次々と…

2013年04月30日 21:25

kinoko0425.jpg 

  ビオトープのすみっこで、よく地面をみていると、キノコ達が次々と顔を出している場所がありました。
頭の上の藁を持ち上げながら、たくさんのキノコ達が顔を覗かせています。

まもなく…

2013年04月29日 22:26

sakuranbo0425-1.jpg 

  毎年、3月3日…桃の節句の頃に花を咲かせ、5月5日…端午の節句の頃が食べ頃になる、
この「志免東小ふれあいビオトープ」のサクランボ…、まもなく食べ頃を迎えます。
先週末、木の近くに行ってみると、すでに鳥が囓った痕もあり、
傍にはいくつかのサクランボをちぎっていた子ども達もいました。ちょっぴりフライングです。
最もおいしくなるまで、あと少しです。

sakuranbo0425-2.jpg

普段以上に…

2013年04月28日 22:08

kubi wo0418 

  木の葉っぱに覆われた場所からひょっこりと顔を出しているこの子…、
普段以上に背伸びをしているようです。いつものままだと、花を咲かせる場所は葉っぱの日陰…、
きっと頑張って頑張って背伸びをしたのでしょう。葉っぱより少し上のこの場所で可愛い花を咲かせています。

同じように…

2013年04月27日 23:17

usagi0424.jpg 

  ちびウサちゃん達がおとなに混ざって野菜を囓っていました。
もう、ちゃんと自分で食べることができています。日に日に体が大きくなっていくようですが…、
この丸顔で耳の短い頃をもう少し見ておきたい気もします

先人からの贈り物…

2013年04月26日 21:26

wara0424-1.jpg 

  先日、ビオトープを支えて頂いている造園業者の方から、「藁をあげよう」と声を掛けて頂きました。
なんでもこの藁は、築100年以上にもなる家を解体したときに、屋根に葺かれていたものだそうです。
屋根葺きの職人がそのプロの技で葺いた屋根は、ぎっしりと詰まっていて全く傷まないのだそうです。
わけて頂いたこの藁は、ビオトープの地面に敷いて、柔らかい山道の歩き心地を求めていきたいと思っています。



wara0424-2.jpg

学びの場…

2013年04月25日 21:27

gakusyuu0425-1.jpg 

  午後の学習時間に、5年生達がビオトープを訪れていました。
ビオトープは、自然と向き合うことができる、とてもステキな学びの場です。
たっぷりと向き合ってほしい、しっかりと学んでほしい…そう思います。

gakusyuu0425-2.jpg

修復…

2013年04月24日 23:40

kanban0424.jpg 

  これは隣接するスーパーの駐車場から見た景色です。
ビオトープを紹介する看板は、ラミネートですから、雨風に打たれ、退色したりちぎれたりしていました。
そこで今日、新しいものと取り替えました。これでまたしばらくは大丈夫です。

着実に…

2013年04月23日 21:47

biwa0417.jpg 

  比較的大きな私の手と比べて、今、ビオトープのビワの実はこのくらいの大きさまで育っています。
気候は、夏日があるかと思えばストーブを着けなければならないほどの寒さだったりして一進一退ですが、
植物達は、このように一歩いっぽ、着実に前進を続けています。

観察…

2013年04月22日 21:52

kansatu0417.jpg 

  「先生、これ何の卵?」…そんな風に私をここに連れてきた子どもは質問しました。
たしかに、地面から顔を覗かせている卵のようにも見えます。
「これはキノコだよ。」って答えると、子ども達は真剣な顔で観察開始。いい勉強ができています。

黄組仲間…

2013年04月21日 22:59

nakama0416.jpg 

  今の季節…、様々な黄組の仲間達が咲いています。ここでは、仲良く共存して暮らしています。
ここ数日、もう一度冬が戻って来たのではないか…と思うくらいの寒さですが、
ここを眺めていると、春の雰囲気を感じることができるようです。

可愛い…

2013年04月20日 20:20

hebiitigo0416.jpg 

  「このお花、可愛いね。」…足下のこの子に気づいた子ども達が、そう言います。
ヘビイチゴ…という名前には、ちょっと不満の様子ですが、
黄色いハート型が集まったような花びらはお気に入りのようです。

遠足の朝…

2013年04月19日 19:47

1nennsei0418.jpg 

  今日は歓迎遠足の日です。始業前にビオトープにやって来た1年生達は、朝の間に一遊び。
切り株に登ったり、池の周りを走り回ったり、元気いっぱいです。
この子達にとっては、学校の中に遠足の行き先があるようなものなのです。

  

一年生の午後が…③

2013年04月18日 18:45

tanosimu0416.jpg 

  1年生の午後が始まって3日…、連日ビオトープは大賑わいです。
今年は、例年にも増して、1年生のビオトープ来訪率が高いような気がします。
こんな風に、訪れた1年生達は、ずいぶん前からここを利用していたように楽しんでいました。

一年生の午後が…②

2013年04月17日 23:29

hiruyasumi0417.jpg 

  一年生は、給食が始まり昼休みを過ごすのは今日が2日目です。
今日も、たくさんの1年生がビオトープにやって来ました。
入学してすぐから、午後のひとときを自然の中で楽しむことができている子ども達です。


一年生の午後が…

2013年04月16日 22:21

hiruyasumi0416.jpg 

  先週の木曜日(11日)に入学してきた1年生…、早くも給食が始まり、午後の活動もスタートです。
昼休みになると、多くの1年生がお世話の6年生とともに、ビオトープを訪れていました。
ちょっぴりイタズラな子もいましたが、自然が大好きな子どもがたくさんいることがわかり、とても嬉しく思いました。

