秋の色…

2011年09月30日 23:09

zakuro0930-2.jpg 

  ザクロの実が秋の色に色づいてきました。日に日に色が濃くなってきています。
食べ頃になると、まるで「どうぞ、召し上がれ。」と言っているかのように、外の固い殻をパカッと開き、
おいしい中身を覗かせるようになります。楽しみ楽しみ…。

虫の宿から…

2011年09月29日 18:25

musi no yado0922 

  ビオトープの少し奥まった場所…、子ども達が踏み入らないようにあえて草を刈り残した所があります。
虫達は、その場所が安全であることを知っているようです。
この虫の宿からは、多くの種類の虫達の合唱が聞こえてきます。

見逃さない…

2011年09月28日 18:17

batta0922.jpg 

  ビオトープの草むらに目を走らせるとき…、「きっと何かに出逢える」と思っています。
…だから、こんな景色の中でもこの子の存在を見逃しません。ほら、この子…、わかりますか?
(中央の草の後ろの方です。…見つかりましたか?)

しばしの休息…

2011年09月27日 19:13

tonbo0922.jpg 

  遠くへの旅の途中のしばしの休息なのか、木陰の枝に止まっている子を発見しました。
定住生活をする人間には及びもつかない苦労をしながら、遠くの場所への移住をする生き物達…、
なにゆえ、そこまで苦労をする必要があるのだろう…、改めて自然の奥深さを感じずにはいられません。

短い時間だけの風景…

2011年09月26日 20:44

kinoko0908.jpg 

  朝早い時間のビオトープ…、ウッドチップの上には、一面のキノコ達…。
ただ、子ども達が走り回る頃には、もうほとんど姿を消しています。
ほん短い時間だけ見られる貴重な風景です。
このキノコ達は、僅かな時間に胞子を放ち、次世代への命を繋ぎ終えているのでしょうか。

誰かの思い…

2011年09月25日 19:27

asagao0908.jpg 

  ビオトープの草むらに顔を見せたアサガオの花…、誰がここに種を蒔いたのでしょう。
ビオトープにアサガオが相応しいかはともかく、ビオトープをいい場所にしたい…、という
誰かの思いが伝わってくる景色です。みんなの手でここをすばらしい場所にしていきたいと思います。

リレー…

2011年09月24日 20:18

sagyou0908-1.jpg 

sagyou0908-2.jpg 

sagyou0908-3.jpg 

  環境委員会の子ども達や掃除担当の子ども達が、昼休みから掃除時間にリレーで作業を行い、
ビオトープの環境を改善し続けているから、昨日紹介したように、
雨が降ってもビオトープ池の周りを歩くことができるし、メダカの赤ちゃん達の命も守られるのです。
上級生がこうして頑張っていることを見ている下級生へとその頑張りもリレーされていくのです。

天晴れ、子ども達…

2011年09月23日 16:54

taihuu0922.jpg 

  台風15号がもたらした雨はビオトープ池の水位を押し上げましたが、
ご覧の通り、池の縁から外側には溢れていません。
前回の作業で、池の周りに草やウッドチップを敷いて、土手の嵩上げをした子ども達…、天晴れです。

出逢えたね…よかったね…

2011年09月22日 18:37

tonbo0902-5.jpg 

  目立たないスリムなボディ同士でも、ちゃんとお相手の存在は発見することができるのですね。
こうしてビオトープの片隅で、また一組カップルの誕生です。ちゃんと出逢うことができ、
そして、季節を経て、次世代の命達がビオトープを飛び回る日が来ることでしょう。

出逢いはすぐそこに…

2011年09月21日 18:37

tonbo0902-2.jpg 

  よく目を凝らさないと見逃してしまいそうなスマートボディですが、
ビオトープ池の周りでは、あちらこちらでイトトンボの姿が見られます。
すぐ近くの草に止まっていて、出逢いはすぐそこに…という感じなのですが、
こんなにスマートで目立たなくて、次世代へと命をつなぐお相手は発見できるのでしょうか。

tonbo0902-4.jpg

夏の名残…

2011年09月20日 19:06

tonbo0902.jpg 

  どんなに蒸し暑く、真夏日の昼間が続いていても、やはり季節は確実に歩みを進めています。
あれだけ激しく蝉時雨を降らせていたクマゼミ達もいつの間にかツクツクボウシにその座を譲っていますし、
トンボの仲間も紅組さん達が幅をきかせるようになってきました。
そんな中で、若干、羽の色艶を落としながらもがんばっているシオカラ君を発見しました。

