楽しみ…

2014年09月30日 22:16

donguri0915.jpg 

 子ども達が楽しみにしているドングリの実り…。
ときどきビオトープに出掛けて来ては、木を見上げている子がいます。
この子は、拾ったドングリでどんな風に遊ぶんだろう…、そんなことを想像して楽しんでいる私です。

居心地…

2014年09月29日 21:27

kaeru0915.jpg 

 ドングリの葉っぱの上で寛いでいるカエルさん…。
しばらく見ていてもちっとも動こうとはしません。何時間か経ってみてもやはりここに…。
ここがよほど居心地がよかったのでしょうか。

うまいもんだ…

2014年09月28日 22:02

kamakiri0915.jpg 

 子ども達が集めた刈り草の上に視線を向けていると…、
「んっ!? 今、草が動いたような…」…よくよく見ると、そこには枯草色のカマキリが…。
虫達のこの技、本当にお見事! うまいもんだ!!

視線…

2014年09月27日 14:33

kaeru0915-1.jpg 

 ビオトープの水辺に向かって歩いていると、何やら足元から視線を感じて…、
その視線を感じた方向に向けて、差し当たってカメラのシャッターを切っておきました。
後で確認すると、その視線はこの子から送られたものだとわかりました。
こちらは気づいていないのに、この子はとうに気づいている…、生き物として鈍感な私です。

刈り草ロール…②

2014年09月26日 20:32

sagyou0915-5.jpg 

 たった15分しかない昼掃除の時間…。この子達は時間いっぱい無駄にすることはありません。
その日その日の目的意識をしっかりと持ち、仲間と力を合わせながら、
ビオトープの改善に着実な歩みを続けます。本当に頼りになる子ども達です。

刈り草ロール…

2014年09月25日 20:10

sagyou0915-4.jpg 

 全校草刈り作業でビオトープに集まった刈り草を、
環境委員会の子ども達がまとめる作業をしています。
誰から習ったわけでもなく、3人で工夫して刈り草ロールを上手に作っていました。

土に還る…②

2014年09月24日 22:04

tuti ni kaeru0910-2 

 こちら側の年輪が見える面では、木が土に還っていくところがよりわかりやすく見えています。
自然の中では、こんな風に生き物同士が役立ち合いながら生きていっているのです。
人間も、このような自然のサイクルの邪魔にならないように生きていかねばなりません。

土に還る…

2014年09月23日 19:51

sizen ni kaeru0910 

 ビオトープの入口に横たわっている伐採丸太…、すでに数年の月日が経ちました。
少しずつ朽ち始め、徐々に土に還ろうとしています。
ビオトープでは、子ども達にこんなところも見せていきたいのです。

空への憧れ…

2014年09月22日 21:33

tonbo0910-2.jpg 

 トンボの透き通った翅が光を受けて輝いているところに出くわすと、
心の奥底にある空への憧れが湧き上がってきます。
飛行機という乗り物を創り上げた昔の人達も
きっとそんな目でこの翅を見つめていたのではないでしょうか。

ご厚意に支えられて…

2014年09月21日 21:07

sagyou0920.jpg 

 昨日の午後、ビオトープの作業を行いました。
有志の方々にお力をお貸しいただき、
また、ビオトープ整備のために必要な木材の提供もしていただきました。
皆さまのご厚意に支えられて、ビオトープがまた一歩、充実しようとしています。
皆さま、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

ビオトープのミッキー…

2014年09月20日 21:50

tuyukusa0910.jpg 

 この季節、ビオトープでしゃがんだところによく「いる」のは「ビオトープのミッキー」です。
私だけなのかもしれませんが、ツユクサのこの咲き姿を見ると、
どうしてもミッキーマウスを思い浮かべてしまうのです。

チョキチョキ…③

2014年09月19日 20:47

sagyou0905.jpg 

 現在の主力メンバーである5・6年生の中で、
ビオトープを守るリーダーとして活躍する環境委員の子ども達は、
剪定バサミを使って、大きなチョキチョキ刈り込み作業を行っています。

恥ずかしがりや…?

2014年09月18日 20:53

yaburan0905.jpg 

 花も控え目なら、姿を現す場所も木の後ろ側の日蔭など、
油断して歩いていれば、見逃してしまいそうです。ヤブランは、恥ずかしがりやさんなのかな…?
何人の子ども達が、この子と出逢ってくれたのかな?

チョキチョキ…②

2014年09月17日 19:48

sagyou0915-3.jpg 

 ビオトープを長く守っていくためには、作業が楽しいものでなくてはなりません。
ゆっくりのんびり、楽しんでほしいと思っています。
ここでチョキチョキやっているのは、ビオトープ4~5年後の主力メンバーです。

チョキチョキ…

2014年09月16日 18:36

sagyou0915-2.jpg 

 小さい1・2年生がどうしたら安全にそして楽しくビオトープ作業ができるか…、考え出した答えは
子ども達がいつも使っているハサミでチョキチョキと草丈を短く切り込む方法でした。
子ども達は、いつも使い慣れたハサミで、楽しそうにそして上手に草を切り詰めていました。

ビオトープ作業…

2014年09月15日 17:01

sagyou0915-1.jpg 

 金曜日は、保護者の方々にもお願いして、全校で夏草を調整する作業を行いました。
「草取り」という言葉がありますが、自然を作ろうとしているビオトープでは、
「草取り」「除草」という作業は、あまり馴染まないように思えます。 

そこで今回は、校地を通常通り「草取り」「除草」をする部分と、
「草刈り」「草切り」をする部分に分けて、作業を行うことにしました。

ビオトープ部分では、保護者の方々にはカマを使って「草刈り」を、
1・2年生には、ハサミを使って「草切り」をしてもらいました。
根を残すことで、草の命を絶つことなく、草丈を調整することができました。

んっ!? 今度は焼き菓子…?

