景色の中で何かが…

2015年08月31日 22:16

hagurotonbo 150813 

 見回している景色の中で何かが動いたような…。
あぁ…あなただったんだね。恐がりさんだから、離れた所から姿だけ撮らせてもらうね。
だから、ゆっくりしていってね…。

雨の日がいい…④

2015年08月30日 22:55

hana150813-3.jpg 

 ほら、ここにも「水も滴るいい子」が…。ステキです。

雨の日がいい…③

2015年08月29日 22:01

hana150813-2.jpg 

 雨の日になると、「水も滴るいい子」がいないかと校庭を歩き回ります。
すると、必ずそのステキな子と出逢うことができます。
晴れの日だってステキなのでしょうが、雨の日はさらに際立っている感じがします。

ステキな木の下…

2015年08月28日 17:07

ki150813.jpg 

 歴史ある本校の木々は、立派なものがたくさんあります。
雨が降れば濡れずに済むし、陽射しが強い日は気持ちの良い日陰ができます。
ステキな木の数だけ、ステキな木の下があります。

雨の日がいい…②

2015年08月27日 23:18

hana150813.jpg 

 ほら、ここにもいました。雨で白が引き立っている子が…。
こんなステキな姿を見せてくれるから、雨の日がいいんです。わざわざ逢いに出掛けてしまいます。

雨の日がいい…

2015年08月26日 18:37

yuri150813.jpg 

 きっと多くの人は、雨の日を選んで植物に逢おうとする人は少ないと思いますが、雨の日がまたいいんです。
この子…、白さは引き立つし、瑞々しいし、晴れの日以上にステキに見えます。

もったいない…

2015年08月25日 21:26

mon150813.jpg 

 この門が子ども達の出入口として使われていた時代は、きっとこの木の存在も知られていたはず…。
雨が降っていても、木の下に入れば全く濡れなくて済むのです。
今は不審者対策などで、門は閉じられたまま、子ども達の登下校ルートからも外れているこの場所…。
自然と子ども達の大事な接点なのに、とってももったいない気がします。

地域の宝…③

2015年08月24日 21:38

kinenhi150813.jpg 

 木に守られるように建っているのは、表側に古い校歌、裏側には学校沿革が記されている記念碑です。
校庭のあちらこちらにあるこれらのものは、緑とともにこれから先も守られるべき地域の宝です。

地域の宝…②

2015年08月23日 23:23

ojizousama 150813 

 これが校庭にひっそりと建つお地蔵様の祠です。
記述は見つけられませんでしたが、祠自体はあまり古くはなさそうです。
誰かが、フェンス際で風雨に晒されているお地蔵様を気の毒に思い、祠を建てたのでしょう。

地域の宝…

2015年08月22日 20:59

kinenhi150728.jpg 

 校庭を歩くと、金次郎さんをはじめ、いろんな記念碑を見ることができます。
お地蔵様の祠まであります。豊かな植物達とともに、
地域の大切な宝として守っていかなければありません。

霊験あらたか…?

2015年08月21日 21:48

kinjirou150728-2.jpg 

 子どもの頃を思い出しながら、いろんなアングルから金次郎さんを眺めていると、
本校のベストアングルを見つけました。金次郎さんの背景の木が、
金次郎さんから湧き出ているように見えて、何だか霊験あらたかな感じがしてきます。

木の後ろに立つ…

2015年08月20日 20:45

kinjirou150728.jpg 

 歴史の浅い学校ではとんと見なくなった二宮金次郎像が本校にはあります。
子ども達が動き回る場所ではなく、ちょっと木の後ろに回った所に立っています。
今を生きる子ども達は、金次郎さんの姿を見て、「働こう!」「勉強しよう!」と思ってくれるでしょうか。

見栄えよりも…②

2015年08月19日 21:16

mi150728-4.jpg 

 校庭だけど、森の中のような景色…、これが本校の校庭の魅力です。
いろんな花が咲き、いろんな実が実り、そこに子ども達や生き物達が集まってくれたら、
「庭」としての見栄えよりも、とても価値あることだと思います。

見栄えよりも…

2015年08月18日 19:24

hana150728-3.jpg 

 「校庭」という言葉には「庭」という文字がつきますが、
自然の生き物達のためにも、子ども達のためにも、見栄えよく整えられる必要はないと思います。
いろんな植物が茂り、そこにいろんな生き物が集まる環境であってほしい…と願っています。

鳥さん見っけ…

2015年08月17日 18:21

tori150728.jpg 

 運動場の縁の木々を回ってセミさん探しをしているときに、
ずいぶん離れた地面に鳥さんが飛来したのに出くわしました。
遠くて判別できないけれど、何かを咥えていました。

