空いっぱい…

2014年03月31日 21:19

sakura0331-1.jpg 

 サクラは今が花盛りです。木の下まで行くと、空いっぱいの花を見ることができます。
今日は、今年度最後の日です。明日からは新年度…、
本ブログも「ふれあいビオトープ2014」がスタートです。今後ともよろしくお願いいたします。
(2日ほど前から、Facebookにも同時UPしています。)

あと何日…

2014年03月30日 19:19

sakura0326-3.jpg 

 ソメイヨシノの満開宣言からすぐに強い雨と風…、
せっかくの土日だというのに、お花見日和というわけにはいかず残念でした。
水面や地面に目を向けると、形のままの花がポツリポツリ…、あと何日楽しめるのでしょう…。

sakura0326-4.jpg

共演…?②

2014年03月29日 19:22

yusuraume0326.jpg 

 満開宣言から2日目の今日は、午後からあいにくの雨模様…。
まだ「花散らしの雨」にはならないとは思いますが、お花見に最適な週末に残念なお天気です。
共演のユスラウメも枝いっぱいの花が見頃です。

共演…?

2014年03月28日 16:32

sakuranbo0326.jpg

 昨日、ソメイヨシノの満開宣言が出た福岡地方ですが、
3週間以上前に見頃だったサクランボが、3輪ほど咲いていました。
華々しいソメイヨシノの満開のこの時季を羨ましく感じての共演なのかな…?

3×9=27…

2014年03月27日 19:10

sakura0326-2.jpg 

 3×9(咲く)=27日ということらしくて、福岡地方は今日「満開宣言」が出されました。
子ども達の春休み中に見頃のサクラ達…。子ども達に見せたいので、ちょっと残念だけれど、
スクールガーデンには、ステキな景色が広がっています。

雨の日の…

2014年03月26日 18:19

sakura0326-1.jpg 

 サクラの花の季節…、雨が降ってもサクラの下に出掛けます。
お日様の下のサクラもステキですが、雨の日のサクラもまたステキなんです。
辺りの薄暗さも手伝って、濡れて俯いた花達が寂しげに見えて、愛おしく感じます。

気づいてくれるかなぁ…

2014年03月25日 21:24

gumi0320.jpg 

 グミの花が見頃を迎えるのは春休みになってから…というタイミングです。
この間に学校に遊びに来ている子もいますが、その数は多くはありません。
ただでさえ控え目なこの花の存在に、子ども達は気づいてくれるかなぁ…。

coming soon…

2014年03月24日 22:22

sakura0320.jpg 

 まだ木全体は蕾…、ビオトープのサクラの木ですが、
よく見ると、小さな一枝だけに三輪ほど「先行開花」していました。
「もうすぐだよ」「お楽しみに」…coming soon!

新しい色…

2014年03月23日 13:47

youkouzakura 0320-2 

 秋のスクールガーデン植樹祭のときに、新しい仲間になった木々に春の動きが見え始めました。
今、花が見頃の陽光桜はご覧の通りです。
本校の景色に今までになかった新しい色を楽しませてくれています。

なかなか難しい…

2014年03月22日 19:30

youkouzakura0320-1.jpg 

 スクールガーデンの陽光桜が見頃を迎えています。
…しかし、学校行事と花の見頃が合うのはなかなか難しいようです。
先行して咲くサクランボは卒業式よりも前が見頃、この陽光桜は卒業式の後が見頃、
そしてまもなくソメイヨシノが開きますが、これは入学式よりも前に見頃を迎えます。
以前は、満開の桜の木の下を新1年生が真新しいランドセルを背負って通っていた気がするのですが…。

バトンを継ぐ者達…

2014年03月21日 20:50

sagyou0317.jpg 

 6年生達が卒業していき、次年度の新体制の委員会活動が発足するまでの間、
少人数で支えることになる5年生の現メンバー達…、
聞くと、その多くが次年度もこの委員会を希望してくれるのだとか…、
人気の委員会だけに、それが実現するかはわかりませんが、彼らの気持ちを嬉しく思います。

