葉筵…

2014年11月30日 10:15

otiba1130.jpg 

 自然の野山ならば、木が落とした落ち葉は地面で腐葉土となり、また次の命に生かされます。
ところが普通の校庭や公園では、厄介者扱いで、ゴミのように捨てられます。
ビオトープでは、自然の野山のように、次の命への宝物として生かされるのがよいところです。

葉筏…

2014年11月29日 21:42

otiba1123-2.jpg 

 地面には落ち葉の絨毯ができる頃、水面には葉筏が出来ています。
きれいなものだとしばし眺めていると、その上を歩いている虫に出逢うことがあります。
落ち葉とともに、ここに落ちてきたのか、
それとも他の季節では楽しめない冒険を楽しんでいるのか、想像していると楽しくなってきます。

絨毯…

2014年11月28日 23:33

otiba1123.jpg 

 ビオトープの端っこにあるサクラの木の下には、
赤・黄・茶…いろんな色が重なり合うステキな絨毯ができています。
西に向いたこの場所…、時間ごとに絨毯の色合いが変わって見えるのがまたステキです。

寛いで…

2014年11月27日 22:09

neko1123-2.jpg 

 チョウチョやトンボだけでなく、イヌやネコでもここで寛いでくれるのなら嬉しく思います。
ビオトープはそんな場所であってほしいと思います。
子ども達は、寛いだ生き物達と優しく向き合いながら、自然のことを理解してほしいと思います。

噂…?

2014年11月26日 19:44

neko1123.jpg 

 ビオトープ池の畔に佇むネコさん…、子ども達がこんなに近寄っても逃げようとしません。
最近、ビオトープに出現するネコさん達はみんな毛並みが美しい…、野良さんではないようです。
…とすると、「ここ、けっこういいよ。」…なんて飼いネコさん達の噂になっているのでしょうか。

季節は確実に…

2014年11月25日 21:43

tonbo1123.jpg 

 ビオトープの空を横切る生き物の姿を目で追っていくと、
池の畔に降り立ちました。アカトンボさんです。その足元は茶色い落ち葉です。
季節は確実に巡っています。

復旧…

2014年11月24日 19:00

hukkyuu1123.jpg 

 水位が下がり、とても危険な状態になっていたビオトープ池…。
給水量を上げて週末を迎えていましたが、2日目の昨日、
ご覧の状態まで、水位が復旧していました。クロメダカ達もこれなら安心です。

干潟現る…②

2014年11月23日 13:23

higata1120-2.jpg 

 突如水位が下がり、危険な状態を示しているビオトープ池…。
折悪しく週末の3連休にかかり、なりゆきに任せるわけにもいかず、足を運び水位の確認をしています。
一つ「怪我の功名」は、絶滅危惧種であるクロメダカを、
この池以外のところでも用心のために保護しているのですが、
水位が下がったことで、捕まえることは容易になりました。

干潟現る…

2014年11月22日 23:14

higata1120.jpg 

 本校のビオトープ池は、池底の作り込みのまずさから水漏れが起こるのですが、
現在、校舎改修工事が行われている関係で、水漏れの量と給水量のバランスが崩れ、
池の水位が下がり、干潟が出現するという危険な状態になりました。

表の景色…

2014年11月21日 23:12

momiji1120-2.jpg 

 へそ曲がりの私は、昨日のように陰影の景色を好むのですが、
普通に見れば、これが「表の景色」だと思います。掛け値なしに美しいとは思います。
とくに燃えるような赤の背景に快晴の空があれば、これはこれで見とれる景色です。

陰影…

2014年11月20日 22:55

momiji1120-1.jpg 

 紅葉があると、必ずいろいろな角度から眺めます。
もちろん光が当たる側からみると、真っ赤に燃えて美しいのですが、
光に向かって眺めると、葉っぱの重なり具合で、陰影が生まれてとても美しく感じます。

よじ登ってきて…

2014年11月19日 22:31

sizen1106.jpg 

 数年前にこの場所に横たわった丸太…、ビオトープの入口オブジェとしての役割を果たしています。
しかし、徐々に朽ち始め、自然に還ろうとしています。
丸太の固い木肌も少しずつ柔らかくなり、草達がよじ登って来るようになりました。

あっち向いて…

2014年11月18日 18:58

neko1106-3.jpg 

 あなたはあっち向いて何を見ているのかな?もしかすると、「レディよ」というアピール?
それにしても、何匹ものネコさんがビオトープに現れるようになったのは何故なんでしょう。
どのネコさんも、野良さんじゃないように毛並みがきれいなんです。 

不服顔…?

2014年11月17日 18:56

neko1106-2.jpg 

 この子は、ここの何かが気に入ったのでしょうね。自分の住み処にでもしそうな感じで寛いでいます。
私がこの子の方向に向かって歩いていくと、
「なんで人の場所に勝手に来るの?」とでも言いたげな不服顔…? まあそう言わずに仲良くしましょうよ。

視線…

2014年11月16日 14:22

neko1106-1.jpg 

 ビオトープ池の確認に行って、そちらの方み目を向けると、
何となく視線というか気配を感じて見回してみると、いましたいました視線の送り主…。
最近、ビオトープでよく猫さんを見掛けるようになりました。何かよいことがあるのかな?

