今日と明日は…

2012年12月31日 23:59

kai1221.jpg 

  人間の世界では、今日と明日は大違いですが、他の生き物達にとってはどうなんだろう、
…そんな風に、こんな景色を眺めながら考えています。
水の中を散歩しているこの子…、きっと明日もこうしているのでしょう。陸の上の私は、どう過ごしているのでしょうか…。

愛に応えて…

2012年12月30日 21:37

suisen1221.jpg 

  スイセンの花…、花言葉は「愛に応えて」だそうです。それまで全く注目していた花ではなかったのに、
尊敬する星野富弘さんの詩画集に出遭ったことで注目するようになり、
東日本大震災で自宅を失った佐藤さんが、津波に負けずに花開いたスイセンを、
訪問された皇后陛下に「このスイセンのように頑張ります」と手渡されたというエピソードを聞き、
ますます気になる植物になりました。…ビオトープでも寒さに負けずにこうして生長を続けています。

高く遠く…

2012年12月29日 23:06

asobi1221-6.jpg 

  子ども達はここに来て、大好きな切り株の上に、登っては跳び、跳んでは登るを繰り返します。
より高く、より遠く…。繰り返すうちに、どんどん高く遠く跳ぶようになります。
ここは体を鍛える場所、そしてこれは体を鍛える遊び…。

  
  
asobi1221-7.jpg 

asobi1221-8.jpg

休みになる前に…④

2012年12月28日 18:53

asobi1221-4.jpg 

  
  昨日、紹介した「思いやりの地続き」の切り株…。
おかげでこの通り、1年生達も池跳びに挑戦することもできています。
ごまかしがきかない(手を抜くと水に落ちますから…)ここでのジャンプを身につけることで、
きっと体育でする幅跳びも上手にできるはずです。

asobi1221-5.jpg

思いやりの地続き…

2012年12月27日 17:52

jituduki1221.jpg 

  水の中に置いてもらった切り株…。
そこに行こうとした下級生がよく水に落ちたり、靴を汚したりしたので、
環境委員会の子ども達は、土や落ち葉を繰り返し積み重ね、いつの間にか切り株は地続きになりました。

休みになる前に…③

2012年12月26日 17:37

asobi1221-3.jpg 

  冬休みの間、会えなくなるお友達とも、休みになる前にしっかり遊んでおこうと、
誘い合わせるようにビオトープにやって来た子ども達…。
大好きな切り株の上に登って遊んでいました。カメラを向けると…「ピース!」

休みになる前に…②

2012年12月25日 22:24

asobi1221-2.jpg 

  まもなく冬休みを迎える、この日の休み時間…。
ビオトープのシンボルツリー、カイコウズの木とのしばしの別れを惜しむように、
子ども達は、カイコウズに登っては降り、降りては登るを繰り返していました。 

休みになる前に…①

2012年12月24日 19:10

sagyou1221-1.jpg 

  今年は一昨日(22日)から冬休み入りでした。
今日から何回かは、その直前の子ども達の様子を紹介したいと思います。
中心になってここをつくり育てている環境委員会の子ども達は、休みになる前に「落ち葉を集めとこう!」

sagyou1221-2.jpg

お客さん…

2012年12月23日 19:46

tori1221.jpg 

  北風が木々の葉っぱを吹き落とし、見通しがよくなったので木の下にしゃがんで待っていると、
やはりお客さんがビオトープを訪れてくれました。会える予感的中です。
もう少しよいアングルに動きたいところですが、驚かしては気の毒なのでガマンガマン…。

御神輿わっしょい…

2012年12月22日 20:10

usagi1221.jpg 

  1週間ほど前に「おしくらまんじゅう」をUPしましたが、
http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-3043.html
今日のウサギさん達は、まるで「御神輿わっしょい」…という感じになっていました。
しばらく見ていると、本当に野菜が御神輿のように上下に動くんです。わっしょいわっしょい…。