満喫…

2011年09月19日 19:44

abu0902.jpg 

  朝日を浴びながら、颯爽とした姿でビオトープの切り株に止まっているこの子…、
あまりのかっこよさにしばし見とれ、ハッと我に返って「飛んでいかないで…」と願いながらシャッターを…。
ビオトープを居心地がいいと思い、それを満喫していてくれたらいいな…、そう思いました。

新たな住み処…

2011年09月18日 19:37

huusenkazura0902.jpg 

  ビオトープの改善作業のためとは言え、生き物達に迷惑をかける場合も生じます。
ビオトープのウサギ小屋に隣接する部分に盛り土したために、それまでその場所で元気に生きていた
サオトメカズラとフウセンカズラが、今年はその場所に姿を見せませんでした。
残念に、そして申し訳なく思っていましたが、そこから少し離れた草むらの中で、
フウセンカズラが顔を見せてくれました。…よかった。そこを新たな住み処にしてくれるのかな?

huusennkazura0902-3.jpg

安住の地…

2011年09月17日 18:45

hana0902-2.jpg 

  昨年度まで、学級園の間の通路で暮らしていて、子ども達が通るたびに踏みつけられたり、
草取りでは、間違えてむしられてしまったり…と、苦難続きのこの子達でしたが、
環境委員会の子ども達の手で、ビオトープに移住し、今年はこうして無事に花を咲かせています。
ビオトープは、この子達にとって、安住の地になったようです。

hana0902.jpg

よく知るために…

2011年09月16日 18:43

5nensei0902-1.jpg 

  5年生達がビオトープにやって来ていました。クロメダカをよく知るために、教室で育てるんだそうです。
今や、絶滅危惧種になってしまっているクロメダカ…、じっくりと付き合って研究してほしいと思います。
そして、この子達が親になった頃の川では、クロメダカが元気に泳いでいたらいいな…と思います。

5nensei0902-2.jpg

学校ビオトープだから…

2011年09月15日 19:34

iraga0902-1.jpg 

iraga0902-2.jpg 

  ビオトープを見て回っていると、ナンキンハゼの葉っぱの裏側に黒い影を発見!
よく見ると、イラガの赤ちゃん達でした。この辺りでは、「電気虫」と呼ぶ人もいます。
「刺されると電気が走ったように痛い!」ということでその別名がついたようです。
どんな生き物も生きる権利があり、それを侵害してはいけないのでしょうが、
ここは学校ビオトープ…、子ども達の安全のためには、やはり共存というわけにはいきません。
ビオトープなので消毒はできませんので、彼らがいた枝を切り取り池へ…。気の毒だけど…。

iraga0908-2.jpg

私も撮って…②

2011年09月14日 15:44

nekojarasi0902.jpg 

  昨日に引き続き、私が輝くネコジャラシを撮ろうとカメラを構えているところに、
わざわざ飛んで来て止まった生き物の紹介です。
今回は、スピーディに飛び回るイチモンジセセリです。ここに止まっただけでなく、カメラ目線です。

itimonjiseseri0902.jpg

私も撮って…

2011年09月13日 20:57

urihamusi0828.jpg 

  ネコジャラシが、光を反射したり雫を抱えて輝いていると、つい撮りたくなる私です。
この日も、そんなネコジャラシを撮ろうとカメラを構えていると、その目の前に止まったウリハムシ…。
「私も撮って!」とアピールしているみたいでした。農作物にとっては害虫扱いのこの子ですが、可愛い子です。

愛の形…

2011年09月12日 21:53

sioyaabu0828-3.jpg 

  広い広い空の下で、次世代へとかけがえのない命をつなぐパートナーと出逢い、
そして結ばれる…、とても素敵なことです。命をつなぐ彼らを、私達は暖かく見守っていきたいものです。

