2014年04月30日 22:01

hanamizuki 0416 

 この花…、白い花びらのように見えるところは「総苞」と言い、花びらではないらしい…。
そんな風に言われると、普通「花びら」と言われる部分はどんな役目を果たし、
この「総苞」はどんな役目を担っているのだろう…と考えます。
それぞれの生き物が上手に役割分担しながら、懸命に生きているのだと考えると、
「生き物ってなんてすばらしいんだろう!」…そう思えてきます。

光も影も…

2014年04月29日 22:14

hikari to kage0416 

 当然、生き物そのものの姿形も十分に楽しむことができるのですが、
その周りの光も影も風も、生き物と合わせて楽しむことができます。
それら全てを感じ、それらに感謝しながら生きてゆきたいものです。

さり気なく…

2014年04月28日 23:05

igusa0416.jpg 

 この季節、ビオトープ池に行くと、イグサの花に出逢うことができます。
日本建築に欠かせない材料であるイグサも自然の中では、
あまり自己主張しないさり気ない暮らしぶりです。ステキな存在です。

見守る主役達…

2014年04月27日 22:25

tutuji0416.jpg 

 運動場の周りに続くスクールガーデン…、今の季節の主役はツツジ達です。
運動場で元気よく駆け回る子ども達を、ふれあいの径(こみち)から見守っています。

新メンバーフル回転!…②

2014年04月26日 22:22

sagyou0416-2.jpg 

 何がすばらしいか…、子ども達の一人一人がその日その日のめあてを持って働いていること…。
試しに「今日はどうするのかな?」と誰に尋ねてみても、いつも明快に答えが返ってくるのです。
さらには、15分間の掃除時間を目一杯使って働いていること…、
「あれ?もう終わり?」…そう言う子ども達をとても頼もしく思っています。

新メンバーフル回転!…

2014年04月25日 20:04

sagyou0416-1.jpg 

 ビオトープの維持管理には子ども達の頑張りは欠かすことができません。
そんな中で、新年度の環境委員会も発足しました。
日々のビオトープやそこで活躍する先輩達を見てきた子ども達は年々意欲的になってきていて、
活動を始めたばかりの新メンバーなのに、すでにフル回転で働いています。頼もしい子ども達です。

ハートの集まり…

2014年04月24日 20:16

hebiitigo0416.jpg 

 ビオトープの切り株の近くで、ヘビイチゴの花を見つけました。
実は食べてもおいしくないけれど、花はとっても可愛いのです。
5つの花びらは、ハートが集まったように見えます。何となく幸せを感じる花です。

小さい花達…②

2014年04月23日 22:32

hosinohitomi 0416 

 今の季節、足元の小さな花達の中で、最も勢いのある花の一つ、ホシノヒトミ…。
私がビオトープを始めた頃は、子ども達がその存在を気にも留めずに踏みつけていくような花でしたが、
最近では、傍でしゃがんで「可愛いね、このお花。」…と言ってもらえるようになりました。

訪れる生き物達の…

2014年04月22日 21:15

hato0416-2.jpg 

 ビオトープの自然が豊かになってくると、訪れる生き物達の種類も増えてきます。
この日は、ハトさん達が朝のお散歩中…。
子ども達がやって来る前の学校は、野生の生き物達の天国です。

今春生まれの…

2014年04月21日 19:30

usagi0421.jpg 

 ビオトープに隣接したウサギさんのお家で、子ども達が騒いでいるので行ってみると、
今春生まれの赤ちゃんが初めて顔を見せていました。こうして出てくるのはもう離乳期ですから、
生まれてしばらくは穴籠りをしていたのでしょう。もしかしたら、この子の兄弟達も出てくるのかも…。

小さい花達…

2014年04月20日 20:20

onitabirako0416-2.jpg

 野に咲く花達は、とても小さなものが多いのです。
ぼんやり歩いていると、見落としてしまいます。しかしそれではあまりにももったいない…。
なぜなら、それらの花達はこんなにも可愛いのです。

  

よく見ると…

2014年04月19日 19:19

daikon0416.jpg 

 前の季節に収穫し忘れたダイコンに花が咲いています。
光に透かしてよく見ると、遠目からは白に見える花びらに紫の細い模様が入っているのが見えます。
そんな発見ができるのだから、こうしてわざとでも1本くらいは取り残しておくのもステキですね。

またまた咲いた…

2014年04月18日 22:02

sirobanatanpopo0416.jpg 

 まだこの程度では「群落」とは言えないけれど、
ビオトープの通り道から奥まった、踏まれないような場所に、この子達がまたまた咲きました。
子孫を増やして「群落」をつくってほしいものです。がんばれ~、シロバナタンポポさん…。

粘り腰…

2014年04月17日 18:40

sakura0416.jpg 

 南国九州のソメイヨシノは、すでに葉桜の季節です。
しかし、よくよく見て歩くと、粘り腰の花を発見しました。
足元近くのとても小さな一枝です。あと少し、あと少し…、その頑張り、見落としていませんよ。

鮮やかな…

2014年04月16日 18:38

azayaka na0406 

 木の枝で、地面で次々と花が咲く季節…、どんどん色鮮やかになるのは花ばかりではありません。
この木の下で上を見上げると、雲一つない青空に映える真っ赤な葉っぱが空に向かっています。

