静かな景色…④

2012年08月31日 21:49

kosukasiba0820.jpg 

  今週は、静かな景色が続くビオトープです。
今日は、木漏れ日が注ぐ中に育っている、誰かが種を蒔いたアサガオ…、
その葉っぱの上で寛いでいるコスカシバに出逢いました。
子ども達は、この子に出逢うと「蜂がいたっ!」と逃げ腰になります。蜂ではないんですけどね…(笑)

静かな景色…③

2012年08月30日 20:32

tanisi0820-2.jpg 

  第2ステージが始まって3日…。まだ子ども達には昼休みはありません。
だから、子ども達が帰った午後は、ビオトープはまだ静かな景色です。
池の中では、タニシ達が仲良くお散歩をしていました。

静かな景色…②

2012年08月29日 18:52

sizukana kesiki0820-2 

  昨日から始まった第2ステージ…。ただ、今週は午前中の学習です。
午後になると、また夏休み中のような静かな景色が帰ってきます。
虫達もどこからかやって来て、静かな午後を楽しんでいました。

静かな景色…

2012年08月28日 20:16

sizukana kesiki0820 

  本校は、今日から第2ステージです。
(2学期制のため、前期前後半、後期前後半の4つのステージに分けて呼んでいます。)
長い夏休みの間は、子ども達の姿がないご覧のような静かな景色が多かったビオトープでしたが、
今日から、また賑やかな景色になることでしょう。

どぉ~こだ!?…②

2012年08月27日 19:22

batta0820-3.jpg 

  かくれんぼ上手なバッタさん…、今度はいかがですか?見つけることはできますか?
また、ググッと近寄ってみますね。…わかりましたか?

batta0820-4.jpg

どぉ~こだ!?…

2012年08月26日 19:06

batta0820-1.jpg 

  ビオトープの草むらの一角です。気をつけなければ何でもない景色ですが…、
よぉ~く見ると、ほらっ…。見つかりましたか? ちょっと近寄ってみますね。これならいかがですか?  

batta0820-2.jpg

愛の形…

2012年08月25日 19:13

tonbo0820-1.jpg 

  ビオトープで出逢ったトンボのカップル…。
しばらくは、この「愛の形」のまま、ビオトープのあちらこちらを飛んだり休んだりします。
もう少しすると、♀は♂に守られながらビオトープ池で産卵を始めます。これもまたステキな光景です。

tonbo0820-2.jpg

ミッキー発見! ミッキー「が」発見!?…

2012年08月24日 18:39

tuyukusa0820.jpg 

  ビオトープの草むらにミッキーマウスを発見しました。(ツユクサ…ミッキーに見えませんか?)
そして、今日のミッキーは、何かを発見したように、飛び出したびっくり眼に、頭の上にはびっくりマークまで…(笑)

誰の想い?…

2012年08月23日 18:57

asagao0820.jpg 

  夏休み、子ども達の姿をあまり見かけないビオトープ…。
植物達が青々と茂るその中に、元気な咲き姿を見せるアサガオ…。
ここに種を蒔いたのは誰の想いなのでしょう? 
夏休みの終わりまで後少し…。想いの本人はアサガオさんと出逢えるでしょうか…。

緑の花…

2012年08月22日 20:40

kunugi0806.jpg 

  何かいいものないかな…、そんな風に思いながらビオトープをぶらぶら歩いていると、
「おおっ!」…あったあった! ほら、緑の花…にも見えるクヌギの実の赤ちゃん…。
可愛い茶色のお顔を見せるのは、どのくらい先かなぁ~。

生きて…

2012年08月21日 21:13

tara0806.jpg 

  訳あって、ここに引っ越して来ることになったタラノキ…。
引っ越して来たのが、梅雨の終わりくらいの時期だったので、ちゃんと根付いてくれるか心配していましたが、
ご覧の通り、ちゃんとタラの芽を見せてくれました。生きていてくれて、よかった、よかった…。

壮絶な一週間…

2012年08月20日 20:27

semi0806-6.jpg 

  セミ達の命の仕上げの一週間…、そこに降り注いだまるでスコールのような雨…。
雨上がりにビオトープに行ってみると、木に止まり濡れた羽を乾かそうとしているようなセミに出逢いました。
ボロボロになった羽は、もしかしたらもう飛べなくなっているかもしれません。壮絶な地上での一週間です。

がんばれっ!…

2012年08月19日 22:51

semi0806-5.jpg 

  私が子どもの頃、夏の主役は間違いなくこの子達でした。
近年、その主役の座は、クマゼミ達に奪われているようです。
あちらこちら探して、こうして姿を見つけると、何だか嬉しくなってしまいます。…がんばれっ!

