凍る…

2010年12月31日 16:16

koori1231.jpg 

  今日のところは、天気予報の割には雪の降り方はたいしたことはありませんでした。
ただ、お昼を過ぎても気温は全く上がらず、ビオトープに行ってみると、
南国九州には珍しく、こんな風にいろんなところに氷が張っていました。
雨水をビオトープに引き込むための手作り雨樋にもつららが下がっていました。

turara1231.jpg

序の口…?

2010年12月30日 19:45

yuki1230.jpg 

  夕暮れ近くなって雪が降り始めました。気温も1℃、景色はみるみる雪化粧…、
きっとビオトープも…と思って、動けなくなる前に写真を撮りに行きました。
今のところ、こんな感じですが、今夜から明日にかけては大雪の予報…、
この雪景色は序の口なのかもしれません。

トゲトゲの葉っぱに守られて…

2010年12月29日 17:33

takaramono1219.jpg 

  ビオトープから少し離れた校庭に、まるで宝物のようにトゲトゲの葉っぱに守られて、
鮮やかなオレンジ色のソテツの実が顔を覗かせていました。
これって、宮崎のお土産屋さんでブタのミニ置物として売られていたあの実かな?
何かできそうだなぁ~。子ども達なら何をイメージするかなぁ~。

楽しみ…

2010年12月28日 21:59

yu-hi1210.jpg 

  好天の日…、日暮れ前のビオトープでの楽しみはこれ…。
背中に日差しを浴びながら、紅く染まったビオトープや長く伸びた影を眺めること。
…そして、沈みゆく夕陽を見送ること。「また明日。また明日ね。」

yuukagami1227-2.jpg

ビオトープでは…

2010年12月27日 22:18

koredake1227.jpg 

  私の住む隣り街では昨夕からの雪…、みるみる道路にまで雪が積もっています。
先の峠には、通行止めの規制が出て、そちら方向から来る車は早くもチェーンを巻いていました。
…そんなこともあって、一夜明けた今日、ビオトープにも雪が積もっているかも…と思って行ってみると…、
まだ、しっかりと明るくなる前なのに、降っている雪は僅かにこれだけでした。
たった4.3㎞しか離れていないのにこの差…。やはり自然って不思議です。
雪景色のビオトープは、まだお預けのようです。

輝け…

2010年12月26日 18:55

kiniro1220.jpg 

  ビオトープに先住の生き物…、サオトメカズラが実を黄金色に輝かせています。
改修を終え、新参の生き物達も増え、賑やかになりつつあるビオトープですが、
この先輩は、新しいビオトープに「輝け!」…とエールを送っているのかもしれません。

頑張れ、常緑!

2010年12月25日 21:36

ganbare jouryoku1219 

  今日の九州…、気温はわずか2℃…、遠くの山並みはみるみる白くなっていきました。
明日は平地でも雪になるとか…。落葉樹が多いビオトープは、この季節は寂しい景色になります。
そんなことも考えながら、今回の改修では常緑のカシの木も仲間入り…。
まだ、枝葉を伸ばしていないので目立ちませんが、やがては、冬の寂しい季節にも、
元気さを示し続ける存在になるはずです。…「頑張れ、常緑!」


みんな、元気でね…

2010年12月24日 20:46

asimoto1219.jpg 

  子ども達は明日から冬休みです。今年の冬休みは曜日の関係で17日…、
次に子ども達と会うのは、1月の11日です。
それまでしばらくの間、ビオトープは生き物達にとっても冬休みです。
足元のサザンカが、「みんな、元気でね。」…と静かに子ども達を見送っていました。

味わう…

2010年12月23日 18:27

taberu1220-1.jpg 

  自然はやはり味わわないと…。小さい頃、野山のあちらこちらで味わったものです。
現代ではなかなかそんなこともできにくくなりましたが、できれば、ビオトープではそれを再現したい…。
今度の再整備では、サクランボ、ビワ、イチジク、グミ、そしてザクロを植えました。
どれもが食べられるまでは、まだ年月が必要でしょうが、そのうちにそんな日が来ることでしょう。
…この日は、この子達がザクロの今年最後の一個を味わっていました。

taberu1220-2.jpg

見つけたっ…

2010年12月22日 21:19

mituketa1220-1.jpg 

  切り株のオブジェを指差す3年生の子がいました。
何かと思ったら、その指差す先に、緑の葉っぱが…。こんなところで生長しようとする植物の姿がありました。
そんな気づきの目を持つ子が増えてきたことを嬉しく思います。  



mituketa1220-2.jpg

大丈夫、やってごらんよ…

2010年12月21日 21:39

watasu1220.jpg 

  大きい子達がやっていることは、小さい子達もやりたくなるもの…、
「大丈夫、やってごらんよ。手を持っててあげるから…。」
「ピョン!…じゃなくて、こぉ~んなにゆぅ~くりだって…ほぉら、大丈夫。ね!」

wataru1220.jpg

三間…ビオトープの出番!