勢力図…③

2015年08月16日 21:01

aburazemi 150728-3 

 空に向かって伸びる幹に、間隔をおいて止まっているアブラゼミ達…。
その堂々とした後ろ姿は、しっかりとテリトリーを主張しているようです。

勢力図…②

2015年08月15日 20:59

aburazemi 150728-2 

 近年、主役の座を追われつつあったアブラゼミが、
ここで…なのか、今年の天候で…なのか、こうして健闘してくれていると、
嬉しくなって、ついつい追いかけていまいます。この特徴的な羽が大好きです。

勢力図…

2015年08月14日 18:51

aburazemi 150728 

 近年、真夏のセミの勢力図は、クマゼミが圧倒している感じがしていましたが、
本校の校庭を回ってい見ると、意外とアブラゼミが健闘している様子です。
土地柄なのか、今年の天候の影響なのか…。頑張れ、アブラゼミさん達…。

野原っぽさ…②

2015年08月13日 21:40

kuro-ba- 150728-2 

 近寄ってみれば、ご覧の通り…。
やはり虫達は芝生よりも、野原っぽいクローバーの森の方が好きなのです。
学校の運動場は、サッカー場やゴルフ場ほど、きっちり芝生じゃなくてもいいと思うのですが…。

野原っぽさ…

2015年08月12日 16:49

kuro-ba-150728.jpg 

 全面芝生の運動場と言いながら、クローバーが優勢な部分もあります。
芝生の設置者から見れば、クローバー達は完璧を壊す存在として不満があるのかもしれませんが、
子ども達も虫達も私も、この野原っぽさがお気に入りなのです。

運動場…

2015年08月11日 20:14

undoujou 150728 

 本校の運動場はご覧の通り全面芝生ですが、一年中というわけにはいきません。
秋以降は、野球チームの練習で、スパイクされるため、
春先に苗を補充して、梅雨や夏場の養生を経て、全面芝生に戻ります。
けっこう維持が大変な運動場です。(虫達は大喜びのようですが…)

おもしろい…

2015年08月10日 18:01

ki150728.jpg 

 一昨日紹介した門を入り、運動場の縁に沿って歩くと、
幹がいくつにも分かれたおもしろい樹形の木に出逢うことができます。
鉄棒の傍に立っていて、長年にわたって子ども達の頑張りを見守ってきたのだと思います。

校庭に見えない景色…

2015年08月09日 19:09

hana150728-2.jpg 

 昨日紹介した門を入って校舎方向に向かう坂道横は、
うっそうと植物が生い茂る傾斜地があります。
そこにカメラを向けると、もう校庭には見えない景色です。

門…

2015年08月08日 19:16

mon150728.jpg 

 140年以上の歴史を持つ本校は、歩くといろんなものを見つけることができます。
ここは、今は使われていない門ですが、きっとその昔は正門だったのでしょう。
大木に守られた門を過ぎた右手に運動場が広がり、左手の坂を上ると校舎に続きます。

○○見っけ…答え合わせ

2015年08月07日 19:56

semi150728-7.jpg 

 勝手にクイズにしてしまっていますが、
昨日の答えは、画面のほぼ中央にシルエットの状態で写っていたセミさんでした。

○○見っけ…

2015年08月06日 21:22

semi150728-6.jpg 

 校庭を歩いていると、日差しに目が眩んだり、直後の木陰で真っ暗に感じたりと、
光を調整するのが大変だったりします。そんな中でも何かに逢えないかと目を凝らします。
ほら、よく見ると…。○○見っけ!

赤ちゃん見っけ…

2015年08月05日 20:07

donguri150728.jpg 

 校庭を歩くときは、頭上も足下も見落とせません。
今日も、頭上の葉っぱの間に視線を動かせると、
ほら、やっぱり…「赤ちゃん見っけ!」

お留守番…

2015年08月04日 18:40

himawari 150728 

 子ども達が夏休みの間に、学校は校舎のお色直しの工事があっています。
その工事現場近くに咲くヒマワリさんは、お留守番をして工事の進捗を見守っています。

誰に…②

2015年08月03日 20:24

mi150728-3.jpg 

 少し歩いていると、今度はこの子に出逢いました。
この子は、誰に次世代への繋ぎを託すのかな…?

誰に…

2015年08月02日 19:54

mi150728.jpg 

 植物は自ら動くことができないので、
次世代へのつなぎは、風に鳥に虫に動物にと託すことになりますが、
この子は、誰に託すための準備をしているのでしょうか?

頑張りが…

2015年08月01日 18:14

semi150728-5.jpg 

 手頃な高さから飛び立っていった子がいたら、じっくりとカメラを寄せてみます。
すると、鼻先や足の付け根などに泥を付けていたりして、
地上生活に移るときの、この子達の頑張りが伝わってきます。


最新記事