違う印象…

2012年08月18日 20:04

semi0806-4.jpg 

  この季節、ビオトープのあちらこちらで出逢うことができるセミ…。
真横からのアングルで見てみると、何となく違った印象に見えませんか?
丸っこい体にまん丸な目…、ちょっぴり可愛く見えてきます。

過密…

2012年08月17日 19:55

semi0806-3.jpg 

  ビオトープに降り注ぐ蝉時雨…、その大音量に驚きながら1本の木に近づくと、
ちょっと一部分を見るだけでご覧の通り、わずかな距離の間にたくさんのセミが止まっています。
これだけの過密だと、お相手さんは見つかりやすいのか、それとも競争率が高くてたいへんなのか…。

トンボのめがね…

2012年08月16日 21:46

tonbo0806.jpg 

  「 ♪ トンボのめがねは水色めがね 青いお空を飛んだから 飛んだから ♪ 」 …
その「水色」を覗きたくて、そぉ~っとそっと、抜き足差し足、シャッターを切りながらトンボ君に近づきます。
度胸のある子だったのか、ここまで近づくことを許してくれたので、「水色」を覗くことができました。 

つなぐ…②

2012年08月15日 20:09

semi0806-2.jpg 

  これは、8月7日「つなぐ」で紹介した、子ども達がフェンスの間から助け出したナンキンハゼの木です。
http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-2909.html
子ども達に助けられたこの木は命をつなぎながらすくすくと育ち、こうして他の生き物の命をつなぐ営みも助けています。

あれっ?なぜ?…

2012年08月14日 20:37

semi0806.jpg 

  カイコウズの足下の蘖(ひこばえ)に、セミの抜け殻が捉まっています。 あれっ?なぜ?
この抜け殻は空でなく地面に向いていますよ。 短い蘖のてっぺんまで登ってしまい、捉まるところがなくなって、
仕方なく折り返したところで殻を脱ぐことを決意したのでしょうか?
羽を乾かしたり、飛び立ったりするのには差し支えなかったのかなぁ…?

雨も似合う…

2012年08月13日 19:28

kaikouzu0806-3.jpg 

  この花の鮮やかな赤は、眩しい夏の日差しも似合うけれど、こうして雨も似合います。
夕立のシャワーで埃を洗い流して、さっぱりとした赤は、さらに鮮やかで、私達の目を楽しませてくれています。

夏が似合う…

2012年08月12日 20:42

kaikouzu0806-1.jpg  
  ビオトープでは梅雨の頃に花期を迎えるカイコウズ…、
http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-date-201206-13.html
↑ この日のように、木全体が真っ赤になり、
http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-date-201206-11.html
↑ 数日経つと 、足下には真っ赤な絨毯が出来上がります。

梅雨が終わり、数は少なくなりますが、連日の猛暑の中で蕾が着き、花を咲かせています。
眩しい光を受けて、元気に咲く真っ赤な花…、本当に夏がよく似合う花です。

kaikouzu0806-2.jpg

せっかくだから…②

2012年08月11日 20:41

yusuraume0806-1.jpg 

  昨日、「せっかくだから…」で紹介したトンボが止まっていたユスラウメ…。
今日は、せっかくだから、この木の話をしたいと思います。
このユスラウメは、他の家の庭からここに引っ越してくることになった木です。
ところが、残念ながら、ここで根付くことはできなかったようです。
いくつかの季節が過ぎても、新しい芽が出てくることがないので、きっと命が尽きているのでしょう。
ところが、立ち枯れてしまったその存在があるだけで、子ども達に踏まれずに済むために、
周りでは、植物達が安全に育つことができています。死して命を育んでいるのです。
少し前…、この木の存在を忘れないために、ユスラウメの幼木を傍に植えました。
その子は、こうして(写真下、右側の木)すくすくと育っています。

