足腰鍛えて…

2011年05月31日 20:54

hiruyasumi0527-2.jpg 

  次の日曜日は、運動会本番です。お勉強の時間も一日に一時間二時間と練習を重ねる日々ですが、
ここにやって来る子ども達は、昼休みだって体を休めてはいません。
歩き回ったり走り回ったり、よじ登ったり、飛び降りたり…。足腰鍛えて本番に臨みます。

いつかはたわわに…

2011年05月30日 18:47

yusuraume0527.jpg 

  先日、新たにビオトープの仲間になったユスラウメ…、よく見ると、可愛い実をいくつか着けていました。
今は、樹高も低く、実もほんの少しですが、きっといつかは見上げるほどになり、たわわに実るはず、
それまで大事に見守っていきたいと思います。その日が来るのを楽しみにしているよ…。

お気に入りの場所…

2011年05月29日 15:35

hebiitigo0527.jpg 

  お花はかわいい黄色のハート型、実は赤の真ん丸…、可愛いヘビイチゴです。
道の脇や畦など、人に踏まれないような場所の地面に上手に這っています。
ビオトープでは、大きな丸太が横たわっている横で、子ども達に踏まれないように暮らしています。

やはり「花より団子」…?

2011年05月28日 17:32

hana yori dango0527 
 
  子どもからクローバーの首飾りをプレゼントしてもらいました。
上手にできていて、とても嬉しく思いました。
…しかし、いつも思うのは、この花の首飾りは、まもなく萎れていきます。
そこで、学校帰りにウサギさんのところに寄って、プレゼントしようと思いました。
ウサギさん達にとっては、やはり「花より団子」…飾り物ではなく食べ物になってしまいましたが、
プレゼントしてくれた子どもの優しい心をウサギさん達にまで届けることができました。

楽しみにね…

2011年05月27日 20:28

tori0513-3.jpg 

  今のここは、まだまだ君達を満足させるほど実もたくさんないし、
君達が次代につなぐために大切な巣をつくるような茂みもないけれど、
そのうちに、きっとステキな場所になるはずだから、楽しみにね…。  

 tori0513-1.jpg

楽しみな紅…

2011年05月26日 18:17

zakuro0512.jpg 

  自然のシャワーを浴びながら、少しずつ膨らみを増しているザクロの蕾…、
秋に植樹をしたこの木に、今年はいくつかの花がついています。
この先の開花や結実を楽しみに思う雨の中の紅色です。

歴史は浅いけれど…

2011年05月25日 19:31

niwazekisyou0516.jpg 

  明治時代の中頃に、北アメリカから日本にやって来たらしいこの花、ニワゼキショウ…、
まだ日本に住み始めての歴史は浅いけれど、広場・公園・河川敷など、
いろんなところで見かけ、すっかり景色の一部になっているようです。

私達の季節…

2011年05月24日 21:45

siokaratonbo0516.jpg 

  水中の暮らしに別れを告げて、強い日差しが降り注ぐ大空に旅立つときがやってきました。
そう、まもなく「私達の季節」です。元気よくこの子達が飛び交う日々がやってくるのが楽しみです。

「確認」飛行物体…

2011年05月23日 19:27

momiji0516-2.jpg 

  青々とした葉っぱの間に、テイクオフのときが来るのを静かに待っている「確認」飛行物体を発見しました。
そのときが来たら、どんな風を受けて、どこまで飛んで行くのでしょう。
ビオトープのどこかに着地して、新たな営みをスタートさせてくれるのでしょうか。

植樹作業…④

2011年05月22日 21:01

syokuju051-4.jpg 

  今回頂いた苗木は「実のなる木々」です。
前回のビオトープの改良作業でも増やした「実のなる木々」と合わせて、この小さな木々が大きく育てば、
このビオトープは、今以上にたくさんの鳥達が訪れる場所になることだと思います。
ずいぶん先のことではあるでしょうが、そのときの光景を思いながら、日々のお世話をする子ども達です。

植樹作業…③

2011年05月21日 19:56

syokuju0516-2.jpg 

  子ども達が駆け回るビオトープに植えるには、あまりに小さな苗木ではあります。
しっかり育ってほしいとは思いますが、その前途は…。
この子達は苗木を植え、その後も毎日水やりをして見守ってくれていますが、
昨日、ザリガニ釣りの枝に使うためにか折られた苗木が一本…、がんばれ! 大きくなぁれ!

