チャレンジ…

2012年04月30日 19:41

tyarenji0426.jpg 

  最近の学校と言えば、本当に無茶ができない場所になってしまいました。
確かに大ケガはまずいけれど、自然に対して、このくらいのチャレンジはしておかないと、
いざというときに、自分の体をきちんと使いこなせない子になりそうな気がします。
思い切ったことがさせてあげられない、何とももどかしい今日この頃です。

1年生…

2012年04月29日 20:55

itinensei0426-1.jpg 

   休み時間になると、ビオトープには1年生達がたくさんやって来ます。
学校にあるこのステキな場所を見つけたようです。
秘密基地のような木の下も、風が気持ちよく眺めのよい木の上も、1年生達を楽しませています。

itinensei0426-2.jpg

これも満開…③

2012年04月28日 18:11

igusa0423.jpg 
  池の中からまっすぐ立ち上がって林立しているイグサ…。同系色で全く目立ちませんが、これも満開です。
イグサの森は、水辺の風景をつくるだけでなく、その足元はメダカ達が産卵したり、
稚魚が逃げ込んだりする恰好の場所として役立っています。
この存在のおかげでメダカ達は順調に数を増やすことができています。

緑に守られて…

2012年04月27日 22:14

kuro-ba-0423.jpg 
  クローバーは、咲き始めた頃がとってもステキに見えます。
十重二十重に重なり合う緑の葉っぱに守られてl可憐な花が姿を見せています。
葉っぱが「四つ葉」でなくとも、これは「幸せの形」だと思えてきます。

もうすぐ…

2012年04月26日 20:53

sakuranbo0423.jpg 
  ビオトープのサクランボが徐々に色づいてきています。もうすぐ食べ頃になりそうです。
真っ赤になるのを待っているのは、子ども達?それとも鳥達?
甘酸っぱい味を想像しながら、楽しみにしている今日この頃です。

大賑わい…

2012年04月25日 18:05

takusan0420.jpg 
  昼休みになると、ビオトープは毎日大賑わいです。
楽しそうに池の周りを駆け回る子、興味津々に池を覗き込む子…。それぞれがビオトープの自然を楽しんでいます。
こんな子ども達の表情を見ていると、ここをもっといい場所にしていきたい…と思います。

材料集め…?

2012年04月24日 20:59

hati0415.jpg 
  ビオトープの切り株オブジェに、飛んで来たり、また飛んで行ったりしているハチがいました。
邪魔をしないように見守っていると、同じ事を長い間粘り強く繰り返しているようです。
もしかしたら、切り株オブジェをかじって、巣の材料集めでもしているのかな…?

来客…

2012年04月23日 19:08

kamo0423-2.jpg 
  学校の近くの川でよく見かけるこの子達…、
今日は子ども達が掃除をしに帰った後、ビオトープ池を訪れていました。
ここの何が気に入ったのかなぁ…。また来てくれるかな…。

karugamo0423.jpg

お~い…

2012年04月22日 18:50

murasakikeman0415.jpg 

  足元に咲いているこの花(ムラサキケマン)…、なかなか子ども達はその存在に気づきません。
だから…、この花をよく見ていると、だんだん「お~い、ここにいるよ~!」と叫んでいるように見えてきます。
いかがですか? 「お~い」…聞こえてきませんか?

murasakikeman0415-2.jpg

これも満開…②

2012年04月21日 18:28

karasunoendou0415.jpg 
  足元でちょっと俯きがちに並んでいるこの子達も、今満開花盛りです。
この可愛い花達が咲いた後、やがて「ピーピー豆」と呼ばれる実をつけて、子ども達を楽しませます。
若芽や豆は天ぷらにしたらおいしく食べられるとか…。今度、食べてみようかな…。  

これも満開…

2012年04月20日 20:14

kunugi0415.jpg 

  子ども達の目線から見ると、ずいぶん上の方に、花穂がぎっしり…。
目線から外れるだけでなく、葉っぱと同系色の花穂で目立たず、うっかりすると見落としそうですが、これも満開…。
秋には、子ども達が喜ぶ実りがあるのかな…。今からとても楽しみです。