yusuraume0806-2.jpg

せっかくだから…

2012年08月10日 21:19

tonbo0727-2.jpg 

  昨日、子どもの後ろで見つけたトンボ…、せっかくだから近づいてみました。
シャッターを切りながら、驚かさないように一歩一歩…。ついには、カメラを目と鼻の先まで近づけてパチリ!

tonbo0727-3.jpg

いいよね…

2012年08月09日 17:59

iiyone0727.jpg 

  ビオトープって、いいよね。来てみると、何かと出逢うことができるよね。
見つめているそこには、何がいるのかな? 今日もステキな出逢いがあるといいね。
ほら…、君の真後ろのユスラウメの上に、トンボが止まっているよ。

tonbo0727-1.jpg

仕上げの…

2012年08月08日 18:52

semi0726-4.jpg 

  たった1週間の命でかわいそう…、そんな風に言う人もいます。
いえいえ、命は1週間ではありません。たくさん生きてきて、地下暮らしの服を脱ぎ捨て、
カップルと出逢い、次世代に命をつなぐ営みに大忙しの、ステキな輝く仕上げの1週間を過ごすのです。

つなぐ…

2012年08月07日 22:23

nankinhaze0726.jpg 

  このナンキンハゼは、かつてビオトープのフェンスに挟まって育っていたものを子ども達が助けた子です。
自由に育つことができるようになって、みるみる大きくなっています。…そして…。
次世代に命をつないでいこうと、こうして一生懸命に生きています。助けた子ども達も、優しく見守っています。

目立っちゃった…

2012年08月06日 21:11

batta0726.jpg 

  茶色い体で、うっかり葉っぱの上に乗っちゃいました。
これは目立っちゃいます。…もし、今が夏休みでなかったら、すぐに捕まってしまったことでしょう。

生命力!…

2012年08月05日 21:00

tasukeau0726.jpg

  少し見えにくいかもしれませんが、画面右下から左上に向かってフジ蔓が伸びているのがご覧頂けますか?
ふじ蔓は、そこに巻き付くものがあれば、フェンスでも他の樹木でも、どんどん巻き上がっていきます。
それでえさえ、驚きの生命力と思っていましたが、この画面の姿にはさらにびっくり!”
なんと! 何もない空間に、蔓同士幾重にも巻き付き合って伸び上がっているのです。恐るべき生命力です。

見つめる目…

2012年08月04日 22:09

mitumeru me0726 

  ビオトープを見つめる目は、子ども達ばかりではありません。
こうして、保護者の方々も関心を持って見つめてくださっています。ありがたいことです。
生き物達が住みよい場所にとがんばっている私達にも大きな励みになります。

宝探し…

2012年08月03日 22:14

tonbo0726-1.jpg 

  何の変てつもなさそうないつものビオトープの景色であっても、不注意に踏み入ってはもったいない…。
そんなことをすると、ステキなお宝との出逢いの機会を逸してしまいます。
上下の写真…、お宝の存在にお気づきになれましたか? …ほら、目の前に…。

tonbo0726-2.jpg

ちょっと暑い、ちょっと涼しい…

2012年08月02日 19:30

semi0726-3.jpg 

  イメージなのでしょうか? クマゼミが鳴き始めると、ちょっと暑くなる気がします。
反対に、ツユクサの方から吹いてくる風は、ちょっと涼しい気がします。…それもこれも「夏」なのでしょう。

tuyukusa0726.jpg

うまいものです…

2012年08月01日 21:50

tonbo0726.jpg 

  ウッドチップを敷く作業をしているとき、飛び交うウスバキトンボがあまりに多くて、
「先生、ちょっとだけ捕まえてもいいですか?」と言ったかと思うと、虫取り網をくるりと回して、
うまいものです。あっという間に捕まえていました。


最新記事