まだ…

2014年05月31日 19:37

gumi0521.jpg 

 おおかた誰かに食べられてしまった今年のグミの実ですが、
木の下から覗いたところにまだ残っている実を見つけました。誰が気づくのかな?

突然…

2014年05月30日 23:22

kinoko0521.jpg 

 普通の草木ならば、芽が出て徐々に大きくなるので、見ているこちらも予測の範囲内ですが、
キノコの場合は、予測不能です。昨日まで影も形もなかったところに突然に現れ、
現れたかと思うと、あっという間に姿を消してしまいます。神出鬼没の神秘的存在です。

おしゃべり…?

2014年05月29日 21:36

akai mi0521 

 ビオトープを回っていると、赤い実が目に入りました。
「ほぉ~!」…と思って眺めていると、
実の一つひとつがぺちゃくちゃとおしゃべりをしているように見えてきました。 

つかまって…

2014年05月28日 18:17

ginyanma0520-2.jpg 

 ビオトープの水面近くを行ったり来たりしているギンヤンマを発見…。
どこかできっと産卵をするはず…としばらく観察していました。
すると、先端を水の中に突っ込んでいるイグサのところにつかまってお尻を水中へ…。
やがて、ビオトープ生まれの次世代の子達の羽化に出逢えるのかな…。

これも花筏…

2014年05月27日 18:22

hanaikada0520.jpg 

 サクラの花が散る頃、その足元の水面には「花筏(はないかだ)」ができます。
そのときほどではありませんが、センダンの花が散る今の季節にもやはり「花筏」ができています。
水の上に浮かんだ「花筏」を見て、上を見上げる子ども達もいるので、
あまり目立たないセンダンの花を知るのに役立っています。

目立たないのだけれど…

2014年05月26日 22:28

sendan0520.jpg 

 多くの人から愛されているソメイヨシノの満開と比べると、
気づく人も少なく、目立たない存在なのかもしれませんが、
近寄って見てみると、センダンの満開もけっこうステキなんです。
蕾の先端の紫はチャームポイントです。

運動会の日の…

2014年05月25日 17:36

suku-ru ga-den0525  

 運動会の日のスクールガーデンは、前日夕方からテント村のようになっていました。
ウッドチップを敷いたふれあいの小径の上にもたくさんのテントやシートが広げられています。
昼食時に回ってみると、ハイキングのようでステキな景色でした。 
 

もしかしたら…⑨

2014年05月24日 23:24

karugamo0520.jpg 

 最近、子ども達が駆け回らない時間帯ならば、毎日見かける姿です。
けっこう我が物顔に過ごしているようです。
本当にここで暮らしてくれていて、我が家意識を持っていてくれているのなら幸せです。

もしかしたら…⑧

2014年05月23日 23:20

karugamo 0515-2 

 もしかしたらカルガモさん達がビオトープに住み、赤ちゃん達が池を泳ぐようになるかもしれない…
子ども達にそう告げて以来、子ども達の動きが優しくなりました。
カルガモさん達を驚かさないように注意して過ごしていることが伝わってきます。

もしかしたら…⑦

2014年05月22日 21:12

karugamo 0513-3 

 最近、ビオトープ池のイグサの立ち姿が変わってきていました。
先端が水面の方に丸まり、トンネルのようになっているのです。
今朝、そのトンネルから出て来たカルガモに出逢いました。
もしかしたら、このトンネル…、この子達が作ったのでしょうか。

もしかしたら…⑥

2014年05月21日 22:42

karugamo0521.jpg 

 もしかしたら、カルガモさん達はビオトープで暮らし始めたのか?
そう思うほど、毎日逢えるようになりました。しかし、今朝よく見ると…、
今まで見ていた子達にはなかった羽の青い色…。もしかしたら、これは別のペア?

もしかしたら…⑤

2014年05月20日 20:03

karugamo 0513-2 

 遠くから狙ったのでピントが甘いのですが、
カルガモのペアがビオトープ池の向こう側の茂みに歩いているところを捉えました。
もしかしたら、茂みの中にスイートホームが…と期待してしまう一コマでした。

目立つ…?

2014年05月19日 19:30

gumi0513.jpg 

 景色がしっかりと緑になった中で、赤く色づいたグミの実…、
しかし、その実っている場所は葉っぱをかき分けた下から覗いたような所です。
目立つかな?目立たないかな?誰の口に入ることになるのかな?

幸せのポジション…

2014年05月18日 21:36

murasakikatabami0511.jpg 

 ビオトープの木の下、歩き回る子ども達に踏まれないその場所には、
程よく光が差し込み、程よく日陰にもなって、
程よく雨のシャワーも浴びられ、程よく風から守られている、
この子達が選んだ「幸せのポジション」…、ハート型の自らの葉っぱで「幸せ」を表現してるようです。

朝のうちに来ないと…

2014年05月17日 21:43

matuyoigusa 0511 

 この子に会うためには、朝のうちにビオトープに来なくてはなりません。
右上の子が開くのは日暮れの頃…、子ども達とは真反対の暮らしをしているのです。
子ども達…、出逢えているかなぁ…。

ありがとう…

2014年05月16日 19:31

kumabati0511.jpg 

 カルガモさん話題が続いたので、少し前の話になりますが、
ついうっかり上を見上げ損ねていて、センダンの花が咲いていることに気づいていませんでした。
ところが、クマバチさんが羽音でそのことを教えてくれました。ありがとうm(__)m

暮らし始めたのは…

2014年05月15日 21:28

kabutomusi 0515 

 ビオトープに暮らし始めたらしいのは、カルガモさん達だけではありませんでした。
敷き詰めたウッドチップの中からは、カブトムシの赤ちゃんも発見されました。
5年間掛かって子ども達がビオトープの地面にウッドチップを敷き重ね、頑張った結果だと思います。

