ほら、やっぱり…

2012年09月30日 19:45

akatonbo0927-2.jpg 
  ほら…、お休み好きだから、捕まらないか…と心配していたら、やっぱり捕まった…。
ここは、夏場に過ごした山奥とは違うから、油断していると、ハンターがたくさん現れるのだから…。
捕まえたトンボを誇らしげに見せている子の横で羨ましそうにしている子は、きっと次のハンターですよ。

秋の使者…

2012年09月29日 22:41

akatonbo0927.jpg 
  秋の使者が山から下りてきました。まだビオトープがある里では少々気温が高いからなのか、
ちょっとお尻を高く突き上げて、冷却中なのでしょうか…。
けっこうお休み好きのこの子達…、子ども達に捕まらないかなあ。

静かに…

2012年09月28日 21:13

yaburan0927.jpg 
  ビオトープの隅っこで静かに咲くヤブランを見つけました。
目に入ってくる景色の中で、強く自己主張することもなく、そっと佇んでいます。
元気に駆け抜けていく子の目にはなかなか止まらないようですが、池の畔を歩いていた子は、
「あっ、お花だ。」…と呟いていました。

突然…②

2012年09月27日 22:16

kinoko0927.jpg 
  22日の日記で、突然現れるキノコの世界の紹介をしましたが、
http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-2955.html
この写真のキノコが現れたところからそう離れていないチップの上に、卵のようなキノコを発見しました。
子どもが「先生、たいへんたいへん!鳥の卵がたくさん落ちてる!」と報告しにきました。

まだまだ…

2012年09月26日 23:12

tonbo0911.jpg 
  この頃、赤いヤツがここらをうろうろするようになってきたけど、
まだまだしばらくは、そいつらにここを渡すわけにはいかないな。
今日は、水辺が一番よく見えるこの石の上で見張っておくぞ!

野原つくり…

2012年09月25日 23:51

nohara tukuri0911 

  全校草取り作業で集まった大量の草…。
ウサギさん達のところに届けて、野原つくりをしてあげた子ども達です。
ウサギさん達は、大喜び! 早速あちらこちらで気持ちよさそうに寝転んでいました。

たまには…②

2012年09月24日 18:55

batta0911.jpg 
  少し前にフジの蔓を登って散歩しているところを紹介しましたが、今度は地面の石の上です。
http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-2950.html
こんな色の体をしていても、いつも目立たないところばかりを歩いているわけではありません。
こんなところだって歩いてみたくなるんです。…ちょっとスリリングなお散歩です。

自然への想い…

2012年09月23日 18:23

asagao0911.jpg 
  このビオトープの植物がまだ豊かでなかった頃、隣り合うプールのフェンスを隠したいと思っていました。
いまでは、そのフェンスが見えないくらいに、いろんな植物が繁茂しています。
同じように思ってか、子ども達の誰かが蒔いたのであろうアサガオもこうして元気に暮らしていますし、
今は亡き、自然が大好きだったブログ仲間が届けてくれたルコウソウも元気に根付いています。
この景色は、きっと天の彼女にも見えていることだと思います。    

rukousou0911.jpg

突然…

2012年09月22日 21:26

kinoko0911.jpg 
  朝、ビオトープを眺めにいくと、突然ウッドチップの上に顔を見せているキノコ…。
いろんな種類のものを見ることができます。色や形、生え方など様々で目を楽しませてくれます。
…が、たいていのキノコは、あっという間に姿を消してしまいます。不思議なキノコの世界です。

昼休み…

2012年09月21日 21:40

hiruyasumi0907.jpg 
  自然の中で過ごすことができるってステキなことです。
給食を終えると、ビオトープにやって来て自然の中で昼休みを過ごす子ども達が次々とやって来ます。

素速い…

2012年09月20日 20:59

tyou0907.jpg 
  チョウチョだけれど、その飛び方はとても素速いこの子…。
こうして休憩中でないと、その姿をカメラで捉えることができません。
超音速機のようなかっこいい羽と一文字のアクセント、大きく可愛い目…、逢えてよかった…。

誰かの想いが…

2012年09月19日 23:13

asagao0907-1.jpg 
  誰かが何かの想いを込めて、ビオトープに種を蒔いたアサガオが今、花盛りです。
ビオトープの他の植物達に守られながら、この子達は…、
来年は自分達の力で花を咲かせることができるでしょうか。

asagao0907-2.jpg

散歩…

2012年09月18日 21:35

katatumuri0907.jpg 
  嵐が過ぎた後…、どこに避難していたのか、大きなカタツムリがカイコウズの木で散歩をしていました。
雨の後は、カタツムリだってちょっと日差しが恋しいのか、木漏れ日に向かって歩いているように見えました。
しばらく見ていると、予想通り(?)木漏れ日に到着!甲羅干しなのかな?

