何をみているのかな…?

2012年07月31日 20:42

nanimiteru0726-1.jpg 

  ビオトープにやって来る上級生も下級生も、池の中を覗き込みます。
出逢いたいお目当ての生き物がいるようです。下級生の中には、大きなタニシを探している子もいますが、
たいていはザリガニを探しているようです。ジャンボタニシにせよ、アメリカザリガニにせよ、
本来、ビオトープにふさわしい生き物ではないのかもしれませんが、
生き物とのふれあいが希薄になった子ども達と、この辺りに暮らし始めてずいぶん時間が経つ外来種達…。
この出逢いは、学校ビオトープでは「あり」…でもよいのかもしれません。


nanimiteru0726-2.jpg

眩しい…

2012年07月30日 20:56

mabusii0726.jpg 

  夏の日差しはとても強く、子ども後ろに伸びる影も濃く真っ黒です。
子どもも手をかざしてとても眩しそうです。その視線の先には…。
やはり…。大声を張り上げているこの子がいました。

semi0726-2.jpg

夏ですね…②

2012年07月29日 18:14

zakuro0726.jpg 

  早朝から容赦ない日差しが降り注いでいます。
TVからは、「連日の猛暑日です。熱中症に注意を!」という呼びかけが聞こえてきますが、
生き物達は上手に対処しているのでしょうか?もしかしたら、対応が遅れているのは、私達だけなのでは?

視察…②

2012年07月28日 18:27

nagasakiageha0727.jpg 

  日本生態系協会の田邊さんが来校された昨日、到着されるほんの少し前まで、
まるでスコールのような雨が降ってたこの辺りでしたが、
そのスコールに羽を相当に叩かれたらしいチョウのカップルに出逢いました。
この子達も、田邊さんの来校を歓迎して、姿を見せてくれたのかもしれません。

視察…

2012年07月27日 23:00

sisatu0727.jpg 

  日本生態系協会の田邊さんが、本校ビオトープの視察に見えました。
このビオトープが、整備されるに当たり、子ども達がどんなに頑張ってきたかということをお伝えしました。
今後、全国各地の学校・園にステキなビオトープができていくために、ほんの少しでもお役に立てていれば幸いです。
田邊さん、遠方よりお越し頂き、本当にありがとうございました。

夏ですね…

2012年07月26日 19:34

semi0726.jpg 

  早朝からビオトープでは、蝉時雨が降り注いでいます。鳴き声の主はクマゼミ達…。
私が子どもだった頃の主役達、アブラゼミやミンミンゼミ、ニイニイゼミは、いったいどこに行ってしまったのでしょうか。
そう言えば、35℃以上の猛暑日なんていうのも5年前に生まれた言葉でしたね。
「夏ですね。」…そう言葉を交わす元になるセミの声も今と昔とでは変わってきたということなのでしょうね。

仲間の協力…②

2012年07月25日 18:04


CIMG4174 - コピー
 

  子ども達は、もくもくと働きます。どこにチップを敷いたらいいのか自分達で考えます。
足の裏の感覚を研ぎ澄まし、遠足で行った山道の感じを再現させようと頑張っています。
素晴らしい子ども達、素晴らしい仲間達です。

CIMG4177 - コピー

仲間の協力…

2012年07月24日 22:20

CIMG4245 - コピー 

  先週のこと…、夏休み目前に、ビオトープ整備のための材料が届き、急きょ作業を入れることにしたのですが、
環境委員会の半数である5年生がキャンプに出かけているために不在でした。
すると、6年生の環境委員達は、クラスの仲間に呼び掛け、それに快く応えてくれた子ども達がたくさん集まり、
こんな賑やかな作業風景になりました。ありがたいことです。

CIMG4252 - コピー

見つけたっ…

2012年07月23日 20:59

mituketa0723.jpg 

  ビオトープに出かけたら、必ずすること…。それは、目を凝らすことです。
この日も、目を凝らしました。…すると…、見つけたっ!…ほら、画面正面に…。皆さんも見つけましたか?

ステキな飾り…

2012年07月22日 19:47

CIMG4126 - コピー 

  ビオトープの切り株にシオヤアブが止まっていました。
凛々しい堂々とした姿がステキです。お尻の真っ白な飾りがまたステキ…。ついつい見とれてしまいます。

怒ってる?笑ってる?…

2012年07月21日 19:58

kirikabu0714.jpg 
  雨上がり…、ビオトープに横たわる切り株の凹みに水が貯まっていました。
何人かの子ども達に、この写真を見せると、一様に「顔に見える」と言いましたが、
「どんな顔?」と聞くと、「怒った顔」「笑った顔」と意見は二分…。皆さんはどちらに見えますか?

