フォーカス…①

2014年10月31日 21:53

tonbo1018.jpg 

 ナンキンハゼの枝に西日が当たっていたので、そこに目を向けると、
その細い枝に、さらに細い体のイトトンボが止まっていました。
西日が当たったナンキンハゼにフォーカスしてよかった…と思いました。

お散歩中…?

2014年10月30日 18:01

hebi1018.jpg 

 ビオトープ池の傍の地面を移動中のヘビさんに出逢いました。
お散歩中なのかな? それとも冬のねぐら探しなのかな?
いずれにせよ、ご無事を祈っていますよ。

なぜ陸上を…?

2014年10月29日 18:58

yago1018.jpg 

 ねえ…、そんな地面と同じようなボディカラーで、なぜ陸上を歩いているの?
ここは、子ども達が走り回る場所だから、危ないと思うよ。
できるだけ早く、安全なところに行ってね。…心配だよ。

どこ行くの…?

2014年10月28日 18:33

kamakiri1018.jpg 

 あなたの体と同じ色の場所は、そこからしばらくはないけれど、どこに行こうとしているの? 
茶色い地面を歩いたら、とっても目立ってしまうと思うよ…。
危ない相手に見つからないでね。

ステキな通り…

2014年10月27日 20:24

sagyou1018-7.jpg 

 スクールガーデンに作っているこの通りは「ふれあいの径」と言います。
遊具の間の木陰を通るように作っています。
歩いてよし、座ってよしのステキな通りになるはず…です。

次世代へ…

2014年10月26日 21:40

sagyou1018-6.jpg 

 子ども達の列に入り一緒に作業をしている青年(中央)は、
次世代の教育を担う先生の卵(実習先生)です。
子ども達と自然をつなぐ、あるいは子ども達と地域をつなぐ、このような活動があるのだと、
五感を通して学び、次世代へとつないでほしいと思います。

地域の方々も…③

2014年10月25日 21:43

sagyou1018-5.jpg 

 地域の方々も参加してくださった今回の作業…、子ども達も、全員が力を合わせて頑張っています。
作業を企画する私としては、地域に開く…という夢だけでなく、
この子達が、「ここは父さん(母さん)が作ったんだよ!」と、
我が子に胸を張る大人になってほしいと思っています。

地域の方々も…②

2014年10月24日 20:27

sagyou1018-4.jpg 

 やがてここをお散歩のお年寄りや赤ちゃんを抱いたママが歩くようにならないか…、
そんな夢を膨らませています。子ども達がいる間、門が閉ざされている現代の学校は、
何かが違う…、そんな気がするのです。

地域の方々も…

2014年10月23日 18:12

sagyou1018-3.jpg 

 スクールガーデン(ビオトープ)づくりは、
子ども達だけの活動から、地域の方々も参加する活動へと広がり始めました。
やがてここが、「学校の宝」から「地域の宝」になるための一歩です。

味な曲線…②

2014年10月22日 18:29

sagyou1018-2.jpg 

 丸太1本の敷設を終えたら、次の穴を掘り、
穴を掘り終えたら、また次の丸太を運んで横たえる…という作業を繰り返しながら、
子ども達は、味な曲線を造り上げていきます。大変な作業を熱心に進める子ども達です。

味な曲線…

2014年10月21日 20:59

sagyou1018-1.jpg 

 ここに敷いている木材は、他所の公園で伐採された木を再利用したものです。
工夫して敷いてみると、味な曲線ができてきました。
穴を掘る運動場の地面は固いし、木材は相当に重い…。
相当に根気のいる作業ですが、子ども達は毎日コツコツ頑張っています。

砂糖菓子のような…

2014年10月20日 18:20

mizosoba1018.jpg 

 砂糖菓子のような色合いと質感で咲くミゾソバの花…。
昨年度末に、池の中に離れ島を一つ作り、子ども達が跳び渡れないようにしていたら、
その離れ島を住み処にしたミゾソバが、
岸辺に咲いていた例年よりもっと気ままに背丈を伸ばし、たくさんの花を咲かせています。

台風からのプレゼント…

2014年10月19日 15:43

donguri1018.jpg 

 少し前の話になりますが、台風19号が九州南部を通り過ぎて行った次の日…。
ビオトープでは、台風からのプレゼントがありました。
強風域がとても大きかった19号台風は、ビオトープの木々を激しく揺らし、
クヌギの木足元に、たくさんのドングリを落としていきました。
登校した子ども達は、台風が残したプレゼントを見つけて大喜びでした。

守り神…

2014年10月18日 22:36

omen1002-1.jpg 

 子ども達が、ウッドチップの中から拾い集めた材料でつくったお面…。
その一つ一つが、とても独創的な顔をしています。
地面からこちらに向けるその表情は、ビオトープの守り神のようです。

ビオトープ生まれの芸術作品…②

2014年10月17日 18:53

omen1002-2.jpg 

 細断された枝達も、ビオトープで始めた次の暮らしの先で、
このように工芸作品の中で活かされるようになるとは思わなかったことでしょう。
出来上がりが楽しみな作品達です。

ビオトープ生まれの芸術作品…①

2014年10月16日 20:40

omen1002-3.jpg 

 枝葉を細断したウッドチップは、工芸作品の素材としても面白いと考えた6年生は、
ビオトープに出掛けて来て、気に入った木片を集め、お面を作っていました。
個性的な顔が、ビオトープの地面からこちらを見つめていました。

境界線…

2014年10月15日 21:03

sagyou1002-4.jpg 

 スクールガーデン(ビオトープ)のふれあいの径づくりをしている子ども達…。 
 
境界線に太く重い丸太を敷設する作業を進めています。
写真左側が普通の運動場、右側がふれあいの径です。
ウッドチップを敷いて山道の歩き心地を造り出そうとしています。

子どもだと侮ることなかれ…③

2014年10月14日 19:49

sagyou1002-3.jpg 

 最近の子ども達は、服も靴もけっこういいものを身に着けていますが、
そんな服や靴を作業で汚すことを気に留めてもいません。
お互いに声を掛け合いながら頑張っています。子どもだと侮ることなかれ!

