どんな景色を…

2017年02月28日 20:52

kutiki170221.jpg

 少し前まで立ち枯れていたこの子…。校庭という場所柄、安全のため、倒すことを進言しました。
自然の中なら、そのまま立っていてほしかったと思っています。
この子は、ここでどんな景色を、どんな歴史を見つめてきたのだろう…と思います。 

嬉しかったんだね…

2017年02月27日 22:52

donguri170220.jpg

  ちょっと季節違いな写真のようですが、最近のものです。
ふと地面を見ると、ドングリが集まっているのを見つけて、この子は嬉しかったんだと思います。 

危ぶむ…

2017年02月26日 19:13

tuwamono170220.jpg

 私が子どもだった頃は、見回すとこんな子がたくさんいたものですが、
最近では、とても珍しくなったと思います。
こんな遊びの中で、本当の体の強さが身につくのでしょう。
そんな気持ちを飲み込んで、「危ないから降りておいで」…と
声を掛けなければならない現代を危ぶんでいます。 

せっかくの…

2017年02月25日 20:01

tori170220.jpg

 せっかくの可愛いお客様なので、手持ちコンデジの限界を超えた枝先に止まっているこの子に、
カメラを向けてみました。ピン甘のダメ画像ですが、快晴の空とこの子の可愛さに免じてお許しください。 

春の感じ…

2017年02月24日 19:05

hana170220-4.jpg

 まだまだ風は冷たくて、背中が縮まりそうなのに、
陽だまりのこの子は、春の感じを出していて、眺めていたら、心が温かくなってきました。 

踏まれないかなあ…

2017年02月23日 19:41

hana170220-3.jpg

 ここは、子ども達が鬼ごっこなどで、クルクル走り回っている中庭…。
木の根元ではありますが、子ども達が走り抜けるところは何度も見たことがあります。
目立つ黄色ではあるけれど、踏まれないかなあ…と心配になってしまいます。  

足元の可愛い子…

2017年02月22日 22:22

hotokenoza 170220

 春咲きの上ばかり見て歩いていては、足元の可愛いこの子達を見逃してしまいます。
小さくてよく見ないと気づかないかもしれませんが、ランの花にも負けないようなべっぴんさんです。 

のびやかに…②

2017年02月21日 21:01

hana170220-2.jpg

 校庭の他の木は、何となく花の咲き方にある種の秩序のようなものを感じるのですが、
この子の咲き方は、天真爛漫というのか自由というのか、好きなようにのびやかに咲いている感じです。 

のびやかに…

2017年02月20日 18:49

hana170220-1.jpg

 庭木として見れば、何とも枝ぶりのよくないこの子ですが、
自由でのびやかに咲いているこの感じが好きです。 

この感じが…

2017年02月19日 19:19

mi170210-1.jpg

 よく見ないと見逃してしまいそうなこの子達だけれど、
真ん丸なフォルムにちょこんと帽子を被ったようなこの感じが、とっても可愛く見えます。

楽園…

2017年02月18日 22:22

tuwabuki170210.jpg

 正門脇のフェンスに囲まれ、人間が立ち入らない一角があります。
自らの戦略で、そこに自分達の楽園を創ろうとしているかのようなこの子達です。
この木の下は、このような風景が広がり、去年よりもこの子達が繁栄していることが分かります。 

氷花…②

2017年02月15日 22:09

itetuku170207-3.jpg

 小さい頃から見慣れた、この氷花の景色を見るとき、
自然の強さや美しさを、改めて感じずにはいられません。 

氷花…

2017年02月14日 22:13

itetuku170207-2.jpg

 私のページをご覧頂いている方から、「子どもの頃に戻ったよう」…と言って頂いたこの景色…。
ふと振り返ると、子どもの頃、阿蘇で過ごした私も、こんな氷花の景色を見て育ったのだと、改めて思いました。 

どんな春を…

2017年02月13日 21:29

kinenhi170210.jpg

 奥に見えている記念碑は、きっと戦前は崇拝の対象だったのでしょう。
そして戦後は、碑を残すために碑文は塗り消されています。
手前のウメの木や金次郎さんは、これまでどんな春を見てきたのでしょうか。 

週末の朝…

2017年02月12日 21:49

yuki170210.jpg

 前の日の天気予報を気にした週末の早朝の景色はこんな風でした。
九州では珍しい雪景色です。この中を駆け巡る子ども達の姿が目に浮かびます。 

凍てつく…

2017年02月11日 22:22

itetuku170207-1.jpg  

 春咲きの花達が少しずつ見られるようになったり、陽射しが少し優しくなったり…と
春が感じられる日もありますが、朝夕には凍てつく景色も足元に広がっています。  

梅は咲いたか 桜はまだかいな…②

2017年02月10日 21:43

ume170207-3.jpg

 気持ちよさそうに花開いた子達を見つけると、
その中でもいろんな方向から陽射しを浴びている子にレンズを向けます。
とてもステキなランプシェードのようです。 

梅は咲いたか 桜はまだかいな…

2017年02月09日 21:58

ume170207.jpg

 校庭の梅の花が次々と開き始めています。今日、サクラの開花予想が発表されました。
暖冬傾向の今年は、例年より遅めで、福岡地方は3/26と予想されています。
春が待ち遠しい今日この頃です。 

せっかく…②

2017年02月08日 22:22

kasasagi170207-6.jpg

 天気もいいし、せっかくこの子と出逢えたのだし、もう少し一緒に過ごしたい…、
そんな風に思いながら、カメラを構えていたら…振り向いたっ! 

せっかく…

2017年02月07日 22:22

kasasagi170207-4.jpg

 せっかく出逢うことができたこの子だから、
手持ちは、ポケットサイズのコンデジだけど、その精一杯で、シャッターを…。 (´▽`*)

聞こえたっ!、やはり!…

2017年02月06日 18:40

kasasagi170207-1.jpg

 お天気の良い昼休み…、校庭を回っていると、一角でカササギさんの声が聞こえてきました。
しかも、一羽ではなさそうな雰囲気です。近づき過ぎると逃げられてしまいそうなので、
少々距離を保ったままでシャッターを切りました。やはり…! 

自然の造形…

2017年02月05日 21:09

nobudou170123-3.jpg

 私は華道を学んだことがないので、その道のことは語れませんが、
もしも、それを表現する場が与えられたら、このような自然の造形が見せるものを表現してみたいと思います。 

大きさが分からないと…

2017年02月04日 19:36

nobudou170123.jpg

 大きさが分からないと、針葉樹の森から顔を出した柿の木のように見えませんか?
そんな景色を見つけるのも、また楽しみです。 

見逃がしたくない…

2017年02月03日 19:39

kouyou170123-1.jpg

 気をつけて歩いていないと見逃してしまいそうだけど、見逃したくない景色です。
艶といい、色合いといい、気がつくと見惚れてしまいます。(*'▽') 

明るく…

2017年02月02日 02:02

suisen170123-2.jpg

 さらにその辺りを明るく照らしているような子と出逢いました。
こんなにも寒い季節なのに、そこだけ春の陽だまりのような温かさを感じる景色でした。 

幸せの花…

2017年02月01日 21:13

suisen170123-1.jpg

 詩画作家・星野富弘さんの作品に、「すいせん」というものがあります。  
  「幸せという花があるとすれば その花の蕾のようなものだろうか
       辛いという字がある もう少しで幸せになれそうな字である」 
厳しい季節の下でもすっと背を伸ばして咲く姿…、これはきっと「幸せの花」なのでしょうね。


最新記事