改良作業…②

2013年05月31日 22:37

sagyou0529-2.jpg 

  子ども達は昼休みの遊び時間を削っているのに、実によく働きます。
自分の足で、どの辺りの地面が緩んでいるかを確かめながら、藁を敷いていきます。
私の細かい指示は必要ありません。頼もしい子ども達の働きぶりです。

改良作業…

2013年05月30日 23:33

sagyou0529.jpg 

  梅雨入りしたこの地方…、ビオトープ池の岸辺も水分過多の状態です。
梅雨の間の昼休み、雨が上がっているのを狙って、環境委員会の子ども達は、改良作業にやって来ました。
築100年の家屋を支えてきた藁をビオトープの足元に敷き詰めています。

笑顔…

2013年05月29日 22:16

hana0524.jpg 

  今週月曜日に梅雨入りしたこの地方…、それでもこの花は笑顔のように見えます。
そんなことを思いながら眺めていると、雲間からこの花に向けて日差しが…。

緑のトンネルの中に…

2013年05月28日 21:25

gumi0524.jpg 

  緑のトンネルが続く中に、真っ赤に色づいた実が下がっています。
ラグビーボールのような形をしたグミの実です。先日紹介したユスラウメもそうでしたが、どちらかというと、
葉っぱの陰に隠れるように実っています。グミは食べられたいのか食べられたくないのか…どちらなのでしょう。

一気にほどけて…

2013年05月27日 21:33

zakuro0524.jpg 

  ビオトープのザクロ…、今年はなかなか花芽がつかずに心配していましたが、
5月の温かさが手伝ったのか、いくつもの花芽ができ、さらにずんずん大きくなったかと思うと、
一気に花の先がほどけてきています。これからの季節、花も、実の育ちもとても楽しみです。

一気に食べ頃に…

2013年05月26日 19:54

biwa0524.jpg 

  最近は、連日真夏のような暑さです。ビオトープのビワの実は、数日前まではみんな緑色だったのに、
次々とこのようになってきています。一気に食べ頃になりそうです。

花がびっしり…

2013年05月25日 23:51

sendan0524.jpg 

  センダンの花は、木を見上げてよく目を凝らさないと見過ごしてしまいそうな目立たない花ですが、
その数は相当なもので、花がびっしりと集まって咲いています。
散り始めると、木の足元は、雪が降ったようになります。

密かに…

2013年05月24日 22:39

yusuraume0524.jpg 

  
  見た目がサクランボのように見えるユスラウメ…。
ウィキペディアには「サクラを意味する漢字『櫻』は元々はユスラウメを指す字であった。」とありました。
ビオトープのサクランボは、鳥達に見つかり、あっと言う間に食べ尽くされましたが、
このユスラウメは、まだ背丈が低く、葉っぱに隠れるように実っているので、まだ今のところ見つかっていません。

今年は…

2013年05月23日 22:42

zakuro0515.jpg 

  よその場所で開花を確認していたザクロの花…、それなのにビオトープでは全くその兆しもなく、
今年はダメなのか…と心配していたのですが、ようやく葉っぱの影に紅の蕾を発見しました。

まもなく…

2013年05月22日 23:05

gumi0515.jpg 

  ビオトープのグミの実がまもなく食べ頃を迎えます。サクランボのときには、鳥達が食べていましたが、
今回はどうでしょう。サクランボよりも実は目立たない位置に実っていますが、見つからずに済むのでしょうか。

これまた見つけにくい…

2013年05月21日 20:13

itotonbo0515.jpg 

  今、何か目の前を横切った気がする…なんて思ったら、
その辺りの草の上をよく目を凝らして見てみます。すると、
こんな風に、見つけにくいけれど、スリムなこの子に出逢うことができるのです。

んっ…!?