歓迎遠足…

2012年04月19日 20:02

medaka0415-1.jpg 
  今日は歓迎遠足の日…。入学式で雨に降られた1年生だから、歓迎遠足は何とか晴れてほしいと願いました。
天気予報は、降水確率40%と微妙なところでしたが、何とか降られることなく終えることができました。
ビオトープ池を覗くと、元気なメダカの群れ…。メダカの学校でも歓迎遠足だったのかも…。

medaka0415-2.jpg

輝く…②

2012年04月18日 18:13

kinpouge0410.jpg 
  輝く…と言えば、この花(キンポウゲ)の花びらは、つるつるピカピカと輝いています。
子ども達の足元に咲いていますが、ピカピカ輝きながら自己主張をしています。
子ども達の頭の上も、目の前も、足元も…、生き物達が輝き始めました。

輝く…

2012年04月17日 19:25

aka0410.jpg 
  新芽が鮮やかな季節です。ザクロの木には真っ赤な新芽が並んで輝いていました。
イチジクの木の新芽は、蛍光色のようにも見える明るい黄緑色に輝いています。
この色、この輝きがとてもエネルギッシュに見えてきます。これからの成長がとても楽しみです。

kagayaku0410.jpg

あと1年…

2012年04月16日 19:56

sakura0410.jpg 
  通り過ぎると、あと1年見られない景色だから、春の嵐に散らされる前の姿をもう一度…。
快晴の下のサクラも綺麗ですが、雫を抱えた花達もまたステキです。
もう、今日は見られない数日前の姿ですが…。来年もまたステキに咲いてね…。

命を繋いで…②

2012年04月15日 19:22

usagi0415.jpg 
  入学式の日の午後、雨に濡れて震えていた子達が、今日、見に行ってみると、
巣穴から出て来ていました。何とか命は繋がったようです。
今までに、雨の日の浸水で助けられなかった命もあったので、今回の件は、いい経験になりました。

http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-2791.html

満開…

2012年04月14日 18:39

mankai0410.jpg 
  サクラが満開から花吹雪、そして花筏へと強烈に自己主張をしている傍で、
グミは、慎ましやかに満開の時季を迎えていました。
子ども達も傍を通りながら、なかなか気づけないほどの控え目…。
「ほら、グミのお花、下を向いてて可愛いね。」…と、控え目な自己主張をサポートしています。

花筏…

2012年04月13日 17:37

hanaikada0410.jpg 
  雨に打たれて、サクラはご覧の通りです。…しかし、この「花筏」の状態もまたよいものです。
ビオトープ橋にしゃがんでいるこの子は、この風情を理解しているのでしょう。しばらくこうして見つめていました。
水の中では、クロメダカ達…。天井で揺れる花びらの群れを楽しんでいるのかもしれません。

hanaikada0410-2.jpg

命を繋いで…

2012年04月12日 22:19

tibiusa0406.jpg    
  雨上がり…、巣穴が浸水したのか、
この子(ちょうど両掌くらい)の半分くらいの大きさ(片掌くらい)の子が、地上に避難して来ていました。
そのままでは、体温を奪われてしまいそうだったので、
段ボールハウスをつくり、ペットボトル湯たんぽで温めて巣穴の上のところに置いておきました。
朝、段ボールハウスは空になっていたので、何とか巣穴に戻ったのでしょう。
このくらいの姿に再会できるのは、もう少し先のことかな…と楽しみにしています。

おめでとう…、せめて…

2012年04月11日 18:00

aozora to sakura0406-3 

  今日は、本校の入学式でした。ところがあいにくの雨で、しかも本降り…。
おめかしした子ども達にもお家の方々にも、残念な天候ではありました。
せめてここでは、お祝いに快晴の空をお届けしましょう。…入学おめでとう!

