登りたい…

2015年06月30日 18:32

ki150601-2.jpg 

 子どもの頃…、ちょっと頑張れば登れそうな木には片っ端から登りました。
今、冷静に考えると、「あれは危なかった!」と思うような無茶もしました。
それでも、やっぱり「登りたい!」と思うほど、木には魅力があります。

上を向いて…

2015年06月29日 19:54

ki150601.jpg 

 下ばかり眺めていてはダメ…。上を見上げることも忘れないで…。
ほら、ステキな緑の重なりと木漏れ日が…。

可愛い…

2015年06月28日 20:28

hana150601-6.jpg 

 足下に白いものが目に入り、よく目を凝らして見ると、
虫眼鏡で見たくなるような、とっても可愛い子達がいました。

君を食べに来る…

2015年06月27日 15:12

hana150601-5.jpg 

 君はその臭いで自己主張しているけれど、君を食べに来る子っているのかな?
君は虫を追い払う力があると聞いたこともあるけれど、どうなのかな?
そういえば、君の葉っぱは虫に喰われた跡がないような気がするね…。

控えめ…?

2015年06月26日 21:12

hana150601-4.jpg 

 あなたは日陰が好きなんでしょう? こうやって、あなたに日差しが届くのは珍しい気がします。
おまけに、あなたの花びらを見ると、ウエルカムには見えません。
控えめな性分なのかなぁ。でも、香りの自己主張はとっても積極的な気もするねぇ。

針ウッド…

2015年06月25日 19:55

hiiragi150601.jpg 

 「この葉っぱ、トゲトゲであぶないよね。」…子どもがぼそり…。
「そうやねぇ。名前は『ハリウッド』なんよね。」…私が言うと、
「『針]』ウッド!? そっかぁ、ドゲトゲやもんね。」と、子ども…。
何だか私の言葉、オヤジギャグっぽくなってない?

足下の森を…

2015年06月24日 18:30

hana to musi150601-2 

 足下に広がるクローバーの森…。話題の「アリのままでいたい」ではないけれど、
その森を飛び回る彼らは、アリから見たらどんな風に映っているのでしょうね。

うまいもの…

2015年06月23日 21:29

musi150601-5.jpg 

 細い枝を綱渡りのように歩く子に出逢いました。
この子達にとっては、何でもないことなのかもしれませんが、うまいものです。
これを人間に置き換えると大変なことです。改めて、虫ってすごい!…と思います。

なぜだか…

2015年06月22日 21:08

ajisai150601-2.jpg 

 青紫、赤紫、ピンク、白…オーソドックスな色合いばかりでなく、
最近では、いろんな色合いの花を見掛けるアジサイの花です。
私が変わり者なのかもしれませんが、葉っぱの景色に溶け込みそうな、
緑色掛かったこんな子に見惚れてしまいます。

薄暗がりにも…

2015年06月21日 19:44

musi150601-4.jpg 

 緑濃い木の足下の薄暗がりにも目を凝らしてみると、いましたいました。
シャッターを切ったそのままでは、色も感じにくいほどの木陰…、
少し明度調整をしてみるとこの通り、とてもステキな子でした。

いないいないばぁ…

2015年06月20日 19:41

hana150601-3.jpg 

 深緑色したブラインドのような葉っぱから真っ白の花びらが「いないいないばぁ」…
立派なブラインド葉っぱの下で生まれたこの花は、
葉っぱの下でなく、葉っぱの隙間から上に伸び、そこに花を咲かせることを選んだわけです。
自然って、本当にすてきですね。

危ない危ない…

2015年06月19日 20:55

hana150601-2.jpg 

 私達の身の回りには、命がそこここにたくさんあります。
ほら、危ない危ない! うっかりしていると、足元に咲く花を踏みつけてしまうことになります。

蜜はフレッシュ…?

2015年06月18日 18:56

hana150601.jpg 

 もう花時期は盛りを過ぎたツツジですが、その辺りをお散歩中の子に出逢いました。
花びらは少しずつ色が変わり始めているようだけど、蜜はフレッシュなのかな?

梅ちぎり…

2015年06月17日 20:56

umetigiri 150611 

 校内に梅の実を山ほど収穫できる場所があります。背景に見えるのは職員室です。
この日は、みんなで梅シロップを作ろうと、梅ちぎりをすることにしました。
手が届くところから、脚立を使って届く所まで注意深くちぎっていきました。

ここにも…

2015年06月16日 23:06

kaikouzu150611.jpg 

 前任校ビオトープのシンボルツリー、カイコウズ…。
本校の入口にもあります。前任校のものと比べると小さいけれど、
今の季節、やはり鮮やかな赤色の花を咲かせて目を楽しませてくれています。

好き?嫌い?…

2015年06月15日 18:58

musi150601-2.jpg 

 「先生! こんなのおったよっ!」…指さす先を見ると、この子がいました。
子どもの言葉の語尾に力が入っていたのは喜びから? 残念ながらゴキブリっぽかったかららしい…。
体側の模様…、ステキだと思うんだけどなぁ~。

ここにもおいしそうな…

2015年06月14日 22:21

mi150601-2.jpg 

 校庭を歩き回っていると、ここにもおいしそうな実が食べ頃を迎えています。
とても甘くおいしい実でした。この後、誰が見つけて食べるのかな…と楽しみに思っています。

これも迷彩…?

