新たな仲間…

2011年02月28日 21:28

aratana0215.jpg 

  前任校勤務時代から、ビオトープづくりを支えて頂いている造園業者さんから、
ビオトープの新たな仲間として、伐採されたクスノキを頂きました。
相当な樹齢の木のようです。やって来た2年生の子ども達と比べると、
直径は、胸くらいまではありそうです。重さは2トンほどあるそうです。
まだ仮置きですが、子ども達とどんな友達になるのか…と、とても楽しみです。

aratana0215-2.jpg

お散歩…

2011年02月27日 20:02

hato0215.jpg 

  子ども達がいないときには、いろいろな生き物達がビオトープを楽しんでいます。
このときはハトさんが、お散歩をしていました。しばらくこの辺りを行ったり来たり…。
ここは、ほかの生き物達との「共生」を学ぶ場でもあるのです。

PR…

2011年02月26日 17:01

kanban0226.jpg 

  今度のビオトープ改修で小屋を撤去し、
隣のスーパーの駐車場からも、何となくビオトープの木々が見えるようになりました。
そこで、外側のフェンスにビオトープのPRをすることにしました。
これを見て、「覗いてみようかな…。」と思ってくれる人がいらっしゃるといいな…と思っています。

メダカの学校…

2011年02月25日 21:03

medaka0215-1.jpg 

  そろそろ、「メダカの学校」が始まる季節です。
ポカポカよいお天気のこの日…、ビオトープの池を覗くと、この通り…。上の写真でもわかりますか?
近寄ってみると、こんな感じです。一目で何百もいることがわかります。

medaka0215-0.jpg

信頼…

2011年02月24日 20:05

hosinohitomi0215.jpg 

  和名「オオイヌノフグリ」…。そんなことは置いといて…、
この子は、別名「ホシノヒトミ」…ちゃん。…そして花言葉は「信頼」。
こんな可憐な姿で、「信頼」などと言われたら、ビオトープづくり…頑張るしかないですよね。

自由を…

2011年02月23日 19:34

usagi0215-1.jpg 

usagi0215-2.jpg 

usagi0215-3.jpg 

usagi0215-4.jpg 

  ビオトープを歩いていると、ウサギ小屋の中から何となく視線を感じ、そちらに目を向けてみると、
何かを訴えるようにこちらを見ているウサギさんが…。
そこで、人慣れしているグレーのウサちゃんをビオトープに出してみることにしました。
すると、池の畔を走ったり、端っこの方に自生している草や笹を頬張ったり…。
束の間ではありますが、自由を味わわせてあげることができました。
  

楽しくて…

2011年02月22日 19:24

tanosikute0210.jpg 

  この子達は、ビオトープの常連さんです。休み時間の度にやって来ています。
ビオトープでの遊びが楽しくて仕方ないらしく、
この日はビオトープの土手を使って、側転をくり返ししていました。
転ぼうが、落ち葉のかけらが服に付こうがお構いなし…。本当に楽しそうな二人です。

いつも誰かが…

2011年02月21日 19:24

okiniiri0210.jpg 

  休み時間…、ここにはいつも誰かが腰掛けているようになってきています。
子ども達のお気に入りの場所…、
ビオトープ全体が、多くの子ども達にとって、そんな場所になってほしい…、そう願っています。

オブジェ…

2011年02月20日 21:38

obuje0210.jpg 

  ある朝、ビオトープ池の畔に、池を見つめるように佇んでいるオブジェがありました。
誰がつくったのかはわかりませんが、じっと見ていると、
何となく作者の願いのようなものが伝わるような気がしてきました。

大人になったら…

2011年02月19日 22:43

noboru0206.jpg 

  木登りは、大人になったらなかなかしないことの一つだと思います。
今の子ども達は、子どものときでさえ、あまりそんな機会がない…、
だからこそ、ここではその体験をしておいてほしい…、そう思います。

これは楽しい…②

2011年02月18日 19:52

tobe0206-2.jpg 

  男の子ばかりじゃありません。高いところからばかりじゃありません。
女の子だって、小さい子だって、入門編の低いところに登って、飛び降りています。
ちょっぴり勇気を出して、「えいっ!」…やはり、これは楽しい!

tobe0206-1.jpg

これは楽しい…

2011年02月17日 19:22

tobe0206-4.jpg 

  今の子ども達は、なかなか木に登るチャンスもありません。
登るチャンスがなければ、当然、降りるチャンスもないわけで…、
このスリルや気持ちよさを知らない子が多いわけです。
「これは楽しい!」…、この子達はきっと思ったに違いありません。
登っては飛び降り、登っては飛び降り…、何度も繰り返して楽しんでいました。

tobe0206-3.jpg

大切に…

2011年02月16日 22:10

mizuyari0203.jpg 

  植えられたときからずいぶん大きいシラカシの木ではありますが、
子ども達にとっては、見守るべき可愛い存在のようで、小さい2年生でも、こうして優しくお世話をしています。
もしかしたら、この子達が父になったとき、「これはお父さんが育てた木だぞ。」
…なんて、我が子に話すのかもしれないと、楽しみにしています。

お気に入りの場所で…②

2011年02月15日 21:06

baransu0204.jpg  

  ここに来ると、木の上にも石の上にもやっぱり登ってしまうようです。
登ったら…、片足立ちでバランスをバランスを取り、そして飛び降ります。
このくり返しがいいんです。きっと心も体も健康な子ども達になります。

tobu0204.jpg

お気に入りの場所で…

2011年02月14日 21:10

okiniiri0204.jpg 

  ビオトープの改修のとき、池の中に置いてもらった木の切り株…、
そのとき頭の中に浮かんだ光景が、まさにこんな場面でした。
お気に入りの場所で、こんな笑顔をする子ども達が見たくて、次の知恵を絞ります。

