さて…③

2017年08月31日 19:19

ki170830.jpg

 さて、いよいよ明日から子ども達の2学期が始まります。
校庭の木々達も子ども達が帰ってくるのを心待ちにしているようです。 

さて…②

2017年08月30日 20:10

sibahu170830.jpg

 さて、子ども達がまもなくここに戻ってきます。
戻ってきたら、すぐに運動会の練習が始まります。
今日は、ここにトラックのラインを入れました。 

さて…

2017年08月29日 18:18

moai170724.jpg

 まもなくここに子ども達が戻ってきます。子ども達の運動を支える地面も緑に覆われています。
さて、ここで子ども達を、今以上に自然好きにするためには、どうしたらいいだろう…と考えています。 

思い出…⑯

2017年08月28日 22:35

2006-8 (4)

 半月近く思い出に浸ってきましたが、現実に子ども達が帰って来る2学期がすぐそこまで来ています。
現任校には、前任校や前々任校にないものがありました。…しかし、ないものねだりはできません。
現実にしっかりと向き合わなくてはなりません。目の前の自然から、ステキを見つけ出すのです。
(この景色も、この子を見つけ出すのが難しいですよね。頑張らねば…!)

思い出…⑮

2017年08月27日 20:20

2008-8 (3)

 水辺があれば、水棲の生き物達とも出逢うことができます。
子ども達の出逢いも、幅が広がるというものです。
小学校の校庭に水辺…、ぜひともほしい自然です。 

思い出…⑭

2017年08月26日 18:18

2008-8 (2)

 水辺に生き物達が集まってくるから、子ども達も水辺に集います。
そこに新たな出逢いが生まれ、子ども達の心の中に、
生き物達への優しい思いも生まれていました。

思い出…⑬

2017年08月25日 18:00

2007-8.jpg

 子ども達がつくり、子ども達によって守られているビオトープ…。
ここで生き物達は、未来に命を繋ぐステキな出逢いを果たします。
この子達の愛の形は、オープンハートの形をしています。(´▽`*) 

思い出…⑫

2017年08月24日 21:00

2006-8.jpg  

 子ども達がここを大切にするから、このような出逢いも生まれます。
こんな様子を見つけた子ども達が、「今はそっとしとかんといかんよ。」と言っていたことが、
今でも耳に残っています。

思い出…⑪

2017年08月23日 23:23

2006-8 (9)  

 子ども達が力を合わせてつくったビオトープで、
この子達は、次世代へと命をつなぐパートナーと出逢うことができました。

思い出…⑩

2017年08月22日 22:22

2008-8 (5)

 よくよく観察をしていると、こんなところにも出逢うこともできました。
種類が違っても、喧嘩しないで並んでいられるんですね。(*^▽^*) 

思い出…⑨

2017年08月21日 21:21

2008-8 (4)

 ちっちゃいこの子は、子どもの手に安心して乗っかっているように見えます。
子どもの、生き物を思いやるような所作が 、そんな風に見せているのだと思います。

思い出…⑧

2017年08月20日 20:20

2007-8 (3)

 自然に関わろうとする子ども達の思いに、
自然の生き物達が正面から応えてくれる景色が、そこにはありました。
そこは…、子ども達が生き物達の暮らしを支えると同時に、
子ども達の心を生き物達が育んでいたような気がします。 

思い出…⑦

2017年08月19日 19:19

2007-8 (2)  

 こんなデインジャラスな子にも、自然を共有する仲間として、
目一杯、「お友達光線」を出しながら、カメラで間近まで近づき、シャッターを切りました。

思い出…⑥

2017年08月18日 18:18

2006-8 (7)  

 獰猛な性質のこの子でさえ、パッチリお目目で可愛く見えてしまったこのショット…。
前々任校でのよい思い出の1コマです。

思い出…⑤

2017年08月17日 17:17

2006-8 (6)  

 子ども達が、好意的に自然を見つけている環境では、
生き物達もやはり好意的であるような気がしていました。
そんな風に考えていると、この子の翅にハートが見えました。(見えませんか? (*'▽') )

思い出…④

2017年08月16日 16:16

2006-8 (5)  

