遊びに来たよ (*^▽^*) / …

2016年04月30日 19:40

tutuji160419-4.jpg

 花が咲くこの季節だからこそ気づくことのできる景色です…。
ここ数日間で紹介したような単種単色の景色が多い中で、
ところどころで見ることができるこんな景色。これもまた面白い! 
「遊びに来たよ (*^▽^*) / 」って感じです。 

申し訳ないこと…

2016年04月29日 10:22

suzukake160411-3.jpg

 春は自然の変化が大きく大忙し…。そんな中で私は大変申し訳ないことをしました。
特徴的な実のこの子の、気づかないほどの花…。せっかく見つけたのに、きちんと撮れていなかった。
私の老いた目にはちゃんと写せているように見えたのに、花にピントが合っていません。
さらには、パソコンで確認するとそんな状態だったので、2週間も紹介が遅くなってしまっていました。
ダブルで申し訳なかったと思っています。

色とりどり…

2016年04月28日 18:37

tutuji160419-3.jpg

 赤にピンクに白…と校庭のあちらこちらで目を楽しませてくれるこの子達…。
花の季節でなければ、どこを歩いても見分けがつかない葉っぱの景色だけれども、
この季節だけは、それぞれの個性を味わうことができます。 (*^▽^*) 

楽しいおしゃべり…

2016年04月27日 21:16

tutuji160419-2.jpg

 花が重なり合って咲いているこの子達の景色を見ていると、
何だか、わいわいがやがや楽しいおしゃべりが聞こえてくるような気がします。

この季節らしい…

2016年04月26日 18:31

tutuji160419-1.jpg

 今の時季は校庭のあちらを見てもこちらを見てもツツジの花が鮮やかです。
色とりどりでとってもステキです。この季節らしい景色です。

確か今…答え合わせ (*^▽^*)

2016年04月25日 09:33

tyou160411-2.jpg  

 昨日投稿させていただいた「確か今」の答え合わせです。
一応シャッターを切った後、目を凝らしているとその後の何かの動きで存在を知ることができることがあります。
今回は、画面中央でハート型に輝いたように見える葉っぱの上にチョウの存在が確認できました。
この写真は、その存在を確認した後、可能な限り寄って撮ったものです。

確か今…

2016年04月24日 17:58

tyou160411-1.jpg

 校庭のあちらこちらを見て回っていたとき…、「確か今、目の前を何かが飛んだ!」と思いました。
そんなときは、まずその辺りに向かってシャッターを切っておきます。
…すると、後で答えがわかったときに、面白いクイズになるのです。
…さて、読者の皆さん。どこに何がいるか、お分かりになりましたか?

薄暗い草むらも…

2016年04月23日 18:11

hana160411-2.jpg

 今にも雨が降り出しそうな頃、あまり日当たりのよくない土手の薄暗い草むらも、
この子達がいれば、パッと陽が差したように感じます。

もったいない…

2016年04月22日 18:44

hana160411.jpg

 足元の草むらの中に、この子達はさり気なく暮らしていました。
こんなにも可愛いのに、この子達の存在にどれだけの子ども達が気づいてくれるのでしょうか…。
こんな目立たない場所に暮らしているのがもったいなく思えますが、この子達はこの場所がいいんでしょうね。 

楽しみ…

2016年04月21日 21:31

ume160411.jpg

 校舎のすぐ近くにありながら、遊び禁止ゾーンであるため、
人知れず実を膨らませている梅の実…。昨年度は、梅シロップを作りました。
今年もまたたくさん実っています。炭酸割り・水割りで飲む爽やかな梅ジュース…、楽しみです。 (*^▽^*)

梵天…

2016年04月20日 19:48

watage160411.jpg

 ノゲシの綿毛はタンポポの綿毛よりさらにフワフワな感じです。まるで耳かきの「梵天」のようです。
タンポポは「綿毛が耳に入ると、耳が聞こえなくなる」…という都市伝説があるそうですが、
ノゲシの方は、逆に耳に入れたくなる「梵天」のようだというのは不思議な感じがします。

桜木さんが藤木さんに…

2016年04月19日 21:58

fuji160419-3.jpg

 満開のピンク色が木を覆うように咲いているときには、
まさかその後に違う色の花が咲くとは思いもよらぬ景色でした。
ここでは、桜木さんが藤木さんになる姿を見ることができるのです。

乗り心地がいい…?

2016年04月18日 18:39

kaeru160411-3.jpg

 この手の持ち主の子は、生き物がとっても大好き…。
その手の上に乗っているカエルさんは、何だかとっても寛いでいるように見えます。
この子の優しさが手から伝わって乗り心地がいいのでしょうか…。 

幸せの花が…

2016年04月17日 19:16

tutuji160411-2.jpg

 テレビの画面にはまだ頻繁に地震情報が出ていて、現地では余震が続いていることがわかります。
故郷・熊本の惨状に胸が痛みますが、被害が増えないことを祈り、
復興を願うことしかできないことをもどかしく感じますが、
被災地に、再び幸せの花が咲くことを心から願い続けたいと思います。 

地震お見舞い申し上げます…

2016年04月16日 18:58

tutuji160411.jpg

 九州各地にお住いの皆様、あるいはこのタイミングで九州にお越しの皆様…、地震お見舞い申し上げます。

比較的、地震が少ない福岡に住んでいる私は、地震について少し鈍感になっていたのかもしれません。
私達の全てを支える地面が揺れることが、こんなにも人を不安な気持ちにさせるのか…と、改めて思いました。
自然の力の前では、人間がいかに無力かということも思い知らされます。