もしかしたら…④

2014年05月14日 21:03

karugamo0514.jpg 

 もしかしたらここで暮らし始めたのかもしれない…そんなことが現実味を帯びてきた今週ですが、
今朝もやはりこの子達の姿はここにありました。
まるで「ここは自分達の庭」とでもいうように、ビオトープ池の至る所で活動しています。

もしかしたら…③

2014年05月13日 20:20

karugamo0513.jpg 

 もしかしたら、この子達はすでに来訪者ではなく、居住者なのではないか…と思ってしまいます。
なぜなら最近は毎日、しかも1日の中でも何回も会うことができるのです。
そのときの姿が、ゆったりと水に浮かんでいたり、こんな風に地面に座り込んでいたり、
くつろいでいるように見えるのです。

もしかしたら…②

2014年05月12日 22:32

karugamo0511.jpg 

 もしかしたらこの子達は、ビオトープを子育ての場に選んだのではないか…
そう感じて、ビオトープの一番奥の草薮にロープを張りましたが、
その後、他の場所の点検を終えて、戻ってみると、飛び立ったはずのこの子の姿が…。
もしかしたら…が現実味を帯びてきました。

もしかしたら…

2014年05月11日 11:17

mosikasuruto 0511 

 先週、子ども達と野菜の苗を植えたので、朝から休日出勤で水やりに…。
水やりを終えると、ビオトープ各所の点検と観察に回りました。
ビオトープの一番奥まった場所に生き物達のために草むらを残しておいたのですが、
そこに近づいたときに、その中からカルガモが飛び立っていきました。
もしかしたら、ここに巣を…と考えているのかもしれません。
私は、そこに急いでロープを張り、「見守りゾーン」をつくりました。

お休みの日は…

2014年05月10日 18:03

karugamo0505.jpg 

 学校がお休みの日は、ビオトープは自然の生き物達のものです。
普段なら、早朝にしかやって来ないカルガモ達も、休日にはいろんな時間にやって来ています。
なるべく刺激しないように、遠くから様子を覗かせてもらっています。

水撒きをしたら…

2014年05月09日 19:49

ageha0505.jpg 

 ビオトープ傍の畑に子ども達が水撒きをしたら、畑の植物以外にも喜んだ生き物がいました。
喉が渇いたアゲハチョウが飛来…、濡れた地面に口を差し入れていました。
今日の気温は早くも夏日…、この子達が渇きを感じても当然の暑さです。

可愛いお客様…

2014年05月08日 19:06

kawaii okyakusama 0421 

 
 お隣の保育園から可愛いお客様がやって来ていました。
この子達の中には、やがては本校に入学し、ここを走り回る子どももいることでしょう。
その時よりも、はるかに早い時期からビオトープの自然に親しんでくれていることを嬉しく思います。

探検隊…

2014年05月07日 19:19

1nensei0421.jpg 

 学校に慣れてきた1年生達は、先生に連れられてではなく、
友達同士で誘い合って、学校のあちらこちらを探検するようになってきました。
ビオトープにも、こんな風に探検隊がやってきます。興味津々の輝く瞳がステキです。

見つかった…?

2014年05月06日 19:14

karugamo0421.jpg 

 この日はカルガモさんがカップルではなく単独で訪れていました。
警戒させないように、ずいぶん離れた場所から望遠撮影をしていましたが、
よく見ると、こちらに気づいているようなカメラ目線を送っています。見つかっちゃったかな?
大丈夫…、あなたの時間を邪魔するつもりはありませんよ。!(^^)!

味わうのは誰…?

2014年05月05日 19:47

sakuranbo0505.jpg 

 桃の節句の頃に花の見頃を迎え、端午の節句の頃に実の食べ頃を迎えるサクランボ…。
今年も予定通りにおいしそうな実を着けています。
子ども達がお休みのゴールデンウイーク…、この実の存在に気づいて味わうのは誰でしょうか…。

小さな花の…③

2014年05月04日 23:22

kinpouge0416.jpg 

 
 小さな花達のアピールも、これだけの数が集まれば、立ち止まらずとも目には入ると思います。
それでも子ども達には、やはり歩みを止めてしゃがんでほしいと思うのです。
お日様の光を受けてピカピカと輝く光沢のある花びらを持つこの子達は、まるで笑っているように見えます。

小さな花の…②

2014年05月03日 16:32

kuro-ba-0416.jpg 

 歩みを止めて、しゃがんでみると、見慣れたはずのこの花でさえ、
白の丸ではなく、ステキな形をした小さな花の集まりであることを再確認することができます。
自然の中では、ぜひ子ども達にも歩みを止め、しゃがんで、いろんな出逢いをしてほしいと思っています。

小さな花の…

2014年05月02日 23:58

karasunoendou 0416 

 艶やかな園芸品種の花々を見ると、それはそれは素晴らしいと思うのですが、
自然の中の小さい花々も、ぐっと近寄って見てみると、負けない気品があるように見えるのです。
小さな存在ですが、値段には変えられない魅力を感じてしまいます。

スピードを…

2014年05月01日 21:24

asimoto0416.jpg 

 今日は、5月の全校朝会の日です。全校朝会では毎月、ビオトープじいちゃん(私)が話をします。
今日は、「自然の中ではスピードを落とそう!」というテーマで話をしました。
スクールガーデンやビオトープを走り抜けてしまうと、生き物の様々な発見はできません。
スピードを落とし、ときには歩みを止めて見つめることでステキな出逢いがあるのです。
さてさて子ども達…、この場所で、白い丸としてではなく、小さな花びらとして出逢ってくれたでしょうか。


最新記事