植樹作業…②

2011年05月20日 20:34

syokuju0517-3.jpg 

  今年は二年に一度のビオトープコンクールの年です。
環境委員会のこの子達は、この場所をよりステキな場所にしていこうと頑張っています。
頂いた苗木をどこに植えたら良い感じになるだろう…と相談しながら、作業を進めていました。
そして、ここにも作業を見守る下級生がいます。彼らの意志は次代に受け継がれていくのです。

植樹作業…

2011年05月19日 20:33

syokuju0516-1.jpg 

  今回、本校のビオトープに地元の猟友会の方々から25本もの苗木を頂きました。
本校のコンセプトにぴったりの、「実のなる木」を頂いたのです。
それを、環境委員会の子ども達の手で、1本1本丁寧に植えられました。
そのことも素晴らしいのですが、それを見守っていた多くの下級生がいたことも見逃せません。

ビオトープを守るのは…

2011年05月18日 19:06

kankyouiinkai0516.jpg 

  今年度、このビオトープを守り、つくり、育てていく頼もしき環境委員会のメンバーがこの子達…。
就任以来、実に積極的に働く子ども達です。この子達が働くと、それを見ている下級生達も育ちます。
一生懸命に働いてつくっているところで悪戯をする子達は減っていくのです。

緑鮮やか…

2011年05月17日 19:14

midori0512.jpg

  恵みの雨の後は、緑が一段と鮮やかです。新しい葉っぱも次々と顔を出し、
ビオトープもいい感じです。今週は、ここにさらに新しい仲間がやって来ます。
明日以降、その紹介をしていこうと思っています。

sizuku0512-2.jpg

移住者…

2011年05月16日 21:16

otamajakusi0512.jpg 

  「ビオトープじいちゃん、山の公園で捕まえたオタマジャクシ、ビオトープに放してもいい?」
そんな相談を経て、ビオトープに移住することになったこの子達…、
無事に育ち、この後子孫繁栄…ということになるのかな?

シャワー…③

2011年05月15日 18:55

kuro-ba-0512.jpg

  クローバーは、自然のシャワーを全身でしっかりと受け止めようと、
隅々まで葉っぱをピンと伸ばし、まるで背伸びでもしているように感じました。
たくさんの水玉を乗せて、本当に気持ちよさそうです。

シャワー…②

2011年05月14日 21:02

kamemusi0512.jpg 

  細い体のイグサにも自然のシャワーが…。雫が列をつくって流れ下りています。
そのイグサに捕まって、太っちょの体のカメムシにもシャワーが…。
カメムシ君は、シャワーを浴びているのか、それとも雨宿りをしているつもりなのか…と想像して
クスリ…と笑ってしまいました。

シャワー…

2011年05月13日 20:40

sizuku0512.jpg 

  シャワーと呼ぶには、激しすぎる降りではありましたが、砂埃や黄砂で何となくくすんでいた緑は、
すっかり洗い流されて、鮮やかさが復活しています。
植物にとっては、飲み水でもありシャワーでもある雨は、かけがえのない天の恵みです。

熱心な仕事ぶり…

2011年05月12日 20:13

iinkai0506-1.jpg 

  今年度の環境委員会の子ども達は、今までにもましてパワーアップしています。
自分達のクラスの当番日以外の日にもビオトープに出掛けてきて、
すすんで作業をしています。ビオトープをよくしようと思っていることがとても伝わってくる子ども達です。

月を見ている…?