白っぽい景色…

2012年12月21日 20:17

siroppoi1221-1.jpg 

  毎日見ているこの景色が今日は少し白っぽい…。頬に当たる風がちょっぴり痛い朝です。
南国九州でもやはり少しは冬らしくなります。近くの草に近づいてみると、…こんな感じです。
今年は、この地方でもましかしたら「ホワイト・クリスマス」になるかも…とのことです。
明日から子ども達は冬休みです。

siroppoi1221-2.jpg

惹かれる…

2012年12月20日 21:32

aka1215.jpg 

  冬…、ビオトープの景色は、色の種類がすくなくなっていきます。
そんな中で、鮮やかな色を見せてくれているこの子…、その赤色に惹かれます。
葉っぱもやはり鮮やかさを保っています。…寒さを忘れて見入ってしまいます。


悪戯にも根気よく…

2012年12月19日 17:49

otiba1215.jpg 

  子ども達が校庭のあちらこちらから集めてきた落ち葉…、
北風の悪戯でビオトープ池にたくさん浮かぶ日があります。
そんなときも、子ども達は根気よく、水の上、水の中から落ち葉を岸に上げていきます。
子ども達の日々の努力に支えられて、ビオトープは進化していきます。

さて、どうなる…?

2012年12月18日 19:55

zakuro1215.jpg 

  今年は、不思議と葉っぱが落ちてしまう頃まで残っていたザクロの実…。
もう雪が降る頃…、外側の赤色は斑になっているけれど、まだ実は裂けていません。
さて、この実はこの先どうなるのでしょう…。

地味でも見落とさないで…

2012年12月17日 20:57

biwa1215.jpg 

  高いところにある上に、何とも地味で花がさいているとは思えないほど…。
よほど気をつけないと、見落としてしまいます。
それでもよく見ると、けっこうかわいい花です。そして、やがてはおいしい実になります。

「幸せ」の蕾…

2012年12月16日 21:29

suisen1215.jpg 

  「幸せ という 花があるとすれば その花の 蕾のような ものだろうか
                  辛い という字がある もう少しで 幸せ に なれそうな字である」
これは、尊敬する星野富弘さんの詩画集「速さのちがう時計」の中の「すいせん」という詩です。
「幸せ」の花を咲かせるために、私達は、今の「辛さ」と向き合わなければなりませんね。

おしくらまんじゅう…

2012年12月15日 21:09

usagi1215.jpg 

  ビオトープのチェックに行くときには、ウサギさん達へのおみやげも忘れません。
入口付近に野菜を置くより速くウサギさん達は大集結!野菜を中心におしくらまんじゅうの状態です。
仲間の上に乗っている子やら、ひっくり返しになっている子やら、たいへんな騒ぎです。

彩り…

2012年12月14日 22:02

hana1205-1.jpg 

  季節が進むと、景色の色合いの幅が狭まり、茶系に変わってきます。
そんな中で、孤軍奮闘という頑張りを見せているのがこの子です。
寂しくなるこの季節の景色を支えてくれる貴重な存在です。

hana1205-3.jpg

お隣さんも…

2012年12月13日 21:22

siiku1205.jpg 

  環境委員会がウサギ小屋の近くに敷いた落ち葉を食べるウサギ達を見て、
お隣さんの飼育委員会の子ども達は、「小屋の仲にも落ち葉を強いてあげよう。」
そんな風に考えて作業を始めました。すると、ウサギは次々と集まり始め、ご覧のとおりになってしまいました。

usagi1205-2.jpg

プレゼント…

2012年12月12日 18:39

purezento1205-1.jpg  

  ビオトープの方からウサギ小屋のフェンスに向けて、落ち葉を敷き詰めていました。
すると、下の写真のように、フェンスに沿ってウサギさん達が大集結しました。
フェンス越しなので、ちょっと食べにくそうですが、ウサギさんにとっては、よいプレゼントになったようです。

purezento1205-2.jpg

追い込み…

2012年12月11日 17:28

sagyou1205.jpg 

  今週、北部九州地方は真冬の寒さです。校庭にも強い北風が吹き抜け、最後の落ち葉を吹き落としています。
ビオトープの自然をつくっている環境委員会の子ども達にとって今は追い込み、昼休み返上で頑張っています。
昼休み後の掃除時間になると、外掃担当の3年生が委員会の先輩達からバトンを引き継ぎ、作業を続けています。