さり気なく…

2014年03月20日 20:20

gumi0317.jpg 

 陽光桜やユスラウメが艶やかに咲いている傍で、
何とも慎ましやかに、何ともさり気なく花開くグミ…、
グッと傍まで近寄らないと、花の存在に気づかないほどです。

地上の星…

2014年03月19日 21:17

hosinohitomi 0317 

 中島みゆきさんの歌ではありませんが、ビオトープの地面に「地上の星」達がいます。
この子達が輝き始めると、春がやって来ます。可愛いこの子達が大好きな子ども達には、
本名でなく、「ホシノヒトミ」というアイドルのような別名(芸名?)を教えます。

待たせてしまって…

2014年03月18日 19:51

usagi0317.jpg 

 毎朝、ウサギさんへの野菜を抱えて出勤する私…、ウサギさん達もそれを知っていて、
私が車から降りると、小屋のフェンス沿いに整列して待っています。
…ところが、昨日のように、ビオトープ池にお客さんが来ていたりすると、
お客さんが逃げ出さないように、ウサギさんへの野菜のお届けが後回しになってしまいます。
撮影が終わるまで、待たせてしまっています。
「何やってるの?」と不満顔にも見えるウサギさん達です。ごめんごめん…。

仲良し…

2014年03月17日 22:05

aigamo0317.jpg 

 ここを気に入ってくれたらしいカルガモさんのペアが今朝も訪れていました。
早朝の、まだ子ども達もやってこないビオトープは、彼らのお散歩コースになっているのかも…。
…ところで、仲良し2羽が向かい合うと、嘴から胸元の辺りにハートが見えませんか?

満開での見送り…

2014年03月16日 19:11

hakumokuren 0313 

 ビオトープの花々は、先行したサクランボを除けば、花期は今から…という感じですが、
体育館横のハクモクレンは、ちょうど6年生達の卒業式に合わせて満開を迎えていました。
大空に向かう最も美しい姿で、巣立っていく子ども達を見送ってくれたハクモクレンの花々です。

絆~東北への思いも重ねて~

2014年03月15日 19:50

tatumaki0311.jpg 

 恥ずかしい話ですが、3月11日に福岡の繁華街で「今日は何の日?」と問うと、
答えられなかった人が多かったとTVで紹介していました。
 たとえ、遠い九州の私達であっても、僅か3年でそんなことではいけません。
6年生は、この日この時間にタイムカプセルを埋設する作業を行っていました。
3年前に地震が起こった14時46分に黙祷をしようと作業を止めたその時、
運動場に竜巻が起こりました。遠い九州の自然現象が子ども達に、
「自分達の記念日に東北への思いも重ねて、けっして忘れるな!」と教えてくれているようでした。

卒業式…

2014年03月14日 20:06

sotugyousiki 0314 

 ついにこの日がやってきました。ビオトープを守り育ててくれたこの子達の卒業の日です。
あいにくの雨模様で、スクールガーデンでの見送りはできませんでしたが、
ビオトープに来てくれた子ども達と記念写真を撮りました。子ども達の未来に幸あれ!

ビオトープではユスラウメの花が開いて、子ども達を見送りました。

yusuraume0314.jpg 

植物からのお願い…

2014年03月13日 22:36

youkouzakura 0313 

 ビオトープのサクランボは、やはり花の時期は過ぎてしまいましたが、
この新しい仲間(陽光桜)は、これから花時季を迎えます。
明日、卒業式を終えた子ども達は、この花の存在に気づいてくれるでしょうか…。

明日、修了式…

2014年03月12日 21:25

kinen0311.jpg 

 6年生は明日、修了式です。そして、「チーム環境2013」の活動も今日までです。
子ども達は、実によく頑張ってくれました。
なにしろ、ビオトープの広さは約550㎡から6600㎡へと大幅UPした今年度、
子ども達に求められるものもずいぶん大きくなりました。
それによく応えてくれた素晴らしい子ども達でした。ありがとう、子ども達…。

10年後への思い…

2014年03月11日 21:49

taimukapuseru0311.jpg 

 今週金曜日に卒業していく6年生が、今日行ったのは…
10年後に宛てた手紙を入れたタイムカプセルをスクールガーデンの地中に埋める活動です。
このカプセルが再び地上に現れる時、どうぞこの子達が幸せな日々を送っていますように…。