ベビーブーム再び…?②

2013年04月15日 22:16

usagi0415.jpg 

  今日は、とてもよいお天気でした。ビオトープにもウサギさん達のお家にも、
春の温かい日差しが降り注いでいました。そんな日のウサギさんのお家…、
ウサちびちゃん達が、あっちでもこっちでもちょこちょこと走り回っていました。
もう、離乳が進んでいるのか、給食室からもらったニンジンの皮をその小さな口で囓っていました。

usagi0415-2.jpg 

usagi0415-3.jpg

ピカピカの黄色…

2013年04月14日 21:34

kinpouge0409.jpg 

  キンポウゲの花びらは、ちょっと変わった質感があります。
その黄色はつるんとしていて、日の光を反射してピカピカ輝いています。とってもステキな花です。

幸せの景色…

2013年04月13日 19:44

katabami0409.jpg 

  今の季節、足下にはいろんな黄色い花が咲いています。
カタバミの花は、花の形も可愛いのですが、この葉っぱの並びが、何となく幸せを感じる景色です。

楽しみ…②

2013年04月12日 19:54

itijiku0408.jpg 

  ここでも日差しをいっぱいに浴びながら、イチジクの実が少しずつ膨らんでいます。
まだ葉っぱが小さくて実が目立っていますが、もう少しすると、少しだけ葉っぱが目隠ししてくれるかも…。
食べ頃になるまで、ちぎられなかったらいいなあ…。

楽しみ…

2013年04月11日 19:25

sakuranbo0408.jpg 

  桃の節句の頃、花を咲かせたサクランボは、端午の節句の頃、実をまっ赤にして食べ頃を迎えます。
ちょうど、開花から結実までの真ん中くらいの日にちの今、サクランボの実はこんな状態です。
お日様が照らす方側は、もうほんのり赤みを差しています。まっ赤に色づく日が楽しみです。

子ども達が好きなお豆…

2013年04月10日 22:59

karasunoendou0408-1.jpg 

  今の時期、「可愛い!」と子ども達はこの花を見ています。
しばらくすると、この花は実になり、お豆のさやは、子ども達が大好きなおもちゃになります。
ひょっとすると、数多いビオトープの植物の中で、一番人気の植物なのかもしれません。

karasunoendou0408-2.jpg

ベビーブーム再び…?

2013年04月09日 22:30


usagi0409-1.jpg
 

  ビオトープの見回りをしているときに、穴の入口付近にうずくまるウサギの赤ちゃんに気づきました。
残念ながら事切れてしまった黒毛の兄弟の隣で震えていました。このままではまずい…。
抱き上げると、体は冷え切っていて、急いで室内に連れて帰って、
ペットボトルにお湯を入れた湯たんぽで温めてあげると、しばらくしてちょっぴり元気になりました。
温めている頃、ウサギさんのところに行ってみると、他の兄弟達も下のように、日向ぼっこをしていました。
さて…、元気になった上のウサギさんをどうするか…、悩むところです。

usagi0409-2.jpg 

usagi0409-3.jpg

白昼の花火…

2013年04月08日 21:59

watage0408.jpg 

  タンポポの綿毛を見つめていると、だんだん花火のように見えてきます。
小さく「ぱぁん」…なんて聞こえてこないかなあ。
しばらくして風に吹かれると、線香花火の火花のようになって、空に飛び散っていきます。

キノコの山、出現…

2013年04月07日 20:20

kinoko0408.jpg 

  キノコの出現は、本当に突然です。前の日には、何にもなかったところに、次の朝には「キノコの山」です。
大小様々で、ちょこんと土から顔を出す姿は、とても可愛く見えます。

ここでは…

2013年04月06日 19:53

benikaname0329.jpg 

  真っ赤な若葉の紅葉を見せてくれているのはベニカナメモチの木…。
あちらこちらの生け垣でもみることができるけれど、ここではよく見る「角刈り」ではなく、
自由な樹形で育っています。ちょっと違うイメージではありませんか?

あ~ん…

2013年04月05日 22:45

hotokenoza0329.jpg 

  足下に咲くホトケノザの花…、その色も形もとってもチャーミングです。
しばらく見ていると、だんだん花が空に向かって大きな口を開いているように見えてきました。
「あ~ん」…、ほら、そんな風に見えませんか?

hotokenoza0329-2.jpg

でっかい…

2013年04月04日 20:14

kinoko0329.jpg 

  雨上がりの朝…、突然地中からでっかいキノコが現れていました。
その大きさは、けっこう大きい私の手比べてもご覧の通り、親指を出してみたものの、拳全体よりも大きい感じでした。
一夜にしてこの大きさの体を現すキノコパワー恐るべし!

花筏…②

2013年04月03日 20:12

hanaikada0401-2.jpg 

  
  上の方を見上げると、散り始めたサクラの枝の間から青空が覗いていました。
ビオトープの水面を見ると、こちらでも花筏の間から青空を見ることができました。

花筏…

2013年04月02日 21:20

hanaikada0401.jpg 

  昨日に引き続いて、足下を楽しむ編…。今日は、「花筏」です。
今朝は、風に吹かれたサクラの花びらが、ビオトープ池の水面をほぼ覆い尽くしていました。
池の中で泳いでいるメダカから見たら、これはどんな景色なんでしょうか…。

花莚…

2013年04月01日 21:49

hanamusiro0401.jpg 

  今日から新年度です。週末に24年度メンバーとお別れし、今日は25年度の新メンバーと出逢いました。
校庭のサクラ達もそろそろ花びらを風に舞わせています。足下にはご覧の通りの花莚をつくりはじめました。
蕾から花吹雪までの間、上を向いて楽しんだサクラですが、これからちょっとの間は足下を楽しみたいと思います。


最新記事