子どもだと侮ることなかれ…②

2014年10月13日 10:59

sagyou1002-2.jpg 

 1日に15分間しかない掃除時間…。
ここにいる子ども達一人ひとりが、1分たりとも無駄にせず働きます。
「ちゃんとしなさい!」…と注意することなどありません。
それぞれの子ども達が、毎日の作業に目的意識をきちんと持ち、
確実に作業を前に進めていきます。子どもだと侮ることなかれ!

子どもだと侮ることなかれ…

2014年10月12日 10:05

sagyou1002-1.jpg 

 現代日本の子ども達は、他国と比べて「自己有用感」が低いと言われています。
考えてみれば、昔の子どもや発展途上の国々の子どもと比べると、
社会(家庭)の役に立つ(支える)ような仕事を任されていないのかもしれません。
しかし、ここスクールガーデン(ビオトープ)では違います。
大人でも難しいような重い材木を、子ども達が力を合わせて運ぶこともあります。
「子どもだと侮ることなかれ!」…作業をする子ども達の瞳は、「自己有用感」で輝いています。
ビオトープでは、自然をつくるのみならず、次代の誇りある日本人をつくるのです。

八重咲きの花…?

2014年10月11日 16:20

kinoko1002.jpg 

 ここは、ビオトープ池の中に置いた切り株の上です。
まるで渋い色の八重咲きの花のようなキノコが出現しました。
予想外の出逢いがあちらこちらであるので、嬉しくなります。

疾きこと風の如く…

2014年10月10日 20:18

batta1002-2.jpg 

 ほらね。だから言ってたでしょう? 手強いって…。
この子なんて、自分も草色して「疾きこと風の如く」で、
サッと近づいて、あっという間にこんなことに…。
でも大丈夫!きっとそのうちに安全に解放してくれるから…。

動かざること草の如し…

2014年10月09日 21:48

batta1002-1.jpg 

 草の上では、草色の体で動かないのがポイント…。
じっとして草のふりをしていれば、見つからないはず。
そうだといいね。けっこう目聡い手強い相手もいるからね。

輝く翅…

2014年10月08日 21:31

tonbo1002-2.jpg 

 天気の良いビオトープ…。木の葉っぱの上で休憩中のアカトンボさん。
つい見とれてしまう、光が翅を通り抜けてできるステキな透き通った影と、
光が直接当たって、透き通って輝く翅そのもの…。アカトンボさんが羨ましくなります。

透き通った影…

2014年10月07日 20:51

tonbo1002.jpg 

 なかなか跳びやめないトンボさんもいますが、
赤トンボさんはお休みが好き…、よくこうして止まっています。
だからこそ見ることが出来る、トンボの下に見える透き通った影…、ステキだと思います。

意外に目立つ…

2014年10月06日 21:33

tyou1002.jpg 

 ビオトープのあちらこちらに視線を流していると、
緑の中に、一瞬黒いものが見えたような…。注意深く、視線を戻すと、やはり…、
ドングリの葉っぱの上に黒っぽいチョウの姿がありました。
自然の中では、意外に黒は目立つようです。

露天水風呂は…

2014年10月05日 21:34

kaeru0920.jpg 

 朝夕ずいぶん涼しくなったけれど、
君のお気に入りの露天水風呂は、まだ冷たくはないのかな?
風邪をひかないように気をつけてね…。

妖精…

2014年10月04日 20:39

tyou0920.jpg 

 この子の翅の模様を見ていると、
まるでジブリの話に出て来るような妖精の顔が並んでいるように見えてきます。
私だけかもしれませんが、この子に出逢うと頭を傾けて、きょとん顔の妖精達とお話します。

難しいなあ…

2014年10月03日 23:29

batta0920.jpg 

 ビオトープを歩き回っていると、足元に動きを感じることがあります。
急いでカメラを向けるけれども、なかなか動きを止めてくれません。
カメラのモードを変える暇も追尾する暇もありません。
ただ「その辺り」に向けてシャッターを切るのみ…。
確かめると、ピントは近くの葉っぱに合っているよう…。難しいなあ。

やはり秋…

2014年10月02日 20:43

akatonbo0920.jpg 

 今年は雨続きで夏らしい夏ではなかったせいか、
何となく夏を楽しみ足りない感じのビオトープでしたが、
季節はやはり秋…、使者はこうしてここを訪れています。

息の長いアピール…

2014年10月01日 20:32

kaikouzu0920.jpg 

 ビオトープのシンボルツリー、カイコウズは梅雨時が花期です。
今の時季は花期のように木全体というわけではありませんが、
こうして一枝花を着け、息の長いアピールを続けています。


最新記事