2014年09月14日 22:13

kinoko0905-2.jpg 

 ちょっと前は「カラフルな蛇?」と思って見ていたら、
今度は焼き菓子のような子に出逢いました。自然は不思議がいっぱいです。
この先、どんな子と出逢えるかと、楽しみになってきます。

カラフルな蛇…?

2014年09月13日 21:30

kinoko0905.jpg 

 ビオトープを気を付けて歩いていると、いろんな出逢いがあります。
この日は、「んっ!? カラフルな蛇?」
…と言いたくなるようなこの子が地面から顔を覗かせていました。

子どもの思い…

2014年09月12日 22:24

asagao0905.jpg 

 今から3~4年前の1年生が、自分が生活科で育てたアサガオの種を
ビオトープにプレゼントしたのでしょう。
今の季節になると、子どもの思いが繋がり、この一帯にはこうして毎年花を咲かせています。

つぶらな瞳…②

2014年09月11日 21:08

tyou0905-3.jpg 

 ほら…、さっきカメラで狙っていた子が高速で飛んで、目で追いかけたつもりで、
行き先付近でカメラを構えたら、そこにいたのは、つぶらな瞳の別の子でした。
この子には、自慢の音速機のような翅にまだら模様はなく、一文字模様があります。

つぶらな瞳…

2014年09月10日 20:42

tyou0905-1.jpg 

 チョウだけど、ひらひらと飛ぶ感じではないので、
なかなかじっくりと観察できませんが、体が小さいのにつぶらな瞳のこの子…。
最新鋭のジェット戦闘機のようなかっこいいフォルムにこの可愛い顔、このギャップがステキです。

秘密基地…?

2014年09月09日 23:26

himitukiti 0905-1 

 3年生の子ども達…。ちょっとボランティアの「ちょボラ活動」で
校庭のあちらこちらから集めた草を使っての秘密基地づくり…。
こんなにも日当たりも見通しもよい場所につくったら、「秘密基地」ではないかもしれませんが、
子ども達の目は、キラキラと輝いていました。

秋の蝉時雨…

2014年09月08日 20:59

tukutukubousi 0905-2 

 昨日に続く秋晴れの今日、雲一つない空が夕方まで続いていました。
ビオトープに向かって歩いていくと、セミの鳴き声が聞こえてきました。
でも、それは夏の頃とは違う、秋の蝉時雨(夏の季語なので変な使い方かもしれませんが…)でした。

見納め…?

2014年09月07日 21:57

aburazemi0905.jpg 

 今日の福岡地方は、最近では珍しく好天で残暑の雰囲気でしたが、
あなたも今年はもうじき見納めになるのでしょうか…。
別れのときが近づいてくると、もう少し逢っていたいような気もします。

友達になろう…

2014年09月06日 21:50

asinagabati 0823 

 スズメバチと同じ仲間のアシナガバチ…、
けっこう温和で、こちらから危害を加えない限り先制攻撃を仕掛けてくる性格ではないようです。
それでいて、スズメバチより頑丈な巣を作ることもできる素晴らしい力もあるそうで、
ビオトープではよく見かけるこの子達なので、お友達になりたいものです。

秋の使者…③

2014年09月05日 19:04

akatonbo 0823-5 

 もしもこのまま秋になってくれるのなら、
せっかく早めにやって来た秋の使者に、しばらくゆっくりしていってほしいと思います。
近年、短く感じる春と秋だから、こんな年くらいじっくりと味わいたいものです。

秋の使者…②

2014年09月04日 20:26

akatonbo 0823-4 

 今年は天候不順のせいで、シオカラトンボに出逢えた日が少なかった気がします。
かわりに、この子は早めに姿を見せてくれています。
近年は、残暑がいつまでも続いたかと思うと、急に冬の風が吹き込んでくるような状態でしたが、
今年は、少し長めに秋の季節を楽しむことができるのでしょうか?

秋の使者…

2014年09月03日 21:44

akatonbo 0823-1 

 酷暑が続いた昨年とは打って変わって、今年の夏は梅雨がずっと続いたような気候でした。
例年なら残暑に耐えているこの時季に、すでに涼しい風が吹いていたりします。
涼しい山で避暑をしていたはずのこの子達も、早くも「秋の使者」として里に降りて来ました。

天日干し…?

2014年09月02日 20:25

ageha0823.jpg 

 久し振りに陽射しが降り注ぐと、チョウ達は日向に留まって翅を広げています。
じめじめした日が多かったので、天日干しでもしているのかな?
今年は、あまりにも天候不順で、眩しい太陽が恋しくなってきてしまいます。

赤ちゃん誕生…②

2014年09月01日 22:40

donguri0823.jpg
 
   ここでも赤ちゃん誕生です。ビオトープの仲間になることになったドングリの木…。
昨年は、赤ちゃん誕生には至らなかったのに、今年はご覧の通り、子沢山の勢いです。
ドングリが大好きな子ども達の喜ぶ顔が浮かびます。

 


最新記事