2010年12月20日 20:00

tobu1220.jpg 

   全国体力テストで、調査した小五・中二の男女ともに全国一になったのは福井県でした。
そのことを評価した方のお話では、「『三間』の実践」の効果だとか…。
「三間」とは…。「時間」「空間」そして「仲間」という「三つの間」がつくキーワードのこと…。
体力をつけるための「三間」の環境が整っているから福井県は優秀な成績を出せたのだと…。
同じ「福」でも、我が福岡県の結果は小五男(38位)、小五女(43位)、中二男(42位)、中二女(46位)と、
惨憺たる結果でした。つまりは、福岡県の子ども達の環境には「三間」が整っていないということ?
これは、ビオトープの出番です。休み「時間」の度に、ビオトープという「空間」で、「仲間」とともに遊ぶ!
これこそ、福岡県の子ども達の体力向上のカギなのかもしれません。  

tobu1220-2.jpg

景色が変わって…

2010年12月19日 19:59

usagi1219.jpg 

  檻の中に暮らすウサギさん…。
隣りのビオトープの景色が変わって、そこからの見晴らしはいかがですか?
純粋な自然でない以上、周りの檻はあなた達の身を守ってくれているでしょうが、
徐々にそこももっと快適になるといいな…と思っています。
今日は、ちょっとプレゼント。どうぞ、召し上がれ…。

寂しい景色…

2010年12月18日 19:10

sabisiikesiki1216.jpg 

  落葉樹達が葉を落とし、寂しい景色の季節になりました。
今回の改修で植えた木々もまだ小さく、背景を隠すことができませんが、
常緑のカシも仲間に加えましたし、幼木達も幹や枝を伸ばしていくでしょうから、
ここから眺める景色も、徐々に変わっていくことでしょう。季節が巡るのが楽しみです。

  

オブジェ…

2010年12月17日 20:14

obuje1216.jpg 

  今度のビオトープ改修で転がした切り株…、ステキなオブジェになりましたが、
ただの飾りというわけでもありません。こんなものを置くだけで、木そのものにも、下や隙間にも
虫達の住みかができるのです。どんな生き物達がここを住みかにするかお楽しみに…。
また、この木が年月を経て徐々に朽ちて、
やがては土に還っていくところを見守ってほしいとも思っています。
取材のときに、そんな話までできなかったので、「ふゎり」ちゃん…、宣伝しておいてくださいね。

取材…

2010年12月16日 20:53

syuzai1216-1.jpg

  5年生達が、国語の学習でビオトープについての取材にやって来ました。
取材対象はたくさんあると思うけれど、
その中でこの子達がビオトープを選んでくれたことを嬉しく、そして頼もしく思います。
きっと来年度、最上級生になるこの子達は、ビオトープを大切にしてくれることでしょう。
みんな…、ビオトープのことをよろしくね。

syuzai1216-2.jpg

凍てつく景色…

2010年12月15日 19:36

itetuku1210-2.jpg 

  南国九州にも、寒波が押し寄せてきました。
朝のビオトープを訪れると、その景色は凍てついていました。本格的な冬がやって来ました。

木の間…

2010年12月14日 20:34

kurokonomatyou1210-2.jpg

  木の葉が風に舞うことは、この季節では珍しいことではありませんが、
今、目の前を横切った葉っぱ(?)は、何か動きが違った気がしました。
「んっ!?」…と思いながら、その横切った葉っぱが飛んでいった辺りを捜索…。
すると、この景色(写真・上)が…。枯れ葉と枯れ草の景色に見えると思います。
しかし、やはりこの子がいました。ちょっと判りづらいと思いますので、
緑のある景色にちょっとだけ、移動してもらいました。(写真・下)
題名の通り、「クロコノマチョウ(黒木間蝶)」…、木の間に潜むと景色に溶け込んでしまいますよね。

kurokonomatyou1210-1.jpg

自然と仲良し…

2010年12月13日 21:00

asobi1204-1.jpg 

  「♪犬は喜び庭駆け回り、猫は炬燵で丸くなる♪」…、こんな歌がありましたね。
北風が冷たい季節になりましたが、ビオトープの自然と仲良しの子ども達は、確実に「犬派」のようです。

asobi1204-2.jpg

俯瞰…

2010年12月12日 19:20

hukan1201.jpg 

  昼休み…、環境委員会の子ども達の動きを、丸太のオブジェの上から俯瞰してみました。
子ども達は、新しく植えた木の苗に水をやったり、池の中のメダカ達の様子を覗いたり、
ビオトープを訪れた下級生達に声を掛けたりと、様々な活動を生き生きとこなしていました。