 自然の生き物達と向き合う子ども達は、とても友好的であり、
生き物達の方も、いきなり攻撃的になったり、逃げ腰になったりということもなかったようです。
このときも、少し離れて構えている私のカメラに、目線を送っているこの子達です。

思い出…③

2017年08月15日 15:15

2006-8 (2)

 植物の量…ということでは、前任校や前々任校よりも、現任校の方が多いのだと思います。
しかし、虫達との出逢いは、前の方がはるかに多かったような気がしています。どうしてかなぁ…。 

思い出…②

2017年08月14日 14:14

2005-8.jpg  

 ビオトープで、常々命と向き合っている子ども達は、
その仕草も言葉も愛に満ちていた…と思い出されます。

思い出…①

2017年08月13日 13:13

2005-8 (2)

 前々任校でビオトープづくりを始めたのは、今から16年ほど前…。
その活動記録や出逢った生き物の様子をブログにするようになって10数年…。
ちょっと、思い出を振り返ってみようと思います。

自分達が育てたトマトに止まっていたこの子を、子ども達は目敏く見つけました。 

大切そうに…

2017年08月12日 12:12

mi170804-2.jpg

 葉っぱから大切そうに守られた実達は、
この先どのように次世代へかけがえのない命をつないでいくのでしょう…。(*'▽') 

とっても可愛いよ…

2017年08月11日 12:13

saotomekazura 170804

 先人が何と言おうと、私は何度でも言うよ…。
「君はとってもステキだよ。とっても可愛いよ。サオトメカズラさん。」…(´▽`*) 

落ち着いた赤が…②

2017年08月10日 20:30

happa170804-2.jpg

 子ども達が育てている畑でも、落ち着いた赤の景色に出逢うことができました。
「葉っぱの世界でも、やっぱり『赤ちゃん』なのかな」…なんて、癒されています。(*'▽') 

落ち着いた赤が…①

2017年08月09日 19:19

happa170804-1.jpg

 色鮮やかな夏の景色ですが、ふと目に留まる落ち着いた赤がまたいい…と思えます。
その色合いに、心まで落ち着いてくるようです。(´▽`*) 

学習した足跡…

2017年08月08日 18:47

go-ya170804-1.jpg

 子ども達が1学期に学習した足跡が校庭に残されています。
この子をおいしく食べたり、熟して黄色や赤に変化していくところを観察したりと、
夏の間にできそうなことがあるのだけれど、そんなときにこの子に逢えないのは、ちょっともったいない…。 

とってもステキな…②

2017年08月07日 18:59

hana170804.jpg

 ここでもまたとってもステキな子に出逢うことができました。
まるでウエディングドレスのようです。 

とってもステキな…

2017年08月06日 21:02

hana170724-2.jpg

 正門に続く坂道脇の木の上に顔を見せているこの子…。
夏休み中だし、子ども達の目線からは少し高い場所だし、
子ども達は見つけることができていないのかも…。とってもステキな子なんだけどなぁ~。 

何を…?~答え合わせ~

2017年08月05日 20:20

hagurotonbo 170724 (3)  

 実はここ…、落ち葉が丸くなくなった辺りの、ちょっぴり残った葉っぱの上に、
ふわりふわりと飛んできたハグロトンボが止まったので、そこに向けてシャッターを切ったのです。

何を…?

2017年08月04日 18:38

hagurotonbo 170724 (2)

 さて、問題です。私は何を狙ってシャッターを切ったのでしょう?

虫達は…

2017年08月03日 20:17

yabugarasi170724.jpg

 あまり目立たないこの子は、私達人間の目にはあまり止まっていないのかもしれません。
しかし、よく見ると、ところどころに可愛い色を見つけることができます。
虫達は、この子が大好き…。たくさん遊びに来ます。 

人助けも…②

2017年08月02日 20:35

kisasage170724-2.jpg

 人助けもできる薬効を持ったこの子…。
私は、はたして人助けができているのだろうか…と考えています。 

人助けも…

2017年08月01日 18:28

kisasage170724.jpg

 正面玄関近くに堂々と立っているこの子…。30~40cmもある実がたくさん下がっています。
「梓実 」と言って、利尿効果があるとか、種子油は、大腸がん抑制効果があるとか紹介されています。
この子の実は、そんな風に利用している人はいないのかもしれませんが、人助けもできそうな子です。


最新記事