卒業まであと少し…

2014年02月28日 18:23

sagyou0224-1.jpg 

 
 子ども達は、毎日毎日よく頑張ってくれたと思います。
スクールガーデンをつくってから、掃除時間はここで働くようになったので、とにかく毎日の作業です。
卒業式まであと2週間…、環境委員会もこのメンバーで作業をするのもあと少しになりました。

ふわふわとんがり…

2014年02月27日 20:23

hakumokuren 0224 

 子ども達が名付けた名前は「ふわふわとんがり」です。ステキな名前だと思います。
子ども達よりはるか上の方で、「ふわふわとんがり」は、青空に向かっています。
あとどれくらいで花開くでしょう。子ども達は楽しみにして見上げています。

頑張りが形に…

2014年02月26日 18:21

syoujou0209-2.jpg 

 歴代の環境委員会の子ども達が、
先輩から後輩へと頑張りのバトンを繋いできたことが、このような形になりました。
「全国学校・園庭ビオトープコンクール2013」で「日本生態系協会賞」を頂きました。
まだまだ上位の賞はありますが、前回のコンクールから一歩前進しました。
今後もその先へと繋いでいきたいと思います。

春を感じる…

2014年02月25日 21:34

sijuukara0224-1.jpg 

 
 午後の学習をするために子ども達が教室に引き上げた頃…、
そのタイミングを計っていたかのように、ビオトープに降り立ち、水浴びを始めたこの子…、
とても気持ちよさそうにしていました。春を感じる一コマでした。

sijuukara0224-2.jpg

新しい用具…

2014年02月24日 21:47

sagyou0219-3.jpg 

 スクールガーデン(ビオトープ)づくりに頑張る子ども達がより作業がやりやすくなるよう、
新しい用具を購入しました。重心が低く運びやすい深型の一輪車や、
ウッドチップの作業がしやすいフォークやレーキなどを導入しました。
ますます効率よく作業を進める子ども達です。

タイミング…

2014年02月23日 22:18

sakuranbo0219.jpg 

 6年生の子ども達が卒業していく日まであと19日です。
ビオトープのサクランボは、今、このような状態です。
タイミングよく見送ることにならないかなあ…と願っているのですが、どうでしょう。

ご近所付き合い…

2014年02月22日 19:24

usagi0219.jpg 

 本来、この子達の周りに柵がなければ、ビオトープで自由に走り回れるのかもしれませんが、
ビオトープは、まだそこまで成熟した自然とは言えないでしょう。
だから、大切なこの子達と上手なご近所付き合いをしていかなければなりません。
この子達に、野菜を届けたら、やがてこの子達はビオトープの植物達に栄養のお返しを届けてくれます。

大詰め間近…②

2014年02月21日 21:58

sagyou0219-2.jpg 

 掃除の時間は最大でも15分しかありません。しかも農具倉庫からウッドチップの山までは遠く、
その往復の時間も必要なので、実働時間はさらに短くなってしまいます。
それでも子ども達は、昼休みの遊びを早めに切り上げてやって来て、
少しでも作業時間を確保しようと努力しています。素晴らしい子ども達です。

大詰め間近…

2014年02月20日 22:42

sagyou0219-1.jpg 

 ビオトープガーデンづくりのために大量購入したウッドチップも、
まもなく各所への敷設が大詰め間近です。子ども達も作業が手慣れてきました。
そんな子ども達に、さらに作業が捗るようにと、新しい作業道具も届きました。

素晴らしい一輪…

2014年02月19日 21:59

hana0219.jpg 

 スクールガーデンを見渡すことができる正面玄関前に開いた花一輪…。
明日は、スクールガーデンの実行委員会が開催されますが、
本校スクールガーデンの素晴らしい未来を予感させる一輪です。

運動場からの変身…②

2014年02月18日 21:39

sagyou0214-2.jpg 

 
 雨が降ると、あちらこちらに水溜まりができてしまう古い運動場ですが、
運動場からの変身を果たしたスクールガーデンの「ふれあいの径」は雨でも大丈夫です。
ウッドチップがしっかりと雨水を吸い取り、歩いても靴を汚すことはありません。

運動場からの変身…

2014年02月17日 21:11

sagyou0214.jpg 

 スクールガーデンのふれあいの径…、元々運動場だったところを変身させています。
今日の子ども達は、運動場とふれあいの径をはっきりとさせるために、
境目からこぼれたウッドチップに含まれる枝などを径の縁に掃き寄せる仕事をしています。

再会…②

2014年02月16日 19:15

karugamo 0214-3 

 再会したこの子達は、しばらくビオトープ池を楽しんでいました。
やがて、校舎の方から子ども達の足音が近づいて来て、飛び去っていきました。
またやって来てくれるといいな…と思います。また、会おうね!

再会…

2014年02月15日 22:22

karugamo 0214-2 

 数日前の朝がそうであったように、天候や寒さなどの条件から、
「もしかしたら今日も…」という予感があって、初めからウサギさんへの野菜を手前で置き、
カイコウズの後ろからパチリ…。一度、モニターで確認すると、やはり!再会を果たすことができました。
後は、カメラだけを差し出し、続けてパチリパチリ…。
その1枚がこれ。ビオトープでのひとときを楽しんでいたこの子達でした。

春は近い…?