友達…

2012年07月20日 23:20

kamakiri0714.jpg 
  子どもの指先でポーズを取っているカマキリ…。
そうして見ていると、子どもの指がファッションショーの花道に見えてきます。
子どもの指の上をゆったりと歩くカマキリ…。そして、それを見守る子ども…。とてもよい友達です。

宝石の目…

2012年07月19日 19:35

houseki0714-1.jpg 

houseki0714-2.jpg 
  でっかいトンボを捕まえました。その目は宝石のように輝いています。
逃がす前に子ども達に見せておこうと、何ヵ所か回ると、
その行く先々で、トンボを見つめる子ども達の目も、やはり宝石のようでした。

houseki0714-3.jpg

丘サーフィン?…

2012年07月18日 18:25

tonbo0714.jpg 
  その辺りを飛んだかと思うと、この葉っぱへの着地を繰り返しているトンボがいました。
丘サーフィンでイメージトレーニングをしているのかな?
試しに、この葉っぱを水に浮かべてみようかな…なんて思いながら、面白くて、しばらくその様子を見ていました。

子ども達の力で…②

2012年07月17日 22:48

sagyou0714.jpg 

  数日前に修理をしたビオトープ池の観察デッキ…。位置は改善できたけれど、乗り心地は改善せず、
まもなく夏休みになるので、危険回避のため外しておくことにしました。
子ども達は、観察デッキを持ち上げ、裏返し、安全な倉庫の横まで運びました。
子ども達の力での改善作業は続きます。頼もしい子ども達です。


sagyou0714-2.jpg

虫のゆりかご…

2012年07月16日 23:00

otosibumi0714.jpg 

  以前に使われていた教科書に載っていた教材文を紹介したいと思います。

                         虫のゆりかご

                                                     岡島 秀治

 ここは、雑木林の中、あちらこちらに、農家が見える。

 おやっ、おもしろい物を見つけた。くるくるときれいにまかれた葉っぱが、地面に落ちている。
あっちにもある。こっちにもある。その一つを手に取って、そっと広げてみる。1まいの葉っぱになった。
葉っぱの先に、うす黄色の丸い小さな玉がついている。虫のたまごのようだ。どんな虫のたまごかな。
どんな虫が、なんのために、葉っぱを丸めたのかな。

 上を見ると、同じ葉っぱをつけた木があった。どこかに虫はいないかな。
 いた、いた。1まいの葉っぱの上に、ちょこっと乗った黒っぽい小さな虫。
何かをさがすように、あちこち歩き回っている。葉っぱを丸めたのは、この虫かもしれない。そっと様子を見てみよう。
 歩き回っていた虫が、葉っぱの根元の近くで止まった。あっ、虫が葉っぱを横に切りだした。
するどくとがったあごを使って、切っている。真ん中の太いすじだけをのこして、葉っぱは、あっという間に切れた。
 しばらくすると、虫は、また、葉っぱの上をあちこち歩き始めた。よく見ると、あごで葉っぱをかんでいる。
葉っぱをやわらかくしているようだ。
 虫が、葉っぱのうらに回った。今度は何をするのだろう。真ん中の太いすじにまたがって、
葉っぱをかかえるようにして、二つおりにしだした。足を広げて、大きな葉っぱを二つおりにする。
そのたびに、葉っぱはとじたり開いたり。まるで、チョウが羽をとじたり開いたりしているようだ。
 そうやって、葉っぱを二つにおりながら、少しずつ上へ登っていく。
虫は、またがっている太いすじをあごでかんで、きずをつけているのだ。後で丸めやすくしているのかな。
 二つおりにする仕事が終わった。虫は、葉っぱの先まで下りてきた。そして、葉っぱの先をまきだした。
元にもどらないように、足で葉っぱをおさえながら、まき上げていく。
少しまいたところで、葉っぱの真ん中をかじって、あなを空けた。
そして、あなにおしりをつけて、三十秒くらいじっとしている。たまごをうみつけているんだ。
 虫は、また、葉っぱをまきだした。体を上手に使いながら、少しずつ少しずつ、まき上げていく。
ついに、さっき切った切り口までまき上げた。そして、葉っぱのはしをうら返しにして、まきもどらないようにした。
まるで、手品みたいだ。
 そうしておいて、虫は、さっき切りのこしておいた太いすじをかじりだした。さいごの仕上げだ。
横に切った上の方に体をうつして、かじっている。ガリ、ガリ、ガリ。切れた。
まかれた葉っぱが、地面に落ちた。葉っぱを切りだしてから、1時間ぐらいかかった。
 まかれていた葉っぱは、子どもを育てるゆりかごだったんだ
 うちに帰ってから、この虫のことを調べてみた。名前は、ウスモンオトシブミ。
体の大きさは、5ミリメートルから7ミリメートル。頭の先には、葉っぱを切るのに役立つ、するどい大あごがあり、
長い首は、葉っぱを丸めやすいように、自由に動く。北海道から九州・沖縄まで、全国各地で見られる。
夏のはじめから秋にかけて、めすは、二十こから三十このゆりかごを作るそうだ。

     平成4年度用 光村図書出版(株) 国語三下 あおぞら より引用

自然をしっかりと観察することは、とても大切なことですね。

 

わらわら…

2012年07月15日 20:24

usagi0714.jpg 
  ウサギさん達のところに野菜を届けに行くと、あっという間にこんな風にわらわら…。
環境が整い過ぎたのか、数がどんどん増えています。これで全てではなく、まだ画面の外に何羽かいました。

お散歩中…?