2011年05月11日 21:17

momoirohiruzakitukimisou0506.jpg 

  名前はモモイロヒルザキツキミソウ…、月見草と名前にあり、かつ昼咲きなのだから、
本当に月を見ているのかな? なんて思っていたら、夜も咲いているようで、
やはり月を見ているようです。今年はビオトープの雨水タンク下で出逢いました。

とんでもない降り方…

2011年05月10日 19:48

ooame0510.jpg 

  天気の良い日が続いたかと思うと、今日からは雨続きらしいこの地方です。
それにしても、その降り方と言ったら…。とんでもない降り方なのです。
ビオトープもご覧の通り、もうどこまでが池なのかわからないような状態になっていました。

せっかくのお客様だから…

2011年05月09日 20:40

suzumebati0504-1.jpg

  ビワの実を見ているとき、何かが視界の隅を横切りました。
そのお客様は、ビオトープ川の畔に降り立ち、喉を潤しているようでした。
そしてしばらくすると、巣の材料にするのでしょうか…、切り株の胴部に止まり、囓り始めました。
せっかくのお客様だから、できる限り近寄って、パチリ!

suzumebati0504-2.jpg

お気に入りの…

2011年05月08日 17:15

himitukiti0428.jpg 

  昨年、無惨な強剪定で屋根を剥がされてしまっていた子ども達のお気に入りの場所が…、
1年の時を経て、再びお気に入りの「秘密基地」に復活を果たしました。
やはり、ここはこうでなくちゃ! 今年は強剪定はお断りです。  

考古学者のような…

2011年05月07日 18:16

koukogakusya0428.jpg 

  ビオトープのオブジェとして戴いた木の根っこ…、細い根っこの間には土を抱えています。
この子達は、何日か前から休み時間の度にやって来ては、その土を削っています。
とっても地道に見える作業を繰り返している子ども達…、まるで考古学者のようです。

大物、お目覚め…

2011年05月06日 21:53

zarigani0428.jpg 

  水が温み、水の中の生き物達も活動開始! もちろん陸上の生き物達(子ども達)も活動が活発に…。
だから…、この大物はお目覚めの直後に捕まっています。いい季節です。

楽しみな季節…

2011年05月05日 20:38

yago0428.jpg 

  ビオトープ池の水が温んでくると、子ども達の楽しみは倍増します。
お尻で水面を叩くイトトンボに出逢ったり、こうしてヤゴの抜け殻を発見したり…。
こんな風に育った娘なら、「汚い!虫なんかに触るんじゃありません!」
なんて我が子に言ってしまうママにはならない気がします。命の営みの素晴らしさを知っていますからね。

すくすく…

2011年05月04日 18:48

biwa0430.jpg 

  ビオトープのビワ…、すくすくと育っています。
今、大学生の息子の指と比べるとこのくらいの大きさになっています。
さらに大きくなり、色づいてくる日がとても楽しみです。

目立たぬ花盛り…

2011年05月03日 19:14

igusa0430-1.jpg  

  ビオトープ池を覗くと、今の季節はイグサが青々としています。
そして、さらによく見ると、イグサは今が目立たぬながら花盛りです。
水面の輝きに似て、葉の途中が「ピカリッ!」という感じに見えます。

igusa0430-2.jpg

かわいいお客さん…

2011年05月02日 15:24

kawaii okyakusama0502-2

     今日、本校は先月29日(PTA総会)の振替休日でした。
ウサギさんのご飯を持って、学校に行って見ると、ビオトープにはかわいいお客さんが来ていました。
小さいこの子達も喜んでくれるビオトープなら…と、ますます力が入ります。

今年は…

2011年05月01日 20:07

murasakikeman0425-4.jpg

  去年も、ビオトープをくまなく見たはずなのに、出逢うことができなかったこの子(ムラサキケマン)に、
今年は出逢うことができました。見落としていたのか、それとも他の植物について新たにやって来たのか…、
ともかく懐かしい友達に再会したようで、嬉しい気持ちになりました。

murasakikeman0425-3.jpg



最新記事