あと一週間…④

2014年03月10日 22:15

anahori0310.jpg 

 この子達が卒業するのは、今週金曜日です。…そんな子ども達がしているのは、穴掘り作業です。
何の穴かと言うと、「タイムカプセルの穴」なのです。
この場所にこの子達が22歳の頃に掘り出すタイムカプセルを埋める予定にしています。
ここは、「土管山の脇に元々住んでいたクスの木から、新入りの40周年記念樹を見て、
                    10m進んだ所に少なくとも1mほど掘る予定の穴。」
何とか、この子達が22歳になる10年後まで無事に眠っていてほしいと思っています。

あと一週間…③

2014年03月09日 22:03

sagyou0305-3.jpg 

 今週金曜日には卒業していくこの子達…、
自分達がし残したことはないかと、自らで考えて作業を進めています。
今の私はこうしてカメラを構え、頼もしく思いながら見守るのみです。

あと一週間…②

2014年03月08日 20:34

sagyou0305-2.jpg 

 この子達の爽やかな働きぶりがとてもステキです。
2年生のときから、このビオトープの変化を見届けてきたこの子達…、
委員会活動に参加する5年生になるよりも前から、作業の手伝いを申し出てくれていたこの子達…、
この子達と過ごす来週5日間…、どんな思い出をつくることができるか、楽しみです。

あと一週間…

2014年03月07日 20:14

sagyou0305.jpg 

 一年間、ビオトープ作業を精一杯頑張ってきた子ども達も、あと一週間で卒業していきます。
毎年、この時期になると「可能なら学校に残ってくれないかなぁ」…と無理なことを願ってしまいます。
それだけ子ども達は気持ちよく働いてくれたし、作業の手際も立派なものです。

この花の存在よりも…

2014年03月06日 20:57

sirobanatanpopo0305.jpg 

 
 環境委員会の6年生達とビオトープ作業をしながら、
学校を見て回って、たった2つシロバナタンポポを見つけたという話をしました。
すると翌々日、「先生っ!見つけましたっ!」とビオトープの一角に案内してくれました。
そこは昨年、何とかシロバナタンポポが増えないかと綿毛を吹いたところでした。

この花がこうして今年、その姿を見せてくれたこともとても嬉しいことですが、
この花の存在を一生懸命に探す子ども達の姿があったことが、さらに嬉しい出来事になりました。

活動開始…

2014年03月05日 22:22

sakuranbo0305-2.jpg 

 ビオトープのあちらこちらで花が咲くようになると、
そのときを待っていたかのように、虫達も活動開始します。
彼らは、どこでどんな風にこのタイミングを待っていたのかと不思議に思います。

例年通り…

2014年03月04日 22:16

sakuranbo0305-1.jpg 

 「今年は寒いなあ」…なんて思っていても、自然の生き物達にとっては想定内のことなのかも…。
だいたい雛祭り頃に開花するサクランボは、今年もやはり例年通りに花開きました。
桃の節句頃に咲いた花は、端午の節句の頃に実を実らせます。

こっちへおいでよ…

2014年03月03日 18:09

hato0224.jpg 

 スクールガーデンを歩いていると、散歩をしている子に出逢いました。
よく見ると、フェンスの外にも仲間がいます。まるで「こっちへおいでよ。」と誘っているよう…。
私も心の中で誘いました。「こっちへおいでよ。」(*^▽^*)

ハート♡…

2014年03月02日 21:01

ha-to0224.jpg 

 上級生の作業を見ていた1年生が、「先生、ハートがあるよ。」と言いました。
何のこと?…と思っていましたが、
作業が終わって1年生がいた場所からビオトープを眺めてみると、
なるほど…。ハートが見えました。
作業をした上級生もその1年生も、ビオトープを愛してくれているようで、嬉しくなりました。

卒業まであと少し…②

2014年03月01日 19:55

sagyou0224-2.jpg 

 卒業まであと少しの6年生達と在校生代表で卒業式に出席する5年生達…。
こうしていっしょに作業をする日々もあと僅かです。
2年に一度のビオトープコンクール入賞の原動力となったこの子達の1年も終わろうとしています。


最新記事