被災された皆様が、一日も早く平穏な日々を取り戻されますよう、心よりお祈り申し上げます。

自然に向かって…②

2016年04月15日 20:12

fuji160414.jpg

 やはりこの子だっていい景色を見たかったのでしょう。
高い木の上へ上へと這い登ったところで花を咲かせています。
足元を通る子ども達からは、ちょっと見えにくい所に行ってしまいましたが、
子ども達は気づいてくれるでしょうか。 

自然に向かって…

2016年04月14日 18:22

fuji160411.jpg

 フジ棚で暮らしている…と思ったら、少し離れた自然に向かって蔓を伸ばし、
そこで花を咲かせていました。きっと人工的なフジ棚よりも、こちらの方が心地よいのでしょう。

寛いで…

2016年04月13日 21:10

kaeru160411-1.jpg

 カエル君は別に寛いでいるわけではないとは思いますが、
まるで寛いでいるように見えてきます。
それというのも、この手の持ち主…、
生き物大好きなんです。カエル君が苦しくないように優しく持っています。

子孫繁栄の戦略…②

2016年04月12日 20:31

tanpopo160411.jpg

 ほら…、子孫繁栄の戦略に乗っかって、綿毛を吹いている子がいました。
やっぱりこの真ん丸を地面近くで見つけたら、手に取って吹きたくなりますよね。(*^▽^*) 

子孫繁栄の戦略…

2016年04月11日 19:07

tanpopo160330.jpg

 こんなフェンス際の草陰で暮らしていても、この子は子ども達にみつけてもらえる存在のようです。
なぜだか子ども達は、ちゃあんとこの子を見つけて、綿毛を吹いて遊んでいます。
可愛い花を着けるのも、ステキな綿毛を育むのもこの子の戦略なのでしょう。
子ども達の力も借りて、ますます子孫繁栄です。

入口らしい…

2016年04月10日 19:34

mon160410.jpg

 ここをサクラと一緒に見るのはまた1年待つことになるので、5日前の写真を紹介します。
ここは運動場と校舎が建つ校庭の間にある坂道です。
今は校地のど真ん中にあるのに、しっかりとした石造りの門もあり、
こうして校舎の3階から見下ろすと、本校で最も入口らしい景色に見えるのです。

グッと近づいて…

2016年04月09日 18:40

hana160330.jpg

 どこででも出逢うことができるから、目を留めることが少ないかもしれませんが、
この子にはグッと近づいてみることをお奨めします。
私は、高貴で清楚でプリンセスの気品の持ち主だと感じてしまいます。 

早朝の景色…

2016年04月08日 23:02

hanatati160330-1.jpg

 あれっ? あなた達、寝てますか? 昼間とは景色が違います。寝ていますよね?
そう思って見ていたら、ホトケノザの花が、起こしに来ているように見えてきました。 

控え目な…

2016年04月07日 18:04

gumi160330.jpg

 「咲き誇る」…というような言い方がピッタリのサクラの木の横で、
ほとんど目につかないような控え目な色合いの花を俯きに咲かせているこの子…。
実が着けば、サクラとの立場は逆転すると思いますが、
今の控え目な開花に、子ども達は気づいてくれるでしょうか。

おやっ…

2016年04月06日 21:47

sakura160330-2.jpg

 花曇りの中…、サクラの表情を追っていると、おやっ?
木の枝の間に小枝の塊を発見。これは誰かの巣?
これは空だとしても、校庭の木々の間で命が生まれる可能性があるということなのかも…。楽しみなことです。

花曇り…

2016年04月05日 21:03

sakura160331.jpg

 サクラの季節は…晴れの日はもちろん、雨が降ってもよし、花曇りの日もまたよし…です。
曇っていることで、花の一つ一つに奥行きを感じます。…おや、鳥さんもいるようですよ。

臥龍桜…

2016年04月04日 22:22

sakura160330-3.jpg

 時季外れになる前にご紹介しておきたい本校の名所があります。
それがこの臥龍桜です。木の本体は上方奥の校舎の高さの所にあるのですが、
手前下に伸びた枝は、その根っこよりも下の方にまで伸びているのです。
その姿は、運動場を走る子ども達を見守る臥龍のようです。
(目を細めて、手前の枝を眺めてみてください。…いかがですか?)

桜吹雪…

2016年04月04日 18:23

sakura160404.jpg

 昨夜から今朝にかけて、この地方では花散らしの雨が降っていました。
雨が上がったと思ったら、昼頃には春風に吹かれて花吹雪…。辺り一面、桜色です。
サクラの木の下に駐車している愛車は、今年も「遠山の金さん」になってしまいました。 (*_*;

お食事中…

2016年04月03日 12:03

sakura160401-4.jpg

 校庭のサクラをいろんなところから眺めていると、
お食事中のこの子に出逢いました。せっかくの食事を邪魔しないように2階へと移動し、
窓の隙間から後姿をそ~っと撮らせてもらいました。サクラのお味はいかが…?  (*^▽^*)

額縁桜…②

2016年04月02日 10:01

sakura160401-3.jpg

 校庭のあちらこちらではサクラが満開です。
春の風とともに花の香りを直に感じる外の景色は素晴らしいのですが、
校舎の中から、窓で切り抜いた「額縁桜」は他にない景色だと気に入っています。
さて問題です。上の「額縁桜」…、昨日ご紹介した「額縁桜」のどの窓かおわかりですか? 

額縁桜…

2016年04月01日 21:49

sakura160401-1.jpg

 新年度「せとっこ2016」がスタートしました。
2005年にスタートした本ブログも4227ページです。
年度末にお別れしたある先生との約束、「額縁桜」をUPしました。
新年度の先生方をお迎えした玄関前のサクラ…、今満開です。


最新記事