たまには…

2012年09月17日 19:05

batta0907.jpg 
  ふだんは土色の体で目立たぬように、土の上で過ごしているけれど、たまにはちょっと冒険することもあるんだよ。
だって、空の方から「おいで、おいで」って、長く蔓が伸びて来ていたんだもの…。どこまで行けるかなぁ。

目立つギザギザ…

2012年09月16日 22:07

kumo0907.jpg 
  クモの巣をよく見ると、クモの前方に目立つギザギザが見えます。
クモとギザギザだけに注目してこの景色を見てみると、周りのクモの糸が見えなくなってしまいます。
皆さんもやってみてください。…いかがですか?もしかすると、これがこのクモの作戦なのかもしれません。

捕まえたっ…③

2012年09月15日 22:25

tukamaeta0907-3.jpg 
  「ほら、捕まえたよっ!」「怖くないよ、触ってみて。」…「だいじょうぶかなぁ。」「じゃあ、ちょっとだけ…。」
教室では、女の子よりはるかに子どもっぽい男の子も、ビオトープでは、何だか頼もしく見えてきます。

捕まえたっ…②

2012年09月14日 20:40

tukamaeta0907-2.jpg 
  この子は、上級生の作業に追われて逃げて来たバッタをダブルでゲット!
こうやって命に触れるのはとっても大事なことです。この子の指の力の入れ具合が、この命を守っています。
こんなことの積み重ねで、命を大切にする心が育まれるのだと思います。


捕まえたっ…

2012年09月13日 20:21

tukamaeta0907.jpg 
  昼休みにビオトープにやって来る子ども達…。
時間いっぱい、とってもアクティブに遊んでいます。
この子は、帽子を使ってトンボを捕まえたんだそうです。お見事っ!

守る…

2012年09月12日 19:08

mamoru0907.jpg 
  ビオトープのクヌギの木の下で、ドングリの赤ちゃんを発見!
草丈よりも小さな赤ちゃんは、そのままにしておくと、踏みつけられたり、引き抜かれたりしそうなので、
子ども達は、大きな石を置いて、守ることにしました。
もうちょっと時季がよくなったら、自由に大きく育てそうな場所にお引っ越しすることになると思いますが、
それまで、何とか生き抜いてほしいものです。

野原を…

2012年09月11日 21:22

usagi0911.jpg 

  今日は本校の「全校草取り」の日でした。
夏休み明けで校地のあちらこちらが草ぼうぼう…、子ども達が力を合わせて取った草は山のようになりました。
ふと思いついて、取った草をウサギ小屋に持ち込んでみることにしました。
…すると、ウサギ達は大喜び。しばらくは、走り回ったり食べたりしていましたが、
その後は草の上に寝そべって、まったり…。突然に現れた野原を楽しんでいました。

「遊」「働」…

2012年09月10日 21:24

sagyou0907.jpg 

  夏休みが明ければ、ビオトープは大賑わいです。
下級生の子ども達は、虫達との出逢いを求めて、あるいは友達とのふれあいを求めて遊びに来ています。
ここを守り育てている担当の上級生達は、ここの環境をよりよいものにするために率先して働きに来ています。

細過ぎて…

2012年09月09日 21:17

itotonbo0907.jpg 

  画面中央のこの子の存在…、そのあまりに細過ぎるボディで、
なかなか見つけることもできませんし、見つけて写真に撮ろうとしてもカメラがなかなか捕捉してくれません。
今回も、この子が飛び立つまでにちゃんと捉えることはできませんでした。…次こそは…!

食べ頃…

2012年09月08日 18:39

itijiku0907.jpg 

  大きな葉っぱの下でひっそりと、イチジクの実が食べ頃を迎えています。
さあ、誰が気づくかな? 誰の口に入るのかな? 楽しみ楽しみ…。 

守る…

2012年09月07日 20:02

tonbo0831-5.jpg 

  池の方を凝視しながら、羽はいつでもスクランブル発進できるように準備しているこの子…。
その低く身構えた羽も、ピンとまっすぐに伸びた尻尾も、まるで出撃を待つ戦闘機のよう…。
これが、この場所を「守る」、次世代に向けた命を「守る」ということなのかもしれません。

旅の途中…

2012年09月06日 19:23

tonbo0831-3.jpg 

  この薄くて大きな羽で、遠くから飛んで来て、また遠くへと飛んで行くこの子…、
旅の途中で、このビオトープでしばしの休息でしょうか。無事にいい旅ができますように…。

tonbo0831-4.jpg

次世代へ…

2012年09月05日 17:49

tonbo0831-2.jpg 

  広い大空を渡ってここを訪れ、パートナーと出逢って結ばれ、池に次世代への命を託して、再び大空へ…。
ビオトープ池は、大切な役割を担っています。
子ども達も、カップルのトンボ達には手出しをせず、優しく見守ってくれています。

命は繋がって…

2012年09月04日 21:21

saotomekazura0831.jpg 

  一昨年、ビオトープ内を造成し直したり植樹をしたりという動きをしたため、
それまで隣のウサギ舎を覆うほど盛んだったこの子を見かけなくなっていました。
今年…、以前と少し場所を変え、こうして姿を見せてくれました。
よかったよかった…。命は繋がっていたのです。

すてきなライン…

2012年09月03日 19:24

aosujiageha0831.jpg 

  ビオトープの水辺に喉を潤しにきたこの子の、羽のラインのすてきなこと!
光っているわけではないのだけれど、まるで光っているような色合いです。
羽の黒と相まって、私はこの子を見ると、夜の滑走路が思い浮かびます。

スクランブル…

2012年09月02日 17:23

tonbo0831.jpg 

  多くのトンボがこのビオトープ池をめざしてやって来ます。
しかし、この空を自由に飛んだり、池の周りに降り立ったりすることができるトンボは限られているようです。
このトンボは、この場所でこうして見張っていて、不法侵入者を発見すると、スクランブル発進していきます。

秋の使者…

2012年09月01日 21:08

tukutukubousi0831.jpg 

  子どもの頃、この子が鳴き出すと、
「あぁ、もうすぐ夏休みが終わってしまう…」と何だか悲しい気持ちになったものです。
今は、「子ども達に逢える」…と楽しみに思える鳴き声に変わりました。


最新記事