ここにも満開…

2014年04月15日 22:14

kunugi0406.jpg 

 ビオトープで上を見上げると、ここにも満開が…。
これだけたくさん咲いたら、今年はどれくらい実を着けて、
子ども達を喜ばせてくれるでしょうか。秋が楽しみです。

白い菜の花…

2014年04月14日 21:36

daikon0406.jpg 

 子ども達が営んだ畑に白い菜の花が咲いています。…そう、これはダイコンの花です。
子ども達が精魂込めて育てたダイコンはきちんと収穫し尽くしたつもりでいましたが、
草に紛れたとても小さな大根を取り残していたようです。
しかし、それはそれで子ども達に、この花の存在を知ってもらうのに役立ちました。

葉陰の楽しみ…

2014年04月13日 21:02

sakuranbo0331.jpg 

 桃の節句の頃に花が咲くサクランボは、端午の節句の頃に実が色づきます。
それまで約1カ月前の今…、葉陰を覗くとサクランボの実はこのような具合です。
日に日に大きくなり、少しずつ色づいていきます。とても楽しみな毎日です。

変化…

2014年04月12日 23:11

zakuro0331.jpg 

 ビオトープ、ウサギ小屋の横にあるザクロの木…、
枝だけになってしまう冬からの変化は、真っ赤な新芽をつけるところから始まります。
そして、やがて赤・黄・緑が混ざったようなステキな変化を見せてくれます。

春の足元…③

2014年04月11日 20:09

kinpouge0331.jpg 

 ここの足元にも黄色の景色が広がっています。
キンポウゲは、ピカピカと光沢がある特徴的な花びらを持っています。
今日は本校の入学式…、来週からは1年生達がこの辺りも歩くはず。この子達にも気づくかな? 

春の足元…②

2014年04月10日 19:27

tanpopo0331.jpg 

 春風が心地よい季節になると、足元の景色も色鮮やかで賑やかになります。
中でもこの鮮やかな黄色はすぐに目に飛び込んできます。
「春だよ、春だよ」…と虫達を誘っています。

裏通りの華…

2014年04月09日 20:46

uradoori0331.jpg 

 スクールガーデンが整備される前は、
体育館の裏側はビオトープに届く手前の、ただの通路でしたが、
今では、その裏通りを明るく照らす華もあり、
正門とビオトープとをつなぐステキな通り道になっています。

控え目な満開…

2014年04月08日 21:10

gumi0331.jpg 

 ビオトープ池、満開を過ぎたソメイヨシノの対岸で、満開を迎えたグミの木…。
ソメイヨシノが開花によって辺りの空気を変えるような咲き方をしているのに対して、
グミの木は周りの雰囲気に全く関わらないような控え目な満開の様子です。

春の足元…

2014年04月07日 20:49

hotokenoza 0331 

 見上げると木々の花々が咲き誇る今の季節ですが、
俯いてもまたステキです。春の足元を彩る仲間達がぞくぞくと現れます。
この辺りには、ホトケノザの可愛い群落ができています。

季節のプレゼント…

2014年04月06日 22:12

sakura to usagi0331 

 春風がサクラの花びらを散らし始めると、辺りには花筵や花筏ができますが、
その花びらがまだ新鮮なうちに掃き集めて、この子達にも届けます。
自由に野山を駆け巡ることができないこの子達に、せめてもの季節のプレゼントです。

花筏…

2014年04月05日 06:07

sakura0331-5.jpg 

 ビオトープ池に目を移すと、そこには花筏(はないかだ)ができています。
水面に連なる花筏自体もステキなのですが、映り込むサクラの木と重なる位置から見ると、
逆立ちした木に花が咲いたようになるのです。これもこの時季ならではの楽しみです。

花筵…

2014年04月04日 20:07

sakura0331-3.jpg 

 花散らしの雨にうたれ春の嵐に吹かれ、3日後に新学期をひかえた今…、
ビオトープには花筵(はなむしろ)ができています。
これはこれで、このときにしか見られないかけがえのないステキな景色です。

来週なんだけどなぁ…

2014年04月03日 20:46

sakura0331-2.jpg 

 ときどき遊びに来ている子もいますし、傍の学童保育に通っている子もいますが、
多くの子は、この素晴らしい満開のサクラをみていないのです。
ここ50年で、約6日も開花が早まったということ…、春休みに丸かぶりなのです。
子ども達が、学校に出てくるのは、来週月曜日からなんだけどなぁ…。

夢の玉…②

2014年04月02日 22:56

sirobana tanpopo0331 

 「夢の玉」が繋いだ子孫達…。
ビオトープ奥の安全なこの場所で広がれ広がれ、子孫を繋げ…。
「珍しい!」なんて言われないくらい盛り返してほしい…。

夢の玉…

2014年04月01日 18:28

yume no tama0326 

 校内で見つけた希少種、シロバナタンポポの綿毛を採取してビオトープに蒔いておいたのですが、
無事にビオトープで暮らし始めた株を発見しました。
そして、次世代に繋ぐ「夢の玉」をスタンバイしていました。
この辺りに、セイヨウタンポポに負けない群落をつくってくれないかな…と願っています。


最新記事