2014年02月14日 21:37

usugoori0214.jpg 

 ここは南国九州だというのに、立春も過ぎたというのに、とにかく寒い毎日です。
今日は、遠景に見える山々は雪化粧。近所の峠道は通行止めです。
そして、ビオトープ池も薄氷が張っていました。春は本当に近いのでしょうか…。

 

一区切りに向けて…②

2014年02月13日 20:48

sagyou0210-1.jpg 

 スクールガーデンづくりの一区切りに向けて、環境委員会の子ども達は日々の頑張りを続けています。
来週は、来年度の計画を話し合う実行委員会も予定されています。
出席されるメンバーの方々に具体的なイメージを持って頂くためにも、作業のピッチを上げています。

一区切りに向けて…

2014年02月12日 20:31

sagyou0210.jpg 

 今年度、創立40周年記念事業として手掛けてきたスクールガーデンづくり…。
そろそろ一区切りの時期に近づいてきています。まとめて購入したウッドチップを
ふれあいの径の各所に敷き詰めたら、おおよそ一区切りです。

島…?

2014年02月11日 20:45

sima0210.jpg 

 5年生達が米づくりをした後、残った畦が半分壊れて半端なことになっていたので、
この次に使うときまで島の形にしてみました。
作った途端に目聡く見つけた子どもが、その「島」について質問してきました。

住み処…

2014年02月10日 21:01

karugamo0207.jpg 

 ウサギさんへの野菜を持って出勤すると、
ビオトープの水面で何かが動いた気がしました。もしかすると…。
そぅっと、野菜の袋をその場で置くと、カメラの電源を入れ、
ビオトープのシンボルツリー、カイコウズの後ろから回り込み、
カメラだけをカイコウズの脇から差し出してパチリ!
ピントは今イチだけど、一応この子達の姿の捕捉に成功!
この子達がここを住み処にしてくれれば、しょっちゅう会えるんだけどなぁ…。

全国学校・園庭ビオトープコンクール2013発表会・表彰式…

2014年02月09日 14:34

taitoru.jpg syoukai.jpg burogu annai

 今日は、東京で「全国学校・園庭ビオトープコンクール2013発表会・表彰式」が行われる日でした。
私も、本校ビオトープのPRを兼ねて、その会に参加させて頂く予定にしていました。
ところが、折しも東京は数十年ぶりの大雪で、27cmもの積雪があったそうで、
昨日午後からは、福岡から羽田に向かう航空便は全て欠航になり、今日も間に合う便の予約が取れず、
せっかく頂いた機会でしたが、参加が適いませんでした。
※本日の添付画像は、会場でパネル紹介をする予定だった「志免東小ふれあいビオトープ紹介(改訂版)」です。
 

春の支度…

2014年02月08日 22:38

tubomi0129.jpg 

 身震いしたくなるような冷たい北風や、色合いの少ない景色は、
まだまだ春は遠いという感じではありますが、
よくよく目を凝らして見ると、春の支度は始まっているようです。

日向ぼっこ…

2014年02月07日 23:08

hinatabokko 0129-1 

 水の外では、まだまだ北風が冷たい毎日ですが、お天気の良い日の水の中は、
本当に温かそう…、そこを歩く貝を見ていると、日向ぼっこをしているようにも見えます。

hinatabokko 0129-2

ふれあいの径…②

2014年02月06日 18:54

hureai no komiti0129-3 

 「通る」というよりも「潜る」に近い感じのこの辺り…、子ども達はお気に入りのようです。
通りの整備をしているこの子達もですが、出来上がりを待っている低学年の子ども達がたくさんいます。
本校校庭の新名所になりそうなこの辺りです。

ふれあいの径…

2014年02月05日 23:45

hureai no komiti0129-1 

 開校40周年記念でつくられたスクールガーデンのルート上にある土管山…。
その裏側を回り込む形で、回遊ルート「ふれあいの径」を整備しています。
この先に行くと、木のトンネルを潜るような場所もあり、子ども達はつくりながら、
「ジブリみたい!」…と楽しみにしていました。

hureai no komiti0129-2

可愛いお客様…②

2014年02月04日 22:22

 okyakusama 0129-2

  こちらの可愛いお客様は、少し大きなお兄ちゃんお姉ちゃんでしょうか。
興味深そうに、ビオトープのあちらこちらを眺めていました。
あなた達を満足させる「ステキ」がここにはあると思いますよ。
 
  
 

可愛いお客様…

2014年02月03日 22:22

okyakusama 0129-1 

 天気がよい日…、可愛いお客様がビオトープにやって来ました。
その澄み切った瞳には、このビオトープはどのように映っているのでしょう。
この子達が、毎日ここで過ごすようになるには、まだずいぶん時間がありそうですが、
その頃、このビオトープはどんな風になっているのでしょう。
この子達が笑顔になれるような場所でなければなりません。頑張らねば…!

幸せの花…

2014年02月02日 22:21

suisen0129.jpg 

 尊敬する星野富弘さんが、詩画集の題材にされた「すいせん」の花がビオトープでも咲き始めました。
辛い気持ちのときには、スイセンの蕾を思い浮かべながら、
「もう少しで幸せに…」と自分に言い聞かせます。

http://yumenohurusato.blog88.fc2.com/blog-entry-3417.html
 

朝の風景…

2014年02月01日 19:36

itetuku0129.jpg 

 元々のビオトープからはずいぶん離れたスクールガーデンの反対側…、
朝日に照らされたウッドチップの山の凍てついた表面が輝いていました。
今、子ども達は持久走を頑張っていますが、輝く景色に応援されているような感じです。


最新記事