仲良し…②

2010年12月11日 18:52

kinobori1201-3.jpg 

  仲良しなのは男の子達、小さい学年の子達ばかりではありません。
このように、お姉ちゃん達だってここが大好き…、やっぱり仲良しなんです。
この木によじ登ると、やっぱりニッコリいい顔になっています。

仲良し…

2010年12月10日 22:41

kinobori1201-2.jpg 

  ビオトープの隣りにフェンスを隔てて佇んでいたアメリカデイゴの木が、
今ではビオトープの一員になり、子ども達とも大の仲良しです。
腕を回してハグする子、優しく手を添える子…、そのそれぞれが笑顔で、何ともいい感じです。

水面の紅葉…

2010年12月09日 18:51

haikada1201.jpg 

  急に季節が進んだ感じがあるこの地方…、今日は雪の予報も出るほどでした。
さすがに、平地にあるビオトープに雪は降らなかったけれど、遠くの山は白くなっているところもありました。
木々の紅葉も、ビオトープ池の「水面の紅葉」も、そろそろ見納めです。

見~っけ…!

2010年12月08日 18:37

mikke1201.jpg 

  ビオトープに来れば何かと逢えるんじゃないか…、そんな風に思っている子も多いようです。
このときも、ビオトープのあちらこちらを歩き回っている子が、
突然、足元を指差し、「見~っけ!」とニッコリ笑顔。それを見ていた私もニッコリ…。何かいいなぁ~。

工夫して…

2010年12月07日 21:50

kumo1201.jpg 

  ビオトープに来る子ども達は、クモを見てもキャーキャー騒いだりしません。
「木の間に、見えないように糸を張って食べ物にする虫を捕まえているし、
赤ちゃんを育てるのには、雨風が当たらないようなところを見つけているよねぇ~。」
…って、観察しながら冷静に呟いています。

kumo1204.jpg

混雑の日溜まり…

2010年12月06日 20:24

medaka1201-3.jpg

  水の中もきっとずいぶんと冷え込むようになったのでしょう。
天気の良い日…、ビオトープ池の日溜まりになった場所には、
メダカ君達が、まるでラッシュアワーのように集まって来ています。

休日ビオトープ…②

2010年12月05日 20:25

janpu1204-3 

  ビオトープ池を渡る連続ジャンプの先駆者の行方を多くの目が見守っています。
そして、そこに向けられた憧れは、見つめる子ども達の心に波紋のように広がっていきます。
よく見ると、先駆者が通った後の水の中に顔を覗かせている切り株の周りには波紋が…。
…ほら、後に続く子が現れました。…そう、こうして遊びの輪も広がっていくのです。

janpu1204-2

休日ビオトープ…

2010年12月04日 18:59

janpu1204-1 

  小春日和の休日ビオトープ…、そこで遊んでいる子ども達の中に…、
もう冬だというのに、上着を脱ぎ捨て半袖1枚で、しかも裸足!…という元気っ子がいました。
観察デッキから切り株へ、切り株から橋へ、橋からイグサを跳び越え岸への連続ジャンプ!
こんな子がたくさん増えるといいなぁ~。

絨毯…

2010年12月03日 20:40

ju-tan1127-1.jpg 

  木を見上げたときの紅葉の美しさは当然のこととして…、
地面に広がる落ち葉の絨毯や、水面に浮かぶ紅葉の筏も素適です。
元の木を離れた後もしっかり見せ場を示し、
その後は徐々に土色に変わりながら、元の木の栄養になって報いる…、素適な一生です。

ju-tan1127-2.jpg

小春日和の…③

2010年12月02日 18:53

asobi1127.jpg 

  小春日和の昼休み…、ビオトープでは子ども達も楽しそう…。
ポカポカ日差しの下の子ども達は、にこにこ顔で遊んでいます。
カメラを向けると、「はい、チーズ」…心もポカポカしてきます。

hai ti-zu1127

小春日和の…②

2010年12月01日 19:09

koharu1127.jpg 

  小春日和の恩恵に預かっているのは、陸上の生き物ばかりではありません。
ビオトープ池のメダカ達も、日向のところに集まって来ていました。その数、数百匹!
池を覗き込んでいた子ども達もびっくり! 移住して来たメダカ達もここの環境が気に入ったようです。


最新記事