仲良し…②

2011年02月13日 18:24

ki ni idakarete0204 

  この子…、まるで木に抱かれているみたいです。
ここまで木と仲良くできるこの子…、とてもステキです。
ビオトープを訪れる子ども達が、自然と向き合う子ども達が、
みんなこんな顔になれればいいなぁ~と思います。

nakayosi0204.jpg

春遠し…

2011年02月12日 18:44

yukigesiki0212.jpg 

  今週ウイークデイの昼間は、「もうすぐ春?」と思わせるような陽気の日もありましたが、
なんのなんの…、そんなにすぐに春は来てくれそうもありません。「春遠し」です。
今日は、朝からほとんど気温も上がらず(1℃でした)、午後からはあられが降り始め、
ビオトープもご覧のような景色になりました。

仲良し…

2011年02月11日 20:10

kazari wo0204 

  仲良しの二人がアメリカデイゴの木の近くで遊んでいました。
「何してるの?」と尋ねると、「葉っぱがなくて可哀想だから、飾りを着けてあげたの。」
二人が仲良しなだけでなく、アメリカデイゴとも仲良しで、一緒に遊んでいたわけです。

師弟同行…

2011年02月10日 21:57

hiruyasumi0204.jpg 

  ポカポカ陽気のこの日…、改修後のビオトープにやって来た先生と子ども達…、
いっしょに、横たわった切り株に腰を下ろして日向ぼっこをしています。
師弟同行で、自然環境を五感で味わい、感じ取ってくれています。嬉しいことです。

  

人知れず…

2011年02月09日 17:37

biwa0203.jpg 

  まだまだ寒い天候の下…、人知れず次世代につなぐ準備をしている植物達…、
ビオトープでは、その静かな努力に気づいてあげたいものです。
あちらこちらを覗き込んだり、見上げたり、気づく子ども達は確実に増えています。

逞しい姿…

2011年02月08日 21:00

kooru0203-1.jpg

  凍てつく朝…、足元を見ると、可愛いホトケノザがこんな姿に…。
人間だったら、とても耐えられそうもないけれど、
こんな小さな子達が、何と逞しい! 自然ってホントに素晴らしいものです。

kooru0203-2.jpg

活用…

2011年02月07日 21:22

nahuda0201.jpg 

  今回のビオトープ改修で、多くの新たな植物がビオトープの仲間入りしましたので、
今後は、その環境を学校生活や学習に積極的に活用していきたいと考えています。
そこで、2月の委員会活動で、環境委員会の子ども達は、ビオトープの木々に名札を付けました。
写真の中の丸い札がそれ…、ご覧頂けるでしょうか? ビオトープの活用が進めば…と願います。

身を挺して…

2011年02月06日 17:42

mi wo teisite0201 

  池面に氷が張った日の昼間…、
子ども達と「氷が張ったのはステキだったけど、池の中に石がいっぱい入ってねぇ~。」…と話していると、
この子は、「よしっ!」とズボンを捲り上げ、靴下を脱いだかと思うと、身を挺して水が冷たい池に入り、
石を一つ一つ拾い上げてくれました。何とも頼もしい姿の5年生…。
4月からの環境委員会、新メンバー決めでは、委員長にスカウトしたい人材です。

触りたい…

2011年02月05日 23:27

sawaritai0201.jpg 

  確かめた後、氷が張ってるとわかれば、やはり触りたいもの…、
この子は、手を真っ赤にしながらも、何度も手を突っ込んで氷を触っています。
やっぱりそうだろうねぇ~。そうだよね…。

確かめたい…

2011年02月04日 21:00

tasikame0201.jpg 

  池面に氷が張る珍しい景色…、朝登校してそれを見つけたら、
やはり、子ども達は氷の状態を確かめたくなるみたいです。
近くにあるものを使って、いろんな確かめ方をしています。
石を投げる子、葉っぱを乗せる子、足で軽く押さえて見る子…、この子は枝で押してみています。

春よ来い…

2011年02月03日 19:26

usugesyou0201.jpg 

  今週のウイークデイは、春を思わせるポカポカ陽気の毎日ですが、スタートの月曜朝はこんな景色でした。
明日は「立春」…、本当の春はもうすぐそこなのか、それともまだまだなのか…、
九州らしくない極寒!?(ちょっと言い過ぎ?)の今冬…、「♪はぁるよこい はぁやくこい♪」…そんな気持ちです。

救出…

2011年02月02日 18:54

kyuusyutu0128.jpg 

  お世話をし始めると、いろんなことが見えてきて、気になってくるようです。
この日の子ども達は、フジの蔓に巻き付かれて窮屈そうだったベニカナメモチの木を
剪定ばさみを使って救出しました。自由を取り戻したベニカナメモチは何だか嬉しそうに見えました。

縁…②

2011年02月01日 21:07

 
sagyou0128-3a.jpg 

  遠くの町で暮らしていたこの木と、ここの子ども達がこうして出逢うことになりました。
別々のところで生まれ育った命と命が運命的に交わったのです。これが縁…。
もしかするとこの子が母になり、我が子を連れて大きくなったこの木の下に立つことになるのかもしれません。


最新記事