虫こぶ…

2012年12月10日 22:12

musikobu1205-1.jpg 

  子ども達が集めてきた葉っぱに虫こぶがついていました。
よく見ると、まん丸で輝いていてとってもきれいです。まるで茶色の真珠のようです。
自然が創り上げたステキな宝石です。

musikobu1205-2.jpg

ビオトープのクリスマス…

2012年12月09日 20:31

maru1205.jpg 

  早いもので、今年もあと僅か…、クリスマスまでもあと約2週間となりました。
そんな頃のビオトープの景色を眺めると、センダンの木にはたくさんの丸飾り…。ビオトープのクリスマスです。  

無駄なく…

2012年12月08日 19:39

mudanaku1205.jpg 

  明日は、雪になりそうとの予報が出ている九州北部地方…。
強い北風が、落葉樹の葉っぱをほとんど吹き落としてしまいそうです。
その一枚一枚の落ち葉を無駄なく集め、ビオトープに運び込む子ども達です。

水鏡…

2012年12月07日 22:22

mizukagami1205.jpg 

  風が収まったビオトープに立つと、手前には子ども達が創り出した落ち葉の風景…。
そしてその先には、静かな池面が水鏡をつくっていました。
学校ビオトープは、子ども達が活動しているところが似合うけれど、こんな静かな景色もまたステキです。

プレゼント…

2012年12月06日 21:17

usagi1205.jpg 

  人間の都合で、ここ(ウサギ小屋)で暮らすことを強いているわけだから、
できるだけ幸せを届けなくてはならないと思います。ほとんど毎朝、こうして野菜をプレゼントしています。
最近では、私が車を降り、キーホルダーの音をさせるとこの子達は、入口付近に集結しています。

朝日…

2012年12月05日 23:24

kesiki1205-1.jpg 

  朝早いビオトープはモノクロの世界です。それからまもなく、ビオトープは朝日を浴びてにわかに色づきます。
今は、そのほとんどが子ども達が創り出した景色ですが、ビオトープも自身で色を創っています。

kesiki1205-2.jpg

宝集め…

2012年12月04日 21:46

takaraatume1122-1.jpg 

  北風に吹かれて、校庭のあちらこちらを散らかしている落ち葉達…。
きっと他の場所では厄介者なのでしょう。…だから、この季節、子ども達は学校中を駆け回って集めます。
…落ち葉達は、ここまで連れてくれば宝物なのです。
北風が、落ち葉達を吹き落としてしまうまで、子ども達の活躍は続きます。

takaraatume1122-2.jpg 

takaraatume1122-3.jpg

寒くなんかないよ…

2012年12月03日 21:16

nakayosi1122.jpg 

  ビオトープが好きな子ども達は、口を揃えたように「寒くなんかないよ。」…と言います。
中には、この季節になっても、平気で水の中に手を突っ込んでヤゴを捕まえたりしている子もいます。
ビオトープと仲良しになり、体も心も強くなっているようです。

思いのリレー…

2012年12月02日 23:02

tane1122-2.jpg 

  誰かがビオトープに咲かせようと蒔いたアサガオがたくさんの種を実らせました。
誰かの思いは、たくさんの花になり、こうして次世代にもつながりました。
種を集めたこの子は、また次への思いを込めて、この種を蒔くことでしょう。

木に抱かれて…

2012年12月01日 22:22

ki ni dakarete1122 

  大きな木に抱かれていると、何となく安心感を持つことができるようです。
だから、休み時間になると、ここに登り、座ったり抱きついたりしている子がよくいます。



最新記事