん虫達が少なくなる季節になりました。頬に当たる風も冷たく感じます。
それでもよく見ていると、まだまだ可愛い子達に出逢うことができます。
…ほら、可愛い尻尾の子がいましたよ。羽の色合いもとってもステキです。

先行した赤も…

2010年11月03日 22:34

rukousou1028.jpg 

  白に先行した赤もまだ元気に咲いています。
相当たくさん咲いてくれたので、たくさん種が採れそうです。
今年は、紅白ともに初めての年でしたから、播種はそう多くなかったのですが、
来年は、こぼれ種も含めて、相当期待できそうです。

地上の星達…

2010年11月03日 18:49

hosi1028.jpg 

hosi1028-2.jpg 

hosi1028-3.jpg 

hosi1028-4.jpg 

hosi1028-5.jpg 

  種蒔きが遅かったからか、それとも夏が異常に暑かったからか…、
少し遅れて咲き始めたルコウソウが、次々と花開き、目を楽しませてくれています。
…ようやく秋が来たかと思ったら、もう早くも北風…、地上の星達ともまもなくお別れでしょうか。

共存共栄の道…

2010年11月02日 20:45

hati1028.jpg

  自然の生き物達は、「外来種」だとか「よそ者」だとか、
根拠もないのに「お前のせいで、病気になった!」だとか、差別的なことを言いません。
環境の一つとしてその存在を認め、共存共栄の道をともに歩もうとしています。

hati1028-2.jpg

評判は…

2010年11月01日 20:54

korehakorede1028.jpg 

  アレルギーの元凶との風評被害のせいで、あまり評判のよくないこの子…、
でもじっくりと見ると、けっこうステキだとは思いませんか?
キク科だとすぐにわかりそうな、可愛く小さな花達がビッシリ…、秋の風物詩です。


最新記事