2015年06月13日 22:22

tyou150601-2.jpg 

 何気なく景色に目線を送っていたとき、「あれっ?何かが目に入ったぞ!」
…と思って、もう一度目線を返すと、やっぱり!
でも、色を感じられない相手になら、これも迷彩…?景色に紛れています。
誰が、どこにいるかわかりますか? 

          解答は ↓

tyou150601-3.jpg 

かくれんぼ…

2015年06月12日 22:22

mituketa 150601 

 葉っぱの裏側だってよく見れば、かくれんぼをしている子に出逢うことができます。
農作物…ということから考えると、この子達のことを「害虫」と呼ぶのでしょうが、
私は、「君もこの野菜が好きなのかい?私も好きだよ。」…くらいにしか思いません。

おいしそうな…

2015年06月11日 20:18

mi150601.jpg 

 季節が流れ、校庭のあちらこちらの木陰で暮らしている木の実達も色づき、
とってもおいしそうな色合いになってきました。
熟した実をめあてに、どんな子達が訪れるのか…とても楽しみです。

人気者…

2015年06月10日 22:19

dangomusi 150601 

 子ども達が選ぶ「好きな虫ベスト10」に必ず入る人気者のダンゴムシ…。
カブトムシやクワガタムシは「なるほど」だけど、
この子はなぜ? やはりダンゴになる、行動のおもしろさなのかな?

小さな景色からも…

2015年06月09日 20:16

musi150601.jpg 

 校舎から見下ろすような大きな景色でも発見がありますが、
木の股を覗き込むような小さな景色からも発見や出逢いがあります。見逃せない見逃せない…。

見下ろすことも…②

2015年06月08日 19:11

ue kara mita hana150601-2 

 足下に咲いていても、木のてっぺんに咲いていても、その存在には気づきたいものです。
私達、人間のために咲いているわけではないだろうけれども、
せっかくだから、見上げることも見下ろすことも忘れないでおきたいと思います。

見下ろすことも…

2015年06月07日 21:42

ue kara mita hana150601 

 見上げたり俯いたり、目線の方向は工夫しなければなりません。
ときには、体ごと上階に上がって見下ろしてみることも忘れてはいけません。
地上から見上げていては見られない景色が、そこにはあります。

ライバル…?

2015年06月06日 21:01

tetoumusi 150601 

 昨日、カメムシさんの紹介をしましたが、
すぐ近くの木で、ライバル(?)のこの子を発見しました。
確かに憎めない姿ではありますが、手に乗せているとけっこう同じように臭いですけどねぇ…。

けっこう…

2015年06月05日 23:06

kamemusi 150601 

 テントウムシなら「かわいい」と言われ、
カブトムシやクワガタムシなら「かっこいい」と言われるのに、
この子達は、「うえぇ~!」と嫌がられてしまう…。
何だか気の毒な気がします。けっこういかしていると思うのだけどなぁ~。

自然に還るとき…

2015年06月04日 20:50

sizen ni150601 

 子ども達に、「カメラに撮っておきたいものを探して」…と告げると、この場面を見つけ出しました。
「かわいそう」という感想も「アリさんのご飯」という意見も聞かれました。
「自然に還るとき」…子ども達に見せ、考えさせたい場面です。

草取り名人…

2015年06月03日 23:26

kusatori150601.jpg 

 里山環境に作った畑だから、必要のないところの草は残しています。
しかし、野菜の足下は野菜の生長のためにきちんと草取りをしたいもの…。
この子達の草取りの徹底ぶりはお見事でした。ほとんど草のない焦げ茶色の地面を復活させました。

ステキな出逢い…

2015年06月02日 21:38

hana to musi150601 

 カボチャの花が咲いている…と思っただけならそこまで…。
誰かが花をかじっているぞ…と思えたら、
こんなステキな出逢いに恵まれるのかもしれません。

まもなく梅雨入り…

2015年06月01日 22:19

ajisai150601.jpg 

 九州北部地方もまもなく梅雨入りだとか…。
私達人間の日常生活では、梅雨はうっとうしい季節です。博多では「しろしか」と言います。
しかし、梅雨時期主役のこの子をはじめ植物達はきっと心待ちにしていることでしょう。


最新記事