黄金色に輝いて…

2011年09月11日 21:54

siokara0828-2.jpg 

  午後の日差しを浴びて、シオカラトンボが黄金色に輝いていました。
透明の羽にも、よく見ると日差しを反射して輝く部分があります。
優雅に飛んでいる姿も素敵ですが、こうして黄金色に輝きながら止まっている姿も凛として素敵です。

よく見て…④

2011年09月10日 21:54

kumo0828-2.jpg 

  「よく見て!」…。ビオトープじいちゃんとしては、どっちの味方をするわけにもいきませんが、
ただ、こうして静かに罠をしかけて、じっと待っている生き物もいるのです。
せっかくビオトープを訪れた生き物達…、「よく見て!」…そしてゆっくりここを楽しんでいって…。

よく見て…③

2011年09月09日 16:54

kosukasiba0828.jpg 

  今日の「よく見て」は、「目立たない」のではなく、むしろ「目立たせて」いる子の紹介です。
この子はガの仲間なのに、まるでハチのようなボディをしています。
「ぼくは、ハチだぞ! 近づいたら刺すぞ!」…という風に目立ちながら、周りを欺いているのです。

よく見て…②

2011年09月08日 19:09

kakurenbo0828.jpg 

  こんなことを見逃したくないのです。…ほら、わかりますか?
かくれんぼをしているような子が写り込んでいるのが…。
ビオトープを歩くとき、よく見ていないと、こんな子には会えない…、そう思います。

よく見て…

2011年09月07日 21:32

itotonbo0828.jpg 

  ぼんやり見ていては、見逃してしまうくらいスリムなボディのイトトンボ…。
よく見ると、夕日色のボディを持った子と出逢うこともあります。
そんな出逢いを楽しむ、「しゃがむ」子ども達もずいぶん見かけるようになりました。

可愛い音速機…

2011年09月06日 19:45

itimonjiseseri0828.jpg 

  セセリチョウのスタイルは、まるで音速機のそれのよう…。
飛び方にしても、はらはらひらひらと舞う他の種類のチョウと違って、
いざ飛び立ったら、超高速の飛行…。パッチリお目々の可愛い音速機です。

itimonjiseseri0828-2.jpg

気づいてほしいなぁ…

2011年09月05日 19:45

benisijimi0828.jpg 

  シジミチョウの仲間はたくさんいるけれど、とっても小さいからついつい見落としてしまいそう…。
歩いていると、突然足下の草から飛び立ついろんなシジミチョウ達に出逢います。
でも、止まっている姿を見ると、こんなにも綺麗な姿なんだから、子ども達に気づいてほしいなぁ…。

秋の使者…②

2011年09月04日 18:39

tukutukubousi0902.jpg 

  まだ子どもだった頃…、あなたの声を聞くと
「楽しかった夏休みがもうすぐ終わること」や「そろそろ宿題をやっつけないと…」などと、
ちょっぴり悲しい気分になったものです。温暖化が進み、いつまでも真夏日が続く近年では、
あなたの声を聞くと、「ようやく秋がやって来るのかな…」とホッとしています。

委員会活動…

2011年09月03日 19:45

sagyou0902-2.jpg 

  今月の環境委員会の活動は、雨が多く降ると溢れてしまう池の土手を高くする改善作業を行いました。
これで、溢れたところに出て来て、水が引いたときに取り残され犠牲になるメダカの赤ちゃん達を、
あるいは、雨上がりにビオトープで遊びたいのに、歩く場所を奪われた下級生達を助けることができるでしょう。

sagyou0902-1.jpg

秋の使者…

2011年09月02日 20:46

akatonbo0828.jpg 

  9月の声を聞いても、まだまだ真夏日続きの毎日です。
それでも…、私達人間の気づかないところでちゃんと季節は巡っているのでしょう。
ビオトープにも、こうして毎年忘れず秋の使者がやって来ています。

うまいっ!…

2011年09月01日 21:07

batta0817-1.jpg 

  ご覧の皆さん、これは何を写した写真かおわかりですか?
よ~っくご覧ください。…ほら、そこそこ!ちょっとUPしてみますね。(下)これならいかがですか?
周りの葉っぱと同じ色のボディ、ただ1色ではなく、周りの草がそうであるように、赤系の色も混ぜて…。
本当にうまいっ! お見事な溶け込み方です。

batta0817-2.jpg


最新記事