2012年07月14日 22:51

tanisi0714-2.jpg 
  雨降りの小休止の時間…、ビオトープではタニシが束の間の散歩を楽しんでいたのでしょうか。
石の上を斜め横断すると、また水の中に戻って行きました。

子ども達の力で…

2012年07月13日 23:35

syuuri0703.jpg 
  増水した池の水から浮力をもらい、岸から離れようと企てている観察デッキの目論見を封じ込めようと、
子ども達が知恵を出し合って作業をしています。
子ども達は、デッキを岸に引きつけておいて、先端を杭で押さえようと考えたようです。

営みの形…

2012年07月12日 21:46

itonami0703.jpg 
  これはなんでしょう?ビオトープ池の水面に波紋が出来ています。
カメラのシャッタースピードの関係で、波紋の主人公は写すことが出来ていませんが、
実はシオカラトンボが産卵のために水面を叩いていたのです。この波紋は命の営みの形だったのです。

見逃せない…

2012年07月11日 18:34

me0703.jpg 
  ビオトープに横たわる切り株…、そこについている鋸の切れ込みから植物の芽が伸び上がっています。
そんな細い隙間から出て来て、この後どうなるんだろう…?そんなことが心配になる景色です。
それでも、これもまた見逃せない景色でもあります。

見逃さない…

2012年07月10日 22:45

kaeru0703-1.jpg  

kaeru0703-2.jpg 
  1枚目の写真…、何か見つけることはできますか? 2枚目なら…、もうおわかりですね?
そう、画面中央付近の水面からカエルさんが、顔を見せていました。
水面で視線を動かしていると、ちょっと水面が歪んでいるように感じて、目を留めたらこの出逢いができました。
せっかくの出逢い…、見逃せないチャンスです。

kaeru0703-3.jpg 

願いを込めて…

2012年07月09日 22:27

negai0703.jpg 
  この子達は、ビオトープ掃除にやって来る子ども達です。
ビオトープから少し離れた場所の木の下にいっぱい落ちている実を見つけて拾い集め、
ビオトープのフェンス際のところに繰り返し撒いていました。この子達の心の中には、このフェンス際に、
この実をいっぱい実らせている木が並んでいる景色が見えているのかもしれません。

見つめる形…

2012年07月08日 22:29

zakuro0703.jpg 
  私達の視線の上の方に、ザクロの実がひとつ…。
見上げる私達と、見下ろすザクロ…、互いが見つめ合います。
無事に実ることを願い見上げる私…。見下ろすザクロは何を願っているのでしょう。

雨上がり…⑤

2012年07月07日 22:16

tabi0625-2.jpg 
  雨上がりのビオトープ池…。水面に浮かぶ葉っぱの上には1匹のクモ…。
この子は、ここに逃げたのか、それともどこかに旅に出ているのか…。
葉っぱの重みで歪んだ水面を見たら、この葉っぱの浮力は大丈夫?…と心配になったりします。
この子は、はたして無事に目的を果たすことができるでしょうか…。

雨上がり…④

2012年07月06日 20:00

mizutama0625.jpg 
  雨上がりは、とてもステキな水玉の風景があちらこちらに現れます。
池に浮かんだ落ち葉の上にも、宝石のような水玉がきらりと光っています。
よく見ると、お客さんもちょこんと一緒に乗っかっていました。

雨上がり…③

2012年07月05日 19:18

namigiseru0625.jpg 
  雨上がりのビオトープ、横たわる丸太に目をやると…、
とってもたくさんのナミギセル達がお散歩をしていました。
この子達のお家はどこなんでしょう。こんなにたくさん、どこからやって来たんでしょうか…。

雨上がり…②

2012年07月04日 18:33

kumo0625.jpg 

  雨上がり…、ビオトープ池に架かる観察デッキの隙間に目をやると、
おもしろいクモさんがいました。今までに見たことのない姿だったので、しばらく見つめていました。
何というクモさんなんでしょう?

みんなでピース…

2012年07月03日 21:12

zarigani0625.jpg 
  子ども達が、ビオトープ池で捕まえたザリガニ…。
ザリガニを見つめながらカメラの前に立つと、ザリガニとお揃い、みんなでピース!

雨上がり…

2012年07月02日 19:23

ameagari0625.jpg 
  雨が上がると、子ども達は早速ビオトープにやって来ます。
水の中、土の上、葉の裏…、いろんなところを覗き込んでは、ステキな出逢いを求めています。
ビオトープは、自然の友達がたくさんです。

修理…

2012年07月01日 18:56

syuuri0625-1.jpg 
  増水で、沖に向かって旅に出ようとしている観察デッキ…、
上に乗った子ども達の振動で、デッキを乗せる土台までずれてしまっているのを環境委員会の子ども達が発見。
そのずれだけでも何とかしようと、修理を試みているところです。
その周りで、多くの子ども達が修理の様子を見守っています。
下級生は、上級生の働きぶりを見ながら、やがては、自分達がここを支える働きをするようになっていくのです。

syuuri0625-2.jpg


最新記事