aozora to sakura0406-2 

aozora to sakura0406-1

保ちましたが…

2012年04月10日 20:12

asahi to sakura0406 
  
   明日は、本年度の入学式です。校庭のサクラは何とか保っています。
…が、今日から天気は残念ながら下り坂…、明日は雨の予報です。
何とか、このような景色を新入生に見せたかったのですが、ちょっと難しそうです。せめて、ここでは…。

虫達も…

2012年04月09日 21:10

yamatosijimi0330-1.jpg    
  まず季節の便りを届けるのは植物達ですが、虫達もそろそろ動き始めているようです。
ビオトープの水辺近くをよく見ると、ヤマトシジミが留まっていました。
今日の気温は23℃…、最近の春はあっという間に通り過ぎてしまいますが、今年は少し楽しませてくれないかなあ。

yamatosijimi0330-2.jpg

目の前にも…

2012年04月08日 18:00

gumi0402-2.jpg 
  満開のサクラがあまりにも艶やかだから、思わずそちらに目が行ってしまいますが、
目の前のグミの木も静かに花を咲かせているのです。景色の邪魔をしないように俯きながら…。
自己主張の少ない控え目な子だって、私達は見落としてはいけません。

gumi0402-1.jpg

足元にも…

2012年04月07日 18:48

yusuraume0330.jpg 
  頭上のサクラに目が行き、心も奪われそうになりますが、
足元にも小さな満開があることを見落とすことはできません。まだ小さな小さなユスラウメ…。
たった2本しかない枝の片方には、花が連なって開いています。
「私はここにいますよ。」…そう精一杯に表現しているようです。…大きくなるんだよ…。

群れなす…

2012年04月06日 20:24

murenasu0327-1.jpg 
  生き物達が生き生きと命を輝かせ始める春…、ビオトープ池の中を覗けば、
1000は優に超える数のクロメダカ達が群れなして泳いでいます。
地面の方に目を移すと、あちらでもこちらでも、ホシノヒトミちゃん達が群れなして笑っています。ステキな季節です。

murenasu0327-2.jpg

情熱の赤…

2012年04月05日 18:23

aka0327-1.jpg 
  枯れ草色の景色が徐々に春の色に変わってきてきます。
中には、情熱の赤色の新芽を見せてくれている植物達もあります。
明日から新学期…、植物達もエネルギーを充填し、子ども達を待っているのでしょう。

aka0327-2.jpg

サクラvs春の嵐…②

2012年04月04日 18:03

sakura0402-3.jpg      
  嵐が通り過ぎた後の今日は、とてもすっきりした青空が広がる日でした。
サクラの花々がどうなるか、とても心配した昨日一日でしたが、
サクラvs嵐の闘いは、サクラの勝ち…というところでしょうか。ビオトープ池に少しだけ花びらが浮かんでいました。

サクラvs春の嵐…

2012年04月03日 18:09

sakura0402.jpg 
  いつもより遅いと思っていたサクラの開花がいつの間にか追いついてしまいました。
「もしかしたら入学式にも間に合うかも」…なんて思っていたのに、ちょっと難しいのかもしれません。
そればかりか、今日は台風並みに発達した低気圧のせいで春の嵐が吹き荒れ、サクラの花を叩いています。
まだ何とかしがみついていて、写真(昨日)とあまり変わりはありませんが、今後の持ちはどうでしょうか…。
       
sakura0402-2.jpg

命に抱かれて…⑤

2012年04月02日 18:21

inoti ni dakarete0319-6 

  今日、本年度のチームスタッフとなる、新たな先生方と出逢いました。
新しく本校に赴任された先生方にも、早くこのステキな子ども達に、
そして、ステキなビオトープに出逢って頂きたいと思いました。

inoti ni dakarete0319-7

命に抱かれて…④

2012年04月01日 10:13

inoti ni dakarete0319-4 
  新しい年度のスタートです。子ども達は、もう少し春休みが続きますが、
こんな風に木の命に抱かれて遊ぶ子ども達に再会する日もまもなくです。
新たな年度…、子ども達にそしてこのビオトープにどんなステキが訪れるのかがとても楽しみです。

inoti ni dakarete0319-5


最新記事