また来年…②

2014年11月15日 22:19

akatonbo 1106-2 

 スポーツの世界でも、野球が終わり相撲が終わり…と今シーズンが終わっていくこの季節ですが、
自然の世界でも、今シーズンの見納めという生き物と、これが最後?という出逢いをします。
名残惜しいけれど、そんな出逢いや別れがあるのも、四季があることのよさなのだと思います。

また来年…

2014年11月14日 22:10

akatonbo 1106-1 

 柔らかい陽射しの下でも吹く風は冷たく、足早に次の季節がやって来ようとしています。
この子達も、選んで日向に止まっているように見えます。
もうそろそろ見納めなのでしょうか。また来年…。別れが近くなると、寂しい気持ちになります。

どうしたら…

2014年11月13日 19:02

sagyou1106-2.jpg 

 子ども達同士、力を合わせた作業もしますが、一人ひとりがそれぞれに
「どうしたらいいものになるだろうか」「どうしたら安全になるだろうか」と
考えながら作業をしています。その目は真剣そのものです。

知恵を使って…

2014年11月12日 23:05

sagyou1106-1.jpg 

 丸太を運ぶ作業…。子ども達は、自分達の力が通じない大物には、知恵を使いました。
職員室から台車を2台借りてきて、その上に何とか丸太を乗せて運ぶことにしました。
柔らかい土やウッドチップの上では、台車のタイヤがめり込んで、
思うように進まない所もありましたが、子ども達は力を合わせて運びきりました。

フェスタ…③

2014年11月11日 09:40

happa no kao1109-3 

 スクールガーデン(ビオトープ)のあちらこちらに散らばった子ども達…。
1時間の持ち時間を余すことなく使って作品制作に没頭していました。
嬉しそうに見せに来た仕上がり第1号のこの子。
この後も2作目、3作目…と創作意欲が衰えることはありませんでした。

フェスタ…②

2014年11月10日 14:00

happa no kao1109-2 

 自然とのふれあい体験活動をした3年生の子ども達…。
気にすることなく歩いたり走ったりすれば、気づかずに踏みつけてしまうかもしれない自然の素材も、
作品にするために、並べてみれば宝物に早変わりします。
そんな体験を通して、普段の生活でも落ち葉や木の実を宝物に思える子ども達になってくれれば…と思います。

フェスタ…

2014年11月09日 21:09

happa no kao1109 

 今日は本校の文化祭、「東小フェスタ」の日でした。
子ども達は、学年ごとに学習発表をしたり、いろいろな体験活動をしたりしました。
この子達は3年生…。ビオトープに出掛けて来て、落ち葉や小枝・木の実を使って顔を作っています。

ステキな指輪…

2014年11月08日 20:41

yubiwa1018.jpg 

 最近はなかなか自然の草花で遊ぼうとする子は多くありませんでしたが、
ビオトープをつくると、「自然と」…自然遊びをする子が増えてきます。
子ども達自身が見つける遊びもあれば、自然があればこそ、
お父さんお母さん、あるいはおじいちゃんおばあちゃんから習った遊びも、
子ども達の間に伝わっていくようになります。

秋見つけ…

2014年11月07日 18:45

akimituke1018.jpg 

 1年生の子ども達もビオトープにやって来ています。
「秋見つけ」をするんだそうです。ビオトープのすみずみまで見て回り、
発見したことを先生に報告するその顔は、お日様以上に輝いて見えます。

学習での活用…②

2014年11月06日 19:48

rika no gakusyuu 1018-2 

 どこの教室を覗いてみても、残念ながら子ども達の全てが学習と向き合っているとは言えません。
眠そうにしていたり、よそを向いていたり、ペン回しをしていたり…。
でも、ここでの学習は、100%参加、100%向き合いです。

学習での活用…

2014年11月05日 19:27

rika no gakusyuu1018 

 5年生の子ども達がビオトープに集まっていました。
理科「流れる水の働き」の実験をするためです。
理科室で実験器具を使ったときより、規模も大きくリアルな実験ができていました。

クラウチングスタイル…

2014年11月04日 18:25

akatonbo1018.jpg 

 トンボさんにクラウチングスタイルという言い方が適切なのかはわかりませんが、
でも、この止まり方を見ていると、そんな風に見えてきます。
「位置について」「用意!」…いつでもテイクオフできそうです。

何かを見つけて…②

2014年11月03日 13:45

hansya1018-2.jpg 

 一部の子ども達が発見した池の水で反射した光の輝きと揺らめきは、
そこにいなかった子ども達や、やがては担任の先生にも伝わり、
みんなして集まる騒ぎになりました。こうして自然の素晴らしさは共有されていきます。

何かを見つけて…

2014年11月02日 22:08

hansya1018.jpg 

 「ビオトープじいちゃん、あれ見て! きれい!  きれい!!  」…
1年生の子ども達が何かを見つけて指差しています。
ビオトープ池で反射した陽射しが、カイコウズの木陰をスクリーンにして輝き揺らめいていました。
見つけた子ども達の瞳も、これに負けないくらいに輝いていました。

フォーカス…②

2014年11月01日 11:37

iraga1018.jpg 

 西日のナンキンハゼのフォーカスから出逢ったイトトンボでしたが、
ふと、その辺りのナンキンハゼの葉っぱが虫食いであるのに気づき、
フォーカスを変えると、デンジャラスな子(イラガ)を発見しました。

iraga1018-2.jpg 


最新記事