2013年05月20日 22:03

niwazekisyou0515-1.jpg 

  「ニワゼキショウの花が咲いている」…と思って、シャッターを切って、
後で画像を確認してみると、その足元に、小さな小さな白い花が一つ…。んっ、何だ!? この花は…。

大きくなってきた…

2013年05月19日 20:16

biwa0515.jpg 

  今年のビワの実はたくさん実っています。ずいぶん大きくなりました。
大きめの私の指と比べても、もうこのくらいになっています。あとは色づくのを待つばかり…、楽しみです。

咄嗟にシャッターは切ったけれど…

2013年05月18日 23:18

ginyanma0515.jpg 

  「おおっ!ギンヤンマだっ!」…ビオトープ池をせわしなく飛び回るギンヤンマを見つけて、
急いでシャッターを切りましたが、その素早さに、画面に入れるのが精一杯…。
ピントも合わせることができなかったけれど、水面にも姿が映っていてW…。ま、いいか…。

目立つアメリカ、目立たぬアメリカ…

2013年05月17日 22:22

amerikahuuro0508.jpg 

  昨日の写真中央の大きな木は、ビオトープのシンボルツリーの「アメリカデイゴ(カイコウズ)」…。
シンボルツリーというくらいで、とても目立つ「アメリカ」です。
一方、今日の写真で紹介するのは、「アメリカフウロ」…、
同じ「アメリカ」でも、小さな花、淡い色合い…、目立たぬ存在です。


楽しくビオトープづくり…③

2013年05月16日 21:03

sagyou0508-3.jpg 

  この子達は、栽培委員会の子ども達です。
花壇(畑)に次の季節の準備をするために、まだ少し先まで見ることができそうな花を抜くことになったようです。
抜いた草や落ち葉は、このカイコウズの木の足元に置くことになっている本校のルールですが、
この子達は、抜いた花を放り出す気にはならなかったようです。いつの間にか寄せ植えのように綺麗に並んでいました。

楽しくビオトープづくり…②

2013年05月15日 19:17

sagyou0508-2.jpg 

  築100年以上になる家屋を、長年雨露から守ってきた藁は、
今度は、雨露を含んで少しずつその姿を変えながら、 子ども達の足元を支える役割を持つことになります。
藁の柔らかい感触を楽しみながら、子ども達の作業は進んでいっています。

楽しくビオトープづくり…

2013年05月14日 19:25

sagyou0508.jpg 

  まだ、そこに住む木々が、足下に十分な落ち葉を供給してくれるほどにはなっていないビオトープ…。
その地面を本物の野山のような豊かなものにしようとがんばっているのが環境委員会の子ども達です。
仕事を、「させられる」のではなく、楽しみながら「している」ことがとてもすばらしいことだと思います。

手のひらには愛が…

2013年05月13日 20:35

tenohira0508.jpg 

  水生の生き物を捕まえた子ども達の手のひらには愛が満ち溢れています。
生き物と一緒にすくった水を1滴でも漏らさぬようにしっかりと気持ちを集めているのです。

♪ 手のひらを太陽に…♪

2013年05月12日 23:16

mimizu0506.jpg 

  ♪ ぼくらはみんな 生きている 生きているから 歌うんだ
    ぼくらはみんな 生きている 生きているから 悲しいんだ
   手のひらを太陽に 透かしてみれば 真っ赤に流れる ぼくの血潮
   ミミズだって オケラだって アメンボだって みんなみんな 生きているんだ 友達なんだ ♪

   ぼくらはみんな 生きている 生きているから 笑うんだ
    ぼくらはみんな 生きている 生きているから 嬉しいんだ
   手のひらを太陽に 透かしてみれば 真っ赤に流れる ぼくの血潮
   トンボだって カエルだって ミツバチだって みんなみんな 生きているんだ 友達なんだ ♪

 アンパンマンのお父さん…やなせたかしさんからのメッセージ…。まさに、ビオトープのテーマソングです。

   

ラッシュ…

2013年05月11日 23:23

rassyu0502.jpg 

  今年度は、ビオトープがますます人気スポットになり、休み時間には訪問ラッシュが起こっています。
なかでも、子ども達の視線が多く注がれているのは、ビオトープ池…。
元気に泳ぎ回るメダカや、ヤゴやアメンボ、水面すれすれに飛んでいるいろんなトンボ達…。
さまざまな生き物の暮らしを見ることができます。



時間限定で…

2013年05月10日 23:19

igusa0502.jpg 

  ビオトープ池の中には、今イグサの花が咲いています。
普段はそんなに目立たないのですが、朝夕時間限定で、
写真のように花のところが低い角度の光を受けて輝いて見えます。

新緑…

2013年05月09日 22:24

kaikouzu0502.jpg 

  ビオトープのシンボルツリー、カイコウズの木は、冬場にはまるで枯れ木のような見かけになります。
葉っぱが落ちてしまった枝も枯れてしまっているので、本当に枯れてしまったのではないか…と
毎年心配するのですが、ゴールデンウイーク辺りになると、こうして新緑が見られるようになってきます。

気づくかな…?

2013年05月08日 22:39

benikaname0502.jpg 

  そこらじゅうの緑の中で、ベニカナメモチの真っ赤な葉っぱはとても印象的ですが、
今は、花も満開です。こちらの方はあまり目立たない色合いですが、子ども達は気づくかな…?
この木の下を訪れた1年生が散っている細かい花びらを指して、
「先生、ここ雪が降ってるみたい。」…おっ、気づいた気づいた。(^o^)

なかよし集会…⑥

2013年05月07日 23:06

nakayosisyuukai0502-6.jpg 

  2年生に連れられて来たビオトープには楽しい場所がいっぱいあります。
ビオトープのシンボルツリー、このカイコウズの木も楽しい場所の一つです。
子ども達は、よじ登ったり飛び降りたりを繰り返しています。ここも1年生達のお気に入りの場所になったようです。

なかよし集会…⑤

2013年05月06日 20:17

nakayosisyuukai0502-5.jpg 

  ウサギさんのお家の傍にもビオトープの池の畔にもなかよし集会で訪れた1・2年生がいっぱい…。
もう、なかには水の中に進出しそうな子もいました。その子から始まる波紋が何だかステキに見えました。

なかよし集会…④

2013年05月05日 22:01

nakayosisyuukai0502-4.jpg 

  ビオトープを訪れた子ども達は、自然の様子に興味津々です。
その目は、とても生き生き、きらきら輝いています。これからもここにおいでね。待っているからね…(^o^)

なかよし集会…③

2013年05月04日 17:20

nakayosisyuukai0502-3.jpg 

  2年生にエスコートされた新1年生達の笑顔が溢れるビオトープには光もいっぱい溢れています。
これから親水の季節…、新1年生達はここを気に入り、友達同士で遊びに来てくれるようになることでしょう。

なかよし集会…②

2013年05月03日 20:23

nakayosisyuukai0502-2.jpg 

  新1年生を連れた2年生達は、もう立派な「先輩」です。どこか頼りになる堂々とした雰囲気が漂っています。
そして、その先輩達に連れられた新1年生達は、安心した様子でついてきています。
どちらの顔もにこにこ笑顔です。ビオトープがきらきらと輝いているようです。

なかよし集会…

2013年05月02日 22:41

nakayosisyuukai0502.jpg 

  今日は、なかよし集会が行われました。昨年入学して1年間の学習をし、この春2年生になった子ども達が、
今年度入学の新1年生を招き、一緒に遊ぼうという会です。
2年生の中には、ペアの1年生を連れてビオトープにやって来た子もいました。
少しお兄ちゃんお姉ちゃんになった2年生達は、「走ったら危ないからね。」「いたずらはしちゃだめだよ。」と
優しく声掛けをしながら、ビオトープの池の畔を歩いていました。

先人からの贈り物…②

2013年05月01日 23:36

wara0424-3.jpg 

  先日、ご紹介した築100年以上の建物の解体で出た藁をビオトープの地面づくりに活用しようと、
子ども達が働き始めました。本校のビオトープの木々は、まだ十分な大きさと密度がなく、
地面に供給される落ち葉の量も十分ではありません。
そこで、校地のあちらこちらから拾い集めては、ビオトープに敷いているのですが、
今回のこの藁も、同様に地面に敷き詰め、山道の歩き心地を持